342

かぐや、マリアン他 試してみたビルド

by
無月が闇
無月が闇
とはいっても、四聖WRアシストを組み込んだだけにはなるんですが。

〇かぐや
神酒/乙女の流した神秘の涙/赤の学徒の書/紫の魔女の髪飾り/エルガーナーゲル
マメール帽子の第1能力は発動しません。防御UP期待枠です。
ここは対面によって冷気帽子だったり、閻魔服だったり、真珠だったりと入れ替えました。
多少は速度を補強できますし、SSとスキル(複数ヒット含む)両方で攻めてくる相手なら効果あるかなと。
学徒書の枠はもともと鐘などでDSを盛っている枠に加え、ナーゲル採用なのですんなり採用できます。
マリアンと違い、Lv2確はそもそも取っていないキャストなので上昇中のタイムラグもほぼ気になりません。
MPをサポートするかぐやといえど、再序盤は(クロス)ドローを連打した後の望月なのでMPが尽きやすく、
中央相方へ撒いたあとに端から望月を求められることも多々あるので、MPはあるに越したことはありません。
コアにDSを撃ったりする余裕も作りやすくなるので、採用していいと思いました。
従来の鐘+真珠採用型に比べると、維持できてるときの速度はもちろん劣りますが、
先出で動けないときやWS中などでMPがたまり発動していないことはそれなりにあり、
不意に中央援護へきた端ファイターのREによって月影1確が妨害されてたりもしたので、
少々扱いにくい面も持っており、自分はこちらのほうが合ってました。

〇マリアン
赤の学徒の書/五月柱の花冠/エルガーナーゲルは固定で他を以下のように変えて試してました
1:護符童子 栗丸/宝来の小槌+/虚飾の羽飾り+
2:冷たいラ・ビーズ/悪魔切りの包丁/餅喰らいの袈裟+/
3:蒼角の守女サナ/悪魔切りの包丁/宝来の小槌+/
4:四方の巫女 黄龍/宝来の小槌+/悪魔切りの包丁/

1に関しては思っていたよりもLv2~3のDS値が調整できず経験値回収要素以外にはあまり強味を見出せませんでした。
2に関しては餅+はやってみたかっただけ自由枠です。他のでいいと思いました。真珠とか九環の錫杖が候補でしょうか。
感触は悪くなかったのですが、一つだけ難点としてどうやらラビーズ1枚でのLv1クロスドロー1確に気づかれにくいと思われることです。
黄龍時代の「小槌+があれば1確」が浸透しすぎているのか、自分の試合している環境だとほとんど引いてもらえませんでした。
チャットでそれとなく依頼してみたりもしたのですが、理解されなかったようで結局もらえず。結構明確な欠点でした。
3は逆にLv1での1確がないのにも関わらず毎回クロスドローが来たのでそういうことなのでしょう。
Lv2以降は他よりも明確に強いビルドだと感じましたが、やはりLv1の小兵士確要素は欲しくなってしまいます。
4は採用が落ち着いてしまったものの、要素としては変えの効きにくい黄龍を再採用してみたものです。
黄龍は完成が遠いのが欠点ですが、完成しないと発動しないMP回復を学徒の書で補うことができたので、
Lv1からのDS値や速度などが相変わらずマリアンにはかみ合うと思い採用しました。感触は良いです。

〇他ちょっと
ツクヨミ:凍みる心 カイ/輝ける月輪の神杖/赤の学徒の書/自由枠/高天原の白銅鏡/エルガーナーゲル

※自由枠試してみたもの:餅喰らいの袈裟+、契約の槌と金床、水精の加護受けし鎧
元々が餅+の枠に学徒の書なので違和感なく採用できるキャストだと思います。
餅+までやる必要はない気もするので、自由枠は火力増強でよいのではないかと。

玉藻:凍みる心 カイ/少年神の火尖槍/赤の学徒の書/幼き寵姫の本坪鈴/愛されし九尾姫の衣/エルガーナーゲル
特に工夫はないです。これがテンプレの一つになっていくのではないかというレベルです。

深雪乃:仕立屋カット&ボビン/青の占星師のヴェール/腹裂きの鋏と糸/鋭き雪華のかんざし/鬼狩り武者の大太刀/ムーンエクリプス
これもたぶん誰もが考えるビルドだと思いますし、実際良かったです。
金鋏は怪力無双の百貫目金棒と悩みましたが、こちらのほうが発動しやすいと思い採用しています。
ただし、SS上昇条件が敵ヒット数なので合間に邪魔しない程度兵士列へDS書くなどが必要になってきます。

シグルドリーヴァ:凍みる心 カイ/少年神の火尖槍/赤の学徒の書/髑髏の首飾り+/血で咲いた悲哀の薔薇/エルガーナーゲル
餅喰らい+が抜けその枠でDS強化を同時に補佐できるようになったことから、足周りを盛ってみました。
Lv6枠は正直好みで良いかと思いますが、首飾りが常時発動でないので高額な錫杖や赤熱した直槍もいいかなと。
今回はジャッジオブソウルに強化がはいり、非常に強力な要素となったのでMP消費カットを同時に積んでみる感じで。



なんとなくまとめ
とりあえず赤の学徒の書。ファイターやサポーターのほとんどが採用することになると思います。
場合によっては端担当のアタッカーすらも採用するのではないでしょうか。
紫の魔女の髪飾りは妨害MSに選択肢が少なく、防御の検証が大変なので評価は遅れるのではと予想しますが、
妨害MSを採用できるキャストならスピードもかなり上がるので今後怖い1枚になると思います。
更新日時:2021/03/19 10:05
(作成日時:2021/03/18 09:58)
コメント( 0 )
コメントするにはログインが必要です
シェア