635

開幕中央の刹那だったり悠久だったり

by
Kirk
Kirk
どうも。Kirkと申します。
ヴァイスを稀に使ってるんですけど結構刹那門に立たされることが多いなと思ってあらためて問題提起したいなと思ってこの記事を書いてます。
結論は特にないです。
スマホポチポチなんでhtmlタグとか使いにくくてメリハリのない構成になるけど暇な人はお付き合いください。

前提の話

中央ASの時にAは刹那側、Sは悠久側ってことが割と定着したセオリーになってます。
恐らくは刹那門の序盤の崩壊が奥拠点崩壊に繋がるのでAがすぐフォローにいける位置である刹那門に立つ、とかなんとかでそうなってたと思うんですけれど。

でもこれも正直考え方としては古いかなーとか思ったり。
まず最序盤から端を荒らすAってかなり数が限られてくること。さらに最序盤はAの横槍遂行速度がそこまで早くなくてフォローに行くスピード感の問題。
悠久ファイターの相性を考えると敵のファイターが前に出てくるだろうって時とか。ツクヨミとかね。
普通に対面次第では射程や硬直関連で何も出来なかったりすること。例えば闇吉備津でミクサやアシェ対面だったりね。

開幕から押されがちだなーってときにこういうので結構変わってくるかもしれないっすね。
もし展開的に悠久門にAが立った方が強いならそっちの方がいいかもしれない、というひとつの提案。
同じ編成や対面でも色々試してみた方が面白いと思うんですよね。綺麗事ではなく。
みんな宣言したらどちらサイドかくらいは大抵快く譲ってくれると思うんで自分の意図することがあるのであればやってみるのも面白いと思いますよ、ということ。

ヴァイスがめっちゃ刹那門側に立たされがちで書いてたんですけど疲れたので次回にします。更新は再来年予定。
作成日時:2021/02/28 22:09
コメント( 0 )
コメントするにはログインが必要です
シェア