270

マリアンのレベル1cds1確について

by
SST
SST
初めまして、SSTです。
黄龍下方によってマリアンのビルドもある程度様々な選択肢が生まれ、cds1確を取るのを諦めた形のビルドも散見されています。 
普段マリアンを使わない中央アタッカーの方々は、ds線引いた方がいいのかなー?兵士止めた方がいいのかなー?とぱっと見で判別しづらいのではと思いました。
そこで今回はマリアンがレベル1cds1確になるパターンを解説したいなと思い筆を取りました。
新しくマリアンに手を出したい人、マリアンにcds線が必要かいまいちわかってない人の参考になればと思います。
間違い等ありましたら気楽にご指摘ください。

アシストの場合(※ソウル不問)
①幸福の剣(+5以上必要)
アシストカード一枚でcds1確とれるパターンがこれ。
現状一枚でcds1確とれるアシストは幸福の剣しかありません。

(例:幸福の剣)

②ドロー中+ドロー小以上
アシスト二枚でならこのパターン。
よくある例だと小槌+と虚飾+の組み合わせでしょうか。
サナを発動させるためにドルミのR専用を採用するパターン等も存在します。
ただし、武蔵坊の大薙刀だけはドロー小の中でドロー値が低くドロー中と合わせてもcds1確には足りません。
(例:小槌+と虚飾+ 小槌+とドルミR専用等)


ソウルの場合(※アシスト不問)
①SRのドロー中以上ソウル(ドロー中は+5以上必要)
アシストやソウルは基本レアリティが低いほど一つ一つの上昇値は高く、WRのドロー中では足りません。

SRのドロー中以上のみ一枚でcds1確になります。
また正確なデータは調べていませんがsrソウルそのままでは1確にならず、+5以上が必要と思われます。
(例:ギティ 海賊メアリ等)

②WRのドロー大
WRのソウルになるとドロー大のものでcds1確になります。
こちらは重なりは問いません。
(例:冷たいラ・ビーズ チェネレントラ)

ソウルとアシストの組み合わせの場合

①WRのドロー中ソウル+ドロー小以上のアシスト
言わずと知れた黄龍小槌。
ドロー中アシストであれば重なりは不問ですが、ドロー小アシストの場合
ソウルアシスト共にmaxが要求されるので注意

(例:黄龍と小槌+ タイガーリリーと白騎士の槍+等)


基本的なcds1確パターンは以上になります。
私は中央ではラビーズマリアンでやってることが多いのですが、ラビーズだけで1確ですので、見かけたらどうかドロー線を引いてやってください。
作成日時:2021/04/04 19:15
コメント( 0 )
コメントするにはログインが必要です
シェア