413

バトル調整の感想(今回は一部修正内容にも触れてみました)

by
カレ~ライス。
カレ~ライス。

バトル調整が頻繁に入るのは嬉しい、、、けど問題は中身ですよね

先に個人的な主観で言わして貰うと、自分にはマイナス調整が多かったのであまりテンションは上がりませんでした(吉備津アシストが死んだので)

けど、これは仕方ない事であってプレーヤー全員が喜ぶ調整なんてあり得ませんし、自分が喜ぶ番が来るかどうかって話だと思ってます
そして今回は納得いかない!って程の理不尽な修正もないかな~とは思いました←自分的にはね😅

そんな中でも自分が苦手なシトリーシギルとエルガーナーゲルの下方はやっぱり嬉しかったですね

ナーゲルはMAXで4回→3回に変更

シトリーシギルは1回発動でそこで何キル出来るかの使い方になりそうです 2回目発動してもすぐにゲージ切れそうなので、1回目で使いきる方が強そうでした

和魂はまだ使えるかな? それでも今までみたいに3回細かく分けて使ったりする使い方は厳しいかなと、それなら一気に使いきって回復する感じの使い方がいいかも?それかもうお役御免?レベルかもです

後は黄龍と黄金靴は正直だいぶ厳しいと思います
効果MAXまでの道程が今までの倍?近くまでなってるので、試合全体で見ても最大恩恵を受けれる時間がかなり少なくなってるので、かなり厳しいんじゃないかと

ファイター環境は、下位ファイター達の拠り所である黄龍や黄金靴が潰されたので、結局今まで以上に上位ファイター陣との格差が広がりそうなイメージです

前回の下方から脱黄龍の流れになってたので、その流れに乗れないファイター陣はもう生きる価値無しですね(笑)

黄金靴や黄龍のスピード無しでどうやってブーメランドローやくそ長ドローや投擲ドロー避けたらええんや

アタッカーやサポーター環境はどうかと言えば、個人的にはそこまで変わらなさそうなイメージですが、ジュゼやマリクは確実に暴れるでしょうね

ジュゼはかなりハートゲージ貯めやすくなりましたし、マリクも忘れがちな我欲の時間が伸びた(結構伸びてる)のは嬉しいんじゃないでしょうか?

後はフアンと和魂、黄金靴の下方でマァトはちょっと減りそうとかかな~

以上が自分の今回のバトル調整の感想でした

自分としてはメインキャストの吉備津のアシスト死んで、アタッカーやサポーターで使ってた黄龍や和魂の下方でかなり窮屈なバージョンになりそうです
そんな中自分に残されてるのはスカーレットぐらいなんで敵味方に不幸を届けるとするか

後はここまで黄龍が下方されたという事は、次の覇権ソウル出撃も近いと予想されます

ワンダー始めて一年未満とか一年ぐらいって方々はご存知ないかも知れませんが、毎年そういうこれは絶対強いからMAXにしてね 下方も当分ないよっていう 年内の活躍は半ば約束されたようなソウルが出現するんですよ
そして今回の黄龍みたいに下方されて、第二第三の今回でいう黄龍みたいな覇権ソウルが生まれるっていう流れなんです

なのでお金とフラグメントカードは貯めといた方が吉だと思いますが、時期は自分もさっぱりなので頭の片隅にでも入れておいて下さい
まぁさっぱりとは言いつつも、黄龍が出たのはワンダーの周年記念でした その前のソウルも周年記念でした
そしてその周年記念はだいたい2月の中旬に開催されてるみたいですと、捕捉しときます
それでは長々とありがとうございました!!
作成日時:2021/02/01 17:53
コメント( 0 )
コメントするにはログインが必要です
シェア