551

バージョン振り返りを兼ねた今回の調整雑感

by
ナギ
ナギ
次バージョンの調整内容来ましたね!
新規キャストも増えてまだまだ続くワンダーランドウォーズにひとまず安心しているナギです!
ということで今回の調整を見ての雑感を一言述べていきたいです!
個人の感想なので「なるほどな!」か「何言ってんだ?こいつ・・・。」ってなるのはあると思うので後ろにそのキャストの自分の現在のCRもつけていきたいと思います!
フラグメントとか欲しい奴の戯言だと思って適当に流し見してください!←

1.ファイター編

サンドリヨン:アッシュヒールにリフレッシュ効果追加
・無難に強いと思います。ナイトメア・キッドの不意の「ダウンバースト」とかシャドウ・アリス、リトル・アリスの「ウィークバルーン」、「ボムバルーン」とかのデバフ効果に強くなるのは素直に強いです。(EX05)

吉備津彦:ワンダースキルにMPの大幅な回復効果追加
・素直に優秀です。巨人処理に使う場面でも「不撓不屈の位」から連打できる、拠点殴りたいときも「金剛の位」から「岩砕の太刀」を使用して拠点殴りができるなど、単純に夢が広がります。(EX05)

大聖:如意棒風のスピード上昇値↑
・多分どうでもいい修正です。序盤辛い相手にはたまに入ってるかもなーくらいじゃないでしょうか(CR15)

メロウ:シャットダウンの射程↑
・勘違いしてる人もいるようですが、ドローの射程ではなくシャットダウンそのものの射程なので扇が広くなるだけだと思います。それでもないよりはいいと思います。たまに相手兵士弾とかを覚悟して使う場面があるのでそれが減る可能性あるので。(EX05)

リン:ひーといんぱるすが拠点などにダメージが入る
・使う人は喜んでいるのでは?私はきゃんどるを使います。(EX03)

シャドウ・アリス:ワンダースキルにダウン追い打ち効果追加
・地味に強い修正かと。踏まれてもいいから兵士処理しよう!ができなくなる可能性があるので夢はあります。(CR21)

アイアン・フック:ワンダースキルに自身の攻撃力アップ追加
・純粋に強いです。「歌え!野郎ども!」を合わせていればさらに攻撃力と防御力があがり鉄壁で高火力のキルダメ持ちキャストとなります。とりあえず次バージョンの主役候補です。(CR22)

ツクヨミ:朧月の幻惑のMP吸収量増加
・一部の使い手以外は使いこなすことすら難しいキャストのさらに難しいスキルが上方されたなって印象です。もちろん私は使えないので大人しく「竹光の足枷」を使うと思います(そもそもこいつを使う機会があるのか・・・) (CR10)

ジーン:魔神の剛腕のダメージ増加効果削除、ダメージ↑
・かなりいい上方もらえてます。課題だった詰め寄られると兵士処理が遅れる問題がこの上方一つで解決します。ジーン増えそうですね(CR14)

温羅:厄返しの効果時間↑
・カウンターできる時間が増えるってことですよね?結構優秀なスキルですが最近は抜かれていることも多いので今後は少しは選択肢レベルになるのでは?
まぁでもこいつが抱えている問題は多分そこではないので環境にはあまりいないといいなと思ってます(CR10)

コッペリア:バレエのゲージ回収量増加
・これはゲージがないときの効果の上方ですね。いらない効果で使われないスキルなので誰も何も変わらないでしょう。というかもともとこの子は優秀なのでわざとどうでもいい部分調整していると思います。(CR22)

邪道丸:雷斧落としの範囲↑
・森から中央に投げる時が絶対やばいと思います。対面してる分には距離が一定間隔なのである程度予測して避けられる可能性はありますけど不意打ちはまずやばいです。(CR11)

ドルミール:回廊の判定が拡大
・なんでこれ強くしたんですかね?そんなに勝率出てないわけないと思うんですけど・・・。正直コッペリアと同様にどうでもいい百年とか適当にちょろっと上げて終わりだと思ってました(EX02)

シュネーヴィッツェン:フェニックスウイングが兵士を多く処理するとゲージがより増えるように修正
・面白い修正ですが多分枠がありません。(EX03)

マグス・クラウン:パレードがレベル4スキルに、使用時に防御力アップ追加
・巨人処理が楽しそうですね!(白目) 最近ちょくちょく大臼と一緒に積んでる人見ますけど、確かにフルヒットで9ヒットなので回数はなかなか稼げますね。強いかはわかりません。(CR21)

火遠理:トキツリのレベルアップが重複するように修正
・ないよりはある方がいいと思いますが、効果時間がそこまで長くないのとそれを狙って兵士処理をおろそかにしたら本末転倒なのでなんとも・・・多分悪くはないです。(CR18)

玉藻:殺生石のコア強度↑
・毒ダメージが巨人にはまだしもキャストにはそこまで強力ではなかった記憶があります。まぁでも面白い性能にはなりそうです。私はいつものスキル構成でやりますけど。(EX05)

ミラベル:ブレッシングブーケの味方強化に拠点攻撃力増加を追加、敵の弱体化に拠点攻撃力低下を追加、消費MP↓
・まずミラベルが抱えている問題はそこではありません。相変わらず玄人向けキャストからの脱却はしないと思います。(EX03)

マァト:アンムトケイブの範囲増加
・範囲もともとは小さかったけど、全国対戦ではラグで結構兵士が消えるので誤差ですね。このキャストも素のスペックは高いのでとりあえずお茶を濁す形の修正な気がします。(CR14)

クラマ:八艘と差を教えて差し上げる奴の斧の弾サイズ増加
・斧を所持しているときのこのスキルは使いにくさが少しあったので良調整だとは思います。本音を言うなら回復スキルくらいは戻してもいいのでは?感はなくはないですけど暴れすぎたのでまだ様子見ってところでしょう。(CR22)


【ファイター総評】
・ドルミールとアイアン・フックがひとまずはヘイトを集める環境からスタートです。
・そのうえでいいところの上方をもらっているキャストがそこそこいますのでそいつらがいざ実践でどれだけ結果を残すかで環境の評価は変わるのではないでしょうか。


2.アタッカー編

アシェンプテル:ジャストウィッシュ効果時間↑
無難に強いです。舞踏会でも主役だったので次の環境でも固定系のイベントでは強いでしょう。(CR10)

闇吉備津:鬼断ちが瀕死時ほど威力↑、スロウ効果↓
まずあまり輝く場面が少ないスキルだったのにスロウの効果を下げなくてもいいのではないでしょうか・・・。ただでさえ「百鬼掃討の構え」が下方されてから苦しい立場なのに・・・。(CR09)

美猴:如意棒風のスピード↑
昔みたいに自身のスピードが反映されないのなら多分出番は・・・。(CR04)

ナイトメア・キッド:エンドルフィンがキャストキルで即時完成するように修正
・びっくり超強化です。死んだらおしまいだったキャストが味方のお膳立て次第ではチャンスをもらえるようになったのでよりチームゲームらしくはなるかと。
ただもともと環境的には悪くない立ち位置にいたのに強化してもいいのかな?って気がします。(CR19)

ミクサ:ヒートチャージに回復効果追加、効果時間が途中で終了しないように変更
・説明文的にはサンドリヨンの「アッシュヒール」みたいな即時回復を追加したように見えます。つまり使用時にHP回復とMP最大値上昇、そこからHPの継続回復とキャストに攻撃を当てるたびにMP回復がデスもしくは試合終了時まで永続となります。うーん強い!でもこの子はもともとスキル枠がカツカツなのでそこが悩みどころですね。端なら強いです。(CR12)

リトル・アリス:リトルフラワーのSS爆発範囲がもろもろ強化、ポイズン効果付与後の効果時間↓
・まずそもそもこのスキルがアタッカー向きの性能ではなかったんですよね・・・。端でも優先的に使われるスキルではないので残念ながら・・・。(CR15)

デス・フック:命乞いの時間だが巨人にヒット時スタンするように変更
・環境的に強かったものの某MSによって苦境に一気に立たされたキャストなのでこんなところを修正されるより某MSを修正してほしいのではないでしょうか。
ましてや今後は追加アシストのヴィルヘルムのアシストがファイター御用達のアシストになりそうなのでかなりストレスをためそうです・・・。(CR13)

スカーレット:ハートレスシザーズがキャストにヒットするとステルス効果付与
・めっちゃ強いです。おそらく当てた時にステルス状態ならステルスの効果時間が上書きされると思われるので書いてることはめっちゃやばいです。でも私は使いません(CR00)

マリク:絨毯の射程↑
・移動距離が延びるのは優秀です。特にそれ以上語ることが何もないです。(CR05)

ジュゼ:ドール・ザ・リッパーの効果時間↑
・もともとかなり短かったので効果時間増えるのはやばいです。多分今までの時間にもう1チャンスくらい増えるのでしょう。固定では強そうですね。(CR10)

怪童丸:雷斧落としの範囲↑
・邪道丸と違ってこっちはあまり選択肢に入らないので多分いらないと思います。レーン維持の観点から見れば悪くないですが、アタッカーに求められるのはそこではないので・・・。(CR03)

ロビン・シャーウッド:シャーウッド・アイのデメリット効果削除
・なんでこいつのここ強化したんですかね?HPの低さからキルされるリスクはあるけど超強力なMP補助がもらえるというコンセプトスキルかと思っていたんですが・・・。とりあえず後述のエピーヌ環境は継続だと思われるので天下は継続じゃないでしょうか。(EX01)

深雪乃:別れの涅槃雪のダメージ↑、発動前時間↓
・おそらくレーン戦での強化でしょう。怪童丸にも書きましたがアタッカーに求められる役割ではありません。そもそもこいつはDS盛ったり吐息を用意して端に行くので今の環境でこのスキルの出番はないでしょう。(CR28)

エルルカン:SSの発生↓弾速と硬直↑、スクリーモが分裂するようになって跳弾回数↓
・対面への面制圧力という意味での圧はかなり上がる気がします。でも火力が下がるので今後は相方に応じてスキル盛りとSS盛りに分かれるのかもしれませんね。(CR00)

ウィキッド・ドロシィ:オーバーコールにダブルトリガーでの移動後にキルダメ追加
・待ちに待ったキルダメを入手しました。オーバーコールが避けられる性能してないので一気に地位が向上するのではないでしょうか?(CR00)

妲己:ネコソデなで斬りの速度↑
・さらに早く薙ぎ払われるので圧力はやばいと思います。でももともと使用される場面は避けるのが困難な場合が多いので誤差かもしれません。(CR08)

ジョーカー:テイクハートの効果範囲↑、消費MP↓
・デッドリーギフトみたいな感じになるのかもしれませんが多分既存スキルが優秀なのと威力が足りないので枠はないと思います・・・。(CR23)

遮那:夢刃正眼の消費MP↓
・無難にありがたい修正ですね。主力スキルなのに重くて立ち回るのが大変だったので大きいとは思います。(CR21)

【アタッカー総評】
・とりあえずミクサとロビンとアシェンプテルが主役になると思います。
・ひっそりと強くなってきたウィキッド・ドロシィがかなり面白い性能にはなると思います。そしてもともと優秀だったシザーがさらに強化されたスカーレットとこの前の上方でかなり地位を上げたマリクが今回の微上方でさらに動きやすくなるのではないでしょうか?


3.サポーター編

ピーター・ザ・キッド:スカイフォールの兵士と巨人へのスタン時間増加
・環境的には「ウインドゲート」が好まれるため枠が厳しいです。でももらった修正箇所そのものは優秀だと思います。(EX02)

シレネッタ:アクアスパイラルが巨人にも防御力低下デバフ付与
・もらった修正そのものは悪くないですが、環境的に非常に辛い相手が多いと思います。多分素直にエナソンに全デバフ解除とかつけても許されるのではないでしょうか・・・。(EX00)

ヴァイス:ハートレスシザーズがキャストにヒット時ステルス付与
・生放送でも言われていた通り、ステルスフードの追加効果のMP軽減効果は付与されません。つまり出番はありません。(EX04)

かぐや:無月の闇がレベル2に、キャストの攻撃力が下がり続ける効果から攻撃力が下がる効果に変更、使用時のレベル低下やスロウデバフ効果の消滅、被弾したキャストがダウンするように修正
・別スキルとして生まれ変わりました。多分使いません。「竹光の足枷」が優秀すぎるので・・・。(EX00)

多々良:ブリキ喰らいに使用時に防御力アップ効果追加
・地味ですが大きい修正ではあると思います。端での裏取りが強くなったり、中央での乱戦時に地味にあるとないとでは違う性能になるかもです。(EX03)

エピーヌ:百年の眠りの効果範囲↑
・バフとしての仕事がメインのスキルですが、地味に味方兵士の体力を回復する効果もついているので今までよりバフ使用時に味方兵士に当てるようにするとレベル2で少しは兵士が生き残るようになるかもしれません。無理しなくても敵兵士にもダメージ与えられるくらいでかくなるなら環境キャストから神キャストになると思います。それくらい今は天下です。(EX00)

メイド・マリアン:ブラインドトラップの硬直もろもろ上方、感知範囲と爆発までの時間も上方
・書いてることは恐ろしく強いです。多分避けられなくなりそうなので相当優秀な気がします。しかし枠はありません。本末転倒です。(EX00)

ユクイコロ:SS関連もろもろ修正、雪だるまの範囲と完成までの時間上方の代わりにスピード上昇時間↓
・生放送で詳しく紹介されていますがアタッカー性能を奪われるだけでなくスピード上昇時間も奪われて致命傷です。サポーターとしての性能を強化するという文章はどこにいったのでしょうか・・・。あのスピード上昇が強かったというのに・・・。(CR23)

シグルドリーヴァ:ジャッジオブソウルがHPが低いほど範囲拡大
・書いてることはめっちゃ強いし生放送でも紹介されていましたが範囲はめっちゃ広いです。ただ確実に森に入って横槍を狙っている事を読まれるのでピーターやナイトメア・キッドに追いかけられてデス・・・という事態は避けましょう。(CR23)

ワダツミ:タマテバコのレベル上昇値と射程↑
・書いてあることは悪くないです。メイド・マリアンなどの投擲DS持ちには「招来オオウミガメ」が壊されやすいこともあるのでそういう相手とかにはワンチャン出てくるんでしょうか?亀しか使ってこなかったのでわかりません・・・。(EX00)

ドロシィ・ゲイル:靴にSS硬直短縮追加。
・こいつはアタッカーではありません・・・。そもそも枠がないのに・・・。まぁドロシィ・ゲイルにとってはアシストの追加の方が上方修正だったということで・・・。(EX05)

【サポーター総評】
・エピーヌの天下は継続です!対抗できるのは引き続きそれ以上の射程から動けるかぐややマリアン、他にはゼーレ・ザ・ゼーレ(ゼーレ持ちピーターの通称)くらいしかいないと思います。
・シグルドリーヴァ、多々良辺りはいい修正もらってますが、エピーヌ環境が継続なのでまだまだ辛いかなと。下方が入った後に少し目立ってくるかもしれません。


【全体総評】
・現環境で目立っていた(最上位環境、固定環境)キャストは軒並み欲しい部分や特徴が活きる部分の修正をもらっているのに対し、他キャストは使いやすさの改善程度の修正が中心になっているため、格差はかなり出ていると思います。
・その中でもこれはいいな!と思う修正もいくつかはあったのでそういうところは良かったかなぁと思います。



【とりあえず各ロール毎に迷ったら使ってみるといいキャスト】
・ファイター:コッペリア(中ー遠距離キャストを主力に使用している場合お勧め)、ドルミール(近-中距離キャストを主力にしている場合お勧め)、アイアン・フック(遠距離キャストを主力に使用している場合お勧め)
・アタッカー:アシェンプテル(盤面の管理が得意な速度系キャストを使用していた場合お勧め)、ミクサ(ファイターからのアタッカー練習や初心者にお勧め)、ロビン・シャーウッド(投擲ドロー持ち等の遠距離系キャストの距離感を理解していて主力にしている場合お勧め)
・サポーター:エピーヌ(サポーター入門、かぐや等のスキルで兵士を処理するキャストを使用していた場合にお勧め)ピーター(アタッカーを主力にしている場合お勧め)
更新日時:2021/03/17 01:19
(作成日時:2021/03/17 00:49)
カテゴリ
雑談
コメント( 2 )
も
3月17日 8時42分

個人的にドロシィの靴上方は端で戦う時になかなか役に立ちそうな気がします。
弦楽器+を積めばMPは返ってきますから、MP消費実質ゼロでHP全回復+ブースターの速度上昇+SS硬直減状態で前線に戻れると考えると嬉しい上方なんじゃないでしょうか?

ナギ
ナギ
3月18日 1時18分

も さん>
ドロシィの端に関してはそもそもカカシ入れてるだけでピーターやドロシィミラー、コアに対して有効打を持つユクイコロ以外に既に有利なんですよね・・・(エピーヌは例外として)
で、そもそも兵士処理にそこまで苦労しないのでSS硬直が軽減になって誰に有利を取れるようになるのだろうか?となるとそこまで効果的に感じるキャストがいないのでこの評価ですね・・・。

コメントするにはログインが必要です
シェア