553

【ネタバレ注意】冒険譚の「決戦」の攻略法を考える

by
I・NEC
I・NEC
この投稿では、冒険譚の「決戦」の攻略法を考えて行きたいと思います。

この投稿には冒険譚のストーリーのネタバレを多数含みます!


















1:決戦とは?
「新兵と冒険」「みんなで冒険」の各深度を999にする事で挑戦が可能になります。新兵と冒険をカンストさせたなら新兵と決戦、みんなで冒険をカンストさせたならみんなで決戦が解放されます。
決戦の内容はと言うと、冒険譚の黒幕と戦うモードとなっております。難易度は3段階に分かれており、
第一幕→第二幕→第三幕
の順に難易度が高くなります。第一幕はここまで来た人なら楽に攻略出来るレベルですが、第三幕は高い難易度を持ちます!攻略する際は念入りに準備を!
登場するヴィランは、「闇夜の魔女」というヴィランです。更に、その取り巻きにはここまで来た方にはご存知であろう「パピール」が立ちはだかります!
⬆︎ここに来てまさかの新ヴィラン。そして錫の新兵にとって重要な存在であるパピールが立ちはだかる…!

2:決戦で登場するヴィランについて
・パピール
名前だけならソウルカードにもあるので、聞いたことのある人もいるでしょう。
⬆︎彼女もまた、冒険譚においてもストーリー上重要な役割を持ちます。

しかし、この姿とは正反対の黒い衣装を身につけ、踊り子に似合わない鋭い表情をし、そして物々しい武器を装備しています。
⬆︎一目で悪そうな印象を与える風格をしています。

彼女はどのような存在なのか?彼女の目的は何なのか?そして錫の新兵との関係は?冒険譚を進めて行けば理解できるでしょう。


・闇夜の魔女
パピールのすぐそばに寄り添っている者こそ、討伐対象である闇夜の魔女です。
⬆︎帽子と杖を身につけている、分かりやすい魔女スタイル。

彼女はどうして登場したのか?何を企んでいるのか?謎の多いキャストです。

パピールと魔女、さらに黒き錫の兵隊達が手を組み、プレイヤー達に襲いかかって来ます、
⬆︎今こそ雌雄を決する時…!

3:決戦で登場するヴィランの対策
・パピール
パピールは討伐対象ではなく、何度でも復活します。また、各種ショットの性能も高く、素早くレーンを上げて来ます。
⬆︎特にストレートショットは弾速・硬直の少なさに優れており、非常に厄介です。パピールが近くにいたら注意しましょう。

また、HPは100もある上、ダウンし難い性能がある上防御力が一般のキャストより高くなっているので、撃退は困難を極めます!下手に相手をすると厄介なので、迅速に撃退出来る手段がない場合は相手にしないのをオススメします。
また、ショット各種の他にスキルも使用します。特に突進技は黒き錫の兵隊の物より発生がかなり早いので注意しましょう。

・闇夜の魔女
闇夜の魔女はWS発動前までは登場済みのヴィランを模したスキルを使ってきます。

*スラッシュクロス
発動前に緑のオーラを発生させたらこの技が来ます。
⬆︎クロノダイルが使用するものと似ています。

発生は早くなく弾速もそこそこですが、壁に当たると弾サイズ・弾速は低下しますが7つに分裂するという特徴があります。その特性上、とても事故を起こしやすいので射出した方向に注意しましょう!

*ビュービューぶりざーど
スキル使用時に白いオーラを纏うのが前兆です。
⬆︎フロスティも使用する、強力な近接攻撃。

内側から、それぞれスタン→スロウ→凍結を付与する攻撃を3連発で発生させます。また、後半の攻撃ほど範囲が拡大します。予兆が見えてから回避すればそうそう当たる攻撃では無いですが、全て当たると致命傷になります。確実に回避出来るよう、攻撃する場合は気をつけてください。
また、幕数が進む毎に拡大速度が上がります。

*迸ル波動
紫色の光を放ち始めたら、この技を発動してきます。闇夜の魔女の色合い的に予兆がわかり難いので、魔女に付随しているコア(?)の色も見てみましょう。
⬆︎ジャバウォックが使用する、甚大な破壊力を持つ光線です。

正面に向かって攻撃を放ちます。攻撃後でも若干旋回するので不意に当たらないよう注意しましょう!

以上の攻撃も十分強力ですが、WS発動後に使用するスキルが非常に強力であり、闇夜の魔女を討伐するに当たって最大の難関となります!
また、WSはHPを250程減らしただけで使用してきます!
⬆︎WS発動時には戦場が紫色に染まってゆきます。魔女の高笑いと共に、真の力が解放される…!

*終幕:星堕チノ夜
WS使用後、特定の範囲内にランダムに攻撃を放ち続けます。
⬆︎範囲の大きさは、戦場全体の横幅程あり、かなり広いです。

この技の厄介な点は、
魔女の状態に関わらず攻撃が発生する
プレイヤー側のキャストを優先して狙う(幕数が進む毎に顕著)
予兆発生から着弾まで1秒程しかない
幕数が進む毎に弾数が増加
複数弾が発生する時は着弾のタイミングをずらして放つ(全ての弾が同時に着弾しない)

という攻撃を広い攻撃範囲内に入り、各種攻撃を掻い潜りながらこちらも攻撃しなければならないという点です。
⬆︎誰が呼んだか、弾幕シューティングゲームの如くの攻撃をしてきます。画面の情報量が多い。

更に、当たると武器アシストとソウル以外のアシストが15秒封印される効果があり、当たると一気に危険になります。
⬆︎武器が封印されないのが不幸中の幸い?

この攻撃の所為で、長い間足を止める攻撃が使いにくくなるので、攻撃する際は硬直の少ない攻撃にしましょう!
自分がオススメするキャストはマリクです。
魔神化した後のスピードが高く、ストレートショットと「支配者の威圧」により、高火力の攻撃を少ない硬直で放てるので、魔女の攻撃を掻い潜りながら攻撃するのが楽になるからです。
⬆︎各種スキルを使用する際は、スキルの硬直があるためWSの攻撃範囲から出て使用しましょう。

また、闇夜の魔女は常時レジストが付与されており、シャドウ・アリスの持つ「びっくりさせちゃえ!」による防御力低下のスキルを利用した速攻戦術は無効化されます!
さらに、敵拠点破壊・敵キャスト撃破・敵城攻撃によるゲージ減少がないので、闇夜の魔女を無視してゲージ差で勝利する戦法は取れません!正々堂々と勝負しましょう!

4:その他
闇夜の魔女は向いている方向に射出する攻撃を2つ持ちます。魔女の向いている方向には注意しましょう!
また、魔女だけではなくパピール達の攻撃も厄介なのでHPが減った際は無理せず回復へ向かうのをオススメします。
⬆︎特に、封印を受けた際は撤退しやすくなっているので、無理は禁物です!

5:まとめ
・闇夜の魔女はWS発動後からが本番です。各種攻撃の組み合わせによる弾幕に注意!
・パピールは耐久力がとても高く、倒すメリットが少ないので無視しましょう。
⬆︎ホルン系列のスキルを持っているならば、黒き錫の兵隊諸共撃破してしまいましょう。強化も出来てまさに一石二鳥。

・決戦後はとあるムービーが流れます。お見逃しなく!(ちなみにスキップは可能です)
・決戦は攻略した幕数、勝利した際のキャストによって称号が貰えます。キャストの方の称号は幕数に関係なく貰えるので、キャスト称号狙いなら第一幕を攻略しましょう!


今回の投稿は以上になります。ここまで呼んでいただきありがとうございました。m(_ _)m
作成日時:2021/07/06 13:50
コメント( 0 )
コメントするにはログインが必要です
シェア