491

筆の色やランクではなく『名前を見る(覚える)』

by
HRK会長
HRK会長
Twitter等でワンダーの事を調べているとたまにこんな話題を目にします。

『また対面のほうがダイヤの人数が多い!格差不利だ!』
『対面にラピス居るのにこっちラピス居ないんだけど!』
『相手にEX08が居る!勝てるわけがない!』

という内容。
確かに筆の色(種類)だけを見れば、その人は格上かもしれません。
実際問題、(基本的には)規定のランクまで上がらなければ筆の色(種類)は変わりません。
ランクが高い人は勝つべくして勝ち上がったのでそのランクに居るんだと思います。
が、それはあくまで『その(ランクの)キャラ』の話であって全てのキャラを使いこなしているわけでは無いと思うんですよ。

なので自分は筆の色やランクの数値はほとんど見てないし気にしていません。
見ているのは『プレイヤーネーム』です。
全てのプレイヤー名を記憶しているわけではないですが、特徴的な名前や覚えやすい名前の人、プレイングにクセのある人等は記憶しています。

前にやっていた某大作RPGの対戦ゲームでは実に1000人近いプレイヤー名を記憶し、○○さんはこういう動きをしてくるとか××さんのあのキャラは要警戒だとか、一緒にプレーする人にも言ったりしてました。

プレイヤー名を覚える事で各種動きを予測・警戒出来る他、ロール別の対策を試合開始前に考えることが可能です。


……とまぁ長々語りましたが、プレイヤー名を記憶する事でゲームが上手くなるわけでも無いので、対策をしつつ精進していこうと思います。

以上、素人の戯れ言でした。
作成日時:2021/07/08 16:38
コメント( 0 )
コメントするにはログインが必要です
シェア