276

冒険譚シーズン7を振り返る

by
I・NEC
I・NEC
今回の投稿では、冒険譚シーズン7について振り返っていきたいと思います。シーズン終了の際の恒例の投稿となります。

1:新兵で探索について
新兵で探索モードにも新たな深度が追加されました。新たな深度だと登場するキャストが変わります。ストレートショットやドローショットの射程の長さには注意しましょう!

2:追加された深度に登場するヴィランについて
深度700以降はヴィランが2体登場します。ヴィランが前線に来る前に拠点破壊をしないと討伐時間に影響を及ぼします。序盤のレーン上げの練度が試されます。
この深度帯のヴィランは封印効果のある攻撃を持ちます。
また、ヴィランが2体いる以上、画面外からの攻撃が脅威となります。敵からの連続攻撃に注意しましょう。

3:深度700以降のビルドについて
深度700以降のヴィランはスリープを付与する攻撃を持たないので、スリープ対策は不用です。そのため、「初めての夜会の肩掛け」よりも「火トカゲの鱗の外套」が優先的に採用されています。
それ以外の状態異常で目立つのはスロウくらいなので、特に状態異常対策は必要がないと言えます。

4:シーズン7のキャスト選択について
・ルカ
恐らく今シーズンの使用率No.1のキャスト。なんと言っても「びっくりさせるぜ!」の火力の高さに尽きます。それ以外にも、序盤の兵士処理に役立つ「フレイムショット」もあり、扱いやすい上に高火力という、プレイヤーに優しい仕様なので、多くのプレイヤーが使用したと思われます。
⬆︎驚きのダメージ効率にはびっくりせざるを得ません。WS発動後のフロスティを楽々沈めるレベル。

・ミラベル
ここ最近まで採用率トップだったキャストがまさかの展開に。リペルヴェールの扱いは実は難しいという事を実感させられました。
本人の強さは変わってないのですが、ヴィランを2体まとめて攻撃してしまい両者WS発動、という事故が起こり得ます。攻撃する際は注意を。

・フィー・ラプンツェル
最近登場したキャストですが、使用率は高いです。入口無きフェンスターを上手く使えば大ダメージを与えられます。ヴィランの誘導するのが重要なのと、ミラベル同様、ヴィランのWSの誘発に注意!

・その他のキャストについて色々
ヴィランが2体登場する以上、高い火力が要求されます。今シーズンのヴィランの体力はとても高く、新兵側のヴィランは1体あたり最大3500のHPを持ち、両者合わせて7000ものHPになります。(ちなみにシーズン6の新兵側のヴィランは最大5000ですが登場するのは1体のみです)
そのため、火力を出し難いショット主体のキャストの採用率は全体的に落ちた印象があります。

5:次のシーズンまでに準備しておきたい事
このシーズンでは、WR+のレアリティのマスタースキルが追加された事が大きいです。強力な物ばかりなので一通り集めておきたい所ですね。当然ながらWRの物より入手が大変なので進化させる際は注意しましょう!

今回の投稿は以上となります。ここまで読んでいただきありがとうございました。m(_ _)m
作成日時:2021/06/27 20:13
コメント( 5 )
5件のコメントを全て表示する
リッキー@猛省中
リッキー@猛省中
6月28日 10時17分

もう1つ質問ですけど、ジャッジメントレインよりフレイムショットの方がいいですか?

I・NEC
I・NEC
6月28日 13時20分

(使用キャストが記載されていませんが、ルカだと思われますのでそれ前提で進めます)ジャッジメントレインよりフレイムショットの方が、対ヴィランだけでなく兵士処理にも使えるので、スキル採用の優先度はフレイムショットの方が高いです。
ただし、ジャッジメントレインは障害物を無視して範囲を指定出来るので、ジャッジメントレインが使えないという訳ではないです。他のスキルとの兼ね合いで採用を検討してみて下さい。

リッキー@猛省中
リッキー@猛省中
リッキー@猛省中
6月28日 13時35分

ルカで大丈夫です。試しにまた使ってみます。
ありがとうございました。

コメントするにはログインが必要です
シェア