333

ここが辛いよサンドリヨン!!(対面ファイター考察)

by
アッシュ
アッシュ
こんなタイトルで何ではありますが、○○と対面した時のサンドリヨン使いのプレイヤーの心境を書き連ねる記事です。
共感やアドバイスをいただけると嬉しいです。

吉備津彦・リン
おい、レーン戦しろよ
序盤は兵士処理で誤魔化し、中盤から裏を取って拠点を殴りつつ兵士を枯らしに来る2大巨塔。
ホワイトウィッシュ解禁後のレーン戦が強く、また楽しいサンド的にはとにかくストレスが溜まる存在。
サンド自身が追いかけるわけにもいかないので不毛な裏周り合戦が始まるのである……
中央アタッカーの皆様には可能な限り裏周りは咎めて頂きたい。城兵士が焼かれて詰む。

フック・メロウ
火力と射程の権化
フックは圧倒的タフネスと引き寄せ、メロウはSSハメとステップ。
それに加えて火力も射程も描写距離も優秀なドロー。そのくせ緊急回避の受付タイミングは普通なので双剣ドローやクリスラで咎めるのも難しい。
さらにさらにワンダースキルでドロー連射だの攻防強化だのとまさに「超絶強化」されるのだからたまったものではない。
せめてサンドのワンダーにもドロー硬直減少があれば……
何度も読みを通して接近しなければレーン戦に勝てないのに、向こうは兵士一掃スキルもあるのだから、手前が折れずとも奥さえ守れれば良しとして欲しい……

シャリス・玉藻
​​​​​​非ダウンドローずるくね?
サンドリヨンは「中距離」のキャストであり、近距離相手には間合いを取り、遠距離には詰め寄ることで優位を作っていけるのだが、
こいつらの接近を拒むのは並大抵ではない。
何しろ足回りもドロー硬直も負けている(気がする)。そして向こうのSSはダウン属性なのだ。ドローを描く位置を少しミスればSSを刺され、非ダウンのドローは接近状態から受ければ体力を一瞬で持っていかれてしまう。そしてシャリスには体力状況を一気にひっくり返せるウィークバルーンが、玉藻にはヒールも真っ青な回復力のゴウヨクがある。ダメージレースに勝つのも並大抵ではない……

今回はここまで。続きはまたいつか……
作成日時:2021/06/04 18:47
コメント( 4 )
4件のコメントを全て表示する
アッシュ
アッシュ
6月4日 19時32分

残念なことに今の環境だと餅食らいと回復MS積むスペースはサンドには無いのです……悲しみ

神奈
文筆
文筆
神奈
6月5日 0時36分

対吉備津はレベル1.2が重要です。SS先端ヒットするぐらいの距離感を意識して立ち回ってみるといいです。
2になれば相打ちorSS先端当てでダメージを稼いで前に出さないようにして、3のヒールで有利に進めて手前折れると良いです。
4からはウィッシュ、5からはドレスで裏取らせなければ完封できますよ〜
1.2で押し切られて手前を失うとかなりきつくなってしまうので1と2に重きを置いてやれば負けることはほとんど無くなると思います
参考まで間に

アッシュ
アッシュ
アッシュ
6月5日 2時41分

ありがとうございます!中盤からのドローの制圧力がウリなのにレーン戦させてもらえないの中々心に来るんですよね( 間合いに関しては意識してみます!

コメントするにはログインが必要です
シェア