178

深夜のうまくなること

by
いそじん
いそじん
【結論】
2月のワンダー部連携特典が欲しいだけです。
valheimおもしろいよ。


協奏やって吉備津でコッペリアに勝てる気がしなくてコッペリア使ってます。

ゲージを取るゲームとか拠点を兵士に流すゲームだとか言ってたけど結局兵士処理のゲームだった。
ワンダーは1行動にかかる時間が基本長いから1行動の質をいかに良くするか、って点が1行動をどれだけ早くするかより大事です。

(例:フックでSSを大兵士に当てるとき、2秒くらいかけて狙いを定めて正確に当てるほうが最速で出して隣の兵士に当てるよりまし、など)

ヴァイスなどは手元も忙しくなりがち、と聞きますが全員が全員そんなキャラではないはずです。とりあえずマグスはあって前ステグランツくらいだった。


①:自分の行動の質を高める
(例:大兵士にSS→余った兵士にDSをとにかく正確にやってキャラごとに最小手数で兵士列を消せるようにする)

②:相手の行動にプレッシャーをかけてミスらせる
(例:斜めから近づいてのんきに兵士処理したらキャストに攻撃当てるぞ、と脅す、(自分の兵士処理がおろそかにならない前提あり))

③:対面だけじゃなくて盤面からどうやってゲージを取るか考える
(例:残り60秒になって小拠点を捨てても問題なさそうだったらレーンから離れてほかのレーンの加勢に行く)

レーン戦してて変なドロー書いちゃってるときは①すら怪しいわけなんですよ。
これが①、②、③ってできてればかなりいいとこまで行くんじゃないでしょうか。各ステップめちゃくちゃ考えることある。

valheimがあまりにも楽しすぎる。生活をめちゃくちゃ奪われてる。
作成日時:2021/02/28 03:13
カテゴリ
雑談
コメント( 0 )
コメントするにはログインが必要です
シェア