815

ロビン・シャーウッドのアレコレ ビルド編 Ver5.31-A

by
アルベート
アルベート
どうも、一度EX15とキャストランキング1位を経験してからEX10まで転落したアルベートです(
ホンマこのロビンとかいうキャスト分からんわ……

という訳(?)で、そんな分かりにくいロビンの最新ビルドについて書いてみようと思います。
いやまぁぶっちゃけおススメアシストの上位を入れるだけで形にはなるんですが…w
自分に合ったビルドを選ぶのも上達への近道だと思うので、少しでも参考になれば幸いです。


■まず初めに
ロビンのビルドを構築する上で、重要視するべきステータスと下げちゃっても構わないステータスを優先順に

・上げるべき
  1. HP
  2. スキル攻撃力
  3. スピード
  4. ストレート
・下げちゃってもOK
  1. ドロー
  2. MP
こんな感じですね
特にHPに関しては、シャーウッドアイで減らさなくなったから盛らなくても良いと思われがちですが、出来る限り高くしておいた方が事故死のリスクを減らせるので慣れない内は特に盛っておきたいステータスだと思います。
スキル火力は言わずもがな、素早くポジショニングするためのスピードと、牽制の圧やWS中の爆発力を高めるためのストレートも上げるべきでしょう。

逆に、ドローは下げても良い…というか、下げた方が良いとまで言えるステータスです。
その理由として、Lv6以降にドローで小兵士の一確が取れてしまうと「兵士をドローで散らして進軍を止める」という択が取れなくなってしまうからですね。
端レーンでキャストに対して圧を掛けるためにドローを盛るのはナシではないですが、どう頑張っても劣化マリアンになってしまうのがツラい所。
そう簡単に当てられる程の性能でもないですしね……
MPは単純にシャーウッドアイでMPの上限を開放出来ますから、特別盛る必要もなければ下げるのを嫌がる理由もないかなぁと
もちろん素のMPが高ければ、シャーウッドアイが切れた時に貯蓄していた分のMPロスが少なくなるメリットも無くはないので、まぁこの辺は好みの範疇かと


■おすすめアシスト
上げるべきステータスと、下げても良いステータスを確認した所で、筆者が独断と偏見でセレクトしたおすすめアシストを紹介します。
…とその前に、ロビンのWR専用とLv6専用は【余程の理由がない限りは固定】です。
それぞれ弱点のHPを高めつつ、MP補助とスピード、スキル火力と撃破ダメージを高められるので外す理由が一切ない為ですね。
なので、基本的には残り2枠に入れるアシストを選んでいきましょう。

・巧みなる猪狩りの笛 おすすめ度【★★★】
Lv1からストレートを小アップ(2~3メモリ)、スピード小ダウン(1~2メモリ)
HPが6割以上あるとスキル攻撃力が上がる(13.33%上昇)
条件付きとはいえ、最初から最後まで一定の火力補助を得られる安定感のある1枚。
序盤からスキル火力を盛りたいなら、とりあえずコレを付ければOK。

・麗しき白鳥のドレス おすすめ度【★★★】
Lv3からHPを中アップ(おおよそ0.6メモリ)、ドロー中ダウン(2~3メモリ)
Lvアップ時、一定時間(40秒間)スキル攻撃力が上がり(20%)、消費MPが上がる(1.05倍)
Lvアップから一定時間かつ消費MP上昇の縛りはありますが、HPを高めながらスキル火力を大幅に高められる1枚。
デメリットのドローダウンもロビンならメリット足り得るのがミソ。

・青い羽のイヤリング+ おすすめ度【★★☆】
Lv4からスピードを中アップ(3~4メモリ)、一定時間(15秒)経過毎に追加でスピードとスキル攻撃力が上昇
150秒経過で最大値になり、トータルでスピード10メモリ、スキル攻撃力13.33%上昇。 この効果はキャスト撃破でリセットされる。
シンプルに強い1枚…なのですが、火力補助としてはあまり期待出来ないのが難点。
後述するプレシデンビルドのお供としての出番が主で、他ソウルを採用するなら優先して採用する程ではない…かも。

・癪病癒しの乳瓶 おすすめ度【★★☆】
Lv5からMPを中アップ(おおよそ6~7)
一定時間(2秒)立ち止まるとスキル攻撃力が上がる(30.83%)が、移動すると効果が切れる
発動が遅い分、火力補助としてはぶっちぎりの上昇値を誇るパワーカード感溢れる1枚。
ただ、2秒とはいえ立ち止まる必要があるため意識しないと意外と発動してなかったりもする。 上昇ステがMPというのもネック。

・緑の語り部の扇 おすすめ度【★☆☆】
Lv4からスキル攻撃力を中アップ(3.33%)
さらに回復のマスタースキルを装備している場合、敵(兵士や巨人、キャストが対象)に攻撃を当てる度に追加でスキル攻撃力が上がる(1HITにつき0.83%上昇、25HITで上限となり合計で24.17%上昇する)
また、マスタースキルの残り使用回数が1回以下の場合、ワンダースキルの効果時間が伸びる(20%)
他のスキル攻撃力上昇アシストに比べ時間制限や特殊条件がなく、ヒット数さえ稼げれば常に火力を高められる安定性が強み。
…ではあるのだが、最大のネックはマスタースキルを回復に固定されてしまう所。 ブリンクやエルガーナーゲルを捨てた上で、更に回復という受け身になりがちなモノに固定されるのはなかなかに厳しい。
効果値自体は悪くないんだけどね……

・紫の魔女の髪飾り おすすめ度【★☆☆】
Lv3からスピードを中アップ(3~4メモリ)
さらに妨害のマスタースキルを装備している場合、敵(兵士や巨人、キャストが対象)に攻撃を当てる度に追加でスピードが上がる(最大で9メモリ弱になるらしい)
また、マスタースキルの残り使用回数が0回の場合、ストレートとスキルに対する防御力が上がる(おおよそ2割カット)
スピードをそこそこ盛りながら、ストレートとスキル両方の防御力を上げられる万能アシスト。
とはいえ、マスタースキルを使い切らないと防御力が上がらないのは、自衛のためにブリンクやエルガーナーゲルを積みたいロビン的にちょっと厳しめ。
スピード自体は腐りにくいものの、他のアシストを押し退ける程ではない印象。

・白き女王のショール+ おすすめ度【★☆☆】
Lv3からHPを中アップ(おおよそ0.6メモリ)、スキル攻撃力を小アップ(3.33%)、スピードを中ダウン(2~3メモリ)
スキルを1回使うと一定時間(20秒)スピードが上がる
HPを盛りつつ、永続でスキル攻撃力を高められる唯一の選択肢……なんだけど、いかんせんその上昇値がしょっぱい。
コレを使うくらいならイヤリング+なり白鳥ドレスなりを使った方が…と思わなくもないですが、安定感だけで見るならそれなりなのでナシではない感じ。

・青の占星師のヴェール おすすめ度【★★☆】
Lv3からHPを中アップ(おおよそ0.6メモリ)
さらに特殊のマスタースキルを装備している場合、敵(兵士や巨人、キャストが対象)に攻撃を当てる度に追加でストレート攻撃力が上がる(最大で約7~8メモリ)
また、マスタースキルの残り使用回数が0回の場合、ストレート射程と回避距離が上がる(射程は金靴などと同等、回避距離は鬼神の指輪とほぼ同等)
HPを高めながらストレートをガッツリ盛れる「防具」というのがミソ。
後述するプレシデンビルドの防具枠に入れながらストレートを盛れるので、スキル火力よりもストレートを優先したい場合は選択肢に入るかと。 特殊のマスタースキルも粒ぞろいで選択肢が多いのも良い感じ。

■おすすめソウル
アシストを決めたら、次はソウルを選びましょう。
これまた筆者が独断と偏見で選んだおすすめソウルをご紹介。

・先代の魔女アグニ おすすめ度【★★★】
Lv1からスキル攻撃力を小アップ(3.33%)、スピードを中アップ(3メモリ程度)
一定時間(75秒)経過する毎に、追加でスキル攻撃力とスピードが上がる(スキル攻撃力は3.33%ずつ上昇、最大で20%まで上昇する)
最序盤から一定の火力補助を担保しつつ、終盤の爆発力も兼ね備えた良ソウル。
スピードもそれなりに上がるので、ロビンの伸ばしたい所をしっかり伸ばしてくれる感じですね。

・火喰いのプレシデン おすすめ度【★★★】
Lv4からスピードを特大上昇(おおよそ6~7メモリ)
防具をひとつ装備するとストレート攻撃力(およそ6~7メモリ)と射程が上がり、装飾をふたつ装備すると撃破ダメージが上がる(+50%)
スピードを大幅に強化しながら、ストレートと撃破ダメージも高める事の出来るパワーカード感溢れる一枚。
ロビンの場合、防具は白鳥ドレスやヴェール、Lv6からで良ければLv6専用があり、WR専用で装飾ひとつを賄えるため無理なく最大効果を得られるので、ビルドに無理が出ないのが強み。
その代わりスキル火力は補助出来ず、上がったストレートやスピードを活かした立ち回りが求められる部分も。
とはいえ、ロビンの強みである撃破ダメージの取りやすさを大幅に上げる事で僅差の試合に勝ちやすくなれる、筆者イチ押しのソウルです。

・金の娘カラート おすすめ度【★★★】
Lv3からストレートを中アップ(おおよそ3~4メモリ)、スキル攻撃力を中アップ(5%)
サモンタイプのマスタースキルを装備していると、スキルの消費MPを軽減(12%)して、リンク攻撃力も上がる
消費軽減と火力補助を両立したソウル。 サモンタイプのマスタースキルを使うなら、ワンダーネットのおすすめに入っているジャックよりも安定感で勝る感じ。
その分スピードを伸ばせないため、中央で採用すると足回りに少し不安が出るかも。
編成事故で端レーンを担当する際におすすめしたい一枚。

・若紫 おすすめ度【★★☆】
Lv4からHPを大アップ(おおよそ0.8メモリ)、スピードを中アップ(おおよそ3メモリ)
HPが4メモリ以上の時、スキル消費MPを軽減(約16%)
HPとスピードを両方盛りつつ、HPを維持する事で消費MPをかなり軽減出来る安定感を重視したソウル。
以前はシャーウッドアイでHPを減らす関係上、MP軽減の条件を満たすのが非常に厳しかったのだが、それも昔の話。
今ならコレを採用しつつ、アシストでもHPを伸ばす白鳥ドレスなどを採用する事で最大HPはおおよそ6.5メモリくらいになる…ハズ。
その分、スキル火力や撃破ダメージなどは盛れないため、稼いだ手数をどう活かすかが大事。

・覚醒めの勇者ヴァラー おすすめ度【★★☆】
Lv4からストレートを中アップ(おおよそ4メモリ)、スピードを大アップ(おおよそ5メモリ)
マスタースキルの残り使用回数が1回以下の時、撃破ダメージが上がる(+45%)
プレシデンよりも効果値で劣る分、アシストの制限がなくなった…代わりにマスタースキルの使用回数制限がついた撃破ダメージ上昇ソウル。
アシストでスキル攻撃力を高めながら撃破ダメージも上げたい場合はプレシデンよりも融通が利くコチラに軍配が上がる感じ。
マスタースキルの使用回数制限も、サモンタイプを採用するならあってないようなものなので気にならないかと。
巨人が強化唱なので、上手く嚙み合えばワンチャンスを作り出せる可能性があるのも侮れない。

・初代隊長ビクトリアス おすすめ度【★☆☆】
Lv4からHPを大アップ(おおよそ0.8メモリ)、スピードを中アップ(おおよそ3メモリ)
条件なしで撃破ダメージが上がる(+30%)
HPとスピードを両方盛りつつ、無条件で撃破ダメージを上げる事が出来る安定感を重視したソウル。
その分上昇値は他の選択肢よりも低めですが、HPを盛れる事で相対的に打たれ強くなるのは特筆すべき点。
…まぁ今の火力インフレ環境だと焼け石に水と言えばそうなんですが。
他の撃破ダメージ上昇ソウルは入手手段がクラフトなので、それが揃うまでの繋ぎで使うなら申し分ない性能。


■おすすめマスタースキル
では最後にマスタースキルのおすすめもご紹介。

・スターブリンク おすすめ度【★★★】
フリックした瞬間に入力している方向へ高速移動(無敵付きの瞬間移動)を行う。 使用回数2回。
とりあえず迷ったらコレと言える一枚。
敵がいる森の中へ強引に入ったり、ストレートの硬直をブリンクでキャンセル、更にその硬直をダブルショットでキャンセルする疑似コンボ、起き攻めで相手のリバーサル(かぐやの竹光など)をブリンクの無敵でやり過ごすなどなど…汎用性はピカイチ。
その分、使い所をしっかりと考えないといけないため、運用難易度は少し高め。

・エルガーナーゲル おすすめ度【★★★】
サモン状態で回避ボタンを押すと、一番近い相手に向かってダウン属性の貫通弾を撃つ。 カードMAXでおおよそ3発撃てる。
敵キャストをダウンさせるためにMPを必ず使わないといけないロビンの自衛力を高められる一枚。
近距離キャストに噛みつかれてダブショを擦るも二発目が出なかったり当たらなかったりで、なす術なくやられてしまう…といったロビンあるあるをある程度カバー出来るので、自衛に不安がある人はコレを付けると少し強気に出れるようになる…かも。

・ラージェナーゲル おすすめ度【★★★】
サモン状態で回避ボタンを押すと、画面上部に向かって3WAYの非貫通弾を撃つ。 カードMAXでおおよそ7発撃てる。
ストレートもドローも硬直がかなり重く、素早い兵士処理のためには横ダブショを撃つしかないロビンが正面からでも兵士を迅速に処理出来るようになる一枚。
主に端レーンを担当する場合に採用するが、中央でも相方次第では十分選択肢に入る安定感がウリ。

・快癒の和魂 おすすめ度【★★☆】
サモン状態で回避ボタンを押し続けてチャージをし、ボタンを離すと範囲内の味方HPを1メモリ回復する弾を撃ち出す。 カードMAXでおおよそ3発撃てる。
先述した緑の語り部の扇を使う場合のマスタースキル筆頭候補。 HP回復なので腐る事も少ない。
…のだが、回復量が若干心許ないのでミリ残りになってから使うのは焼け石に水。 ピンチになる前に早め早めのチャージを心がけよう。

・コラプサースフィア おすすめ度【★★☆】
サモン状態で回避ボタンを押し続けている間、敵の攻撃を防ぐバリアを展開し続ける。 このバリアは一定以上のダメージを受けると消滅し、ダメージ量に応じてHP回復やスピードアップなどのバフを得る事が出来る。
起き攻めやミリ残りを追いかける際の読み合い拒否手段としてはぶっちぎりの性能を誇る一枚。 同じバリアを張るセレススフィアと違って攻撃力ダウンのデバフがかからないのがミソ。
とはいえ、コラプサーを有効活用出来る距離で戦うのはロビン的にかなりハイリスクなため、他アタッカーに比べると優先度は下がるか。

・エルガーホルン おすすめ度【★☆☆】
フリックした瞬間に入力している方向へ、キャストのみに当たる貫通弾を撃ち出す。 使用回数2回。
スターブリンクの欄で述べたキャンセルコンボに特化させた一枚。 ミリ残りに向かって撃ち、硬直をドローでキャンセルするミリ狩りにも有用。
ストレートからのホルンキャンセルダブショはWS等でも割り込めない完全なコンボとして運用出来る。 なおエルガーナーゲルやコラプサーには無力の模様
筆者的には一択レベルにロビンと噛み合ってるマスタースキルだと思ってるのだが、ぶっちゃけブリンクの方が圧倒的に強いとも思っているのでこの評価。
使用回数が3回だったらなぁ……(´・ω・`)


■ビルドの構築例
以上が筆者がおすすめするビルドのパーツ。
あとはコレを組み合わせて、自分にあったビルドを構築するだけ…なのだが、それだけだと味気ないので構築例をいくつか。
あくまで一例に過ぎないので、コレを参考に取捨選択をして自分だけのビルドを作り上げてもらえれば幸いです。

・火力特化構築
 巧みなる猪狩りの笛or麗しき白鳥のドレス WR専用 癪病癒しの乳瓶 Lv6専用 先代の魔女アグニ
低Lv時からそれなりの火力補助を得つつ、後半の圧倒的火力でワンパン力を可能な限り高めた構築。
HPを維持すれば最初から最後まで効果を得られる猪笛か、時限効果になる分HPを高められる白鳥ドレスかはお好みで。
Lv6以降は乳瓶さえしっかり発動させられればマメ帽の上からでもクリティカルに近いダメージを叩き出せる爆発力がウリ。
欠点として、足回りが若干遅いのとストレートが盛れていないため牽制やWS中ストレートの圧力が低めで、撃破ダメージ上昇もLv6以降になる所。
キルダメ差ではなく拠点差で勝ちに行くイメージで運用しよう。

 緑の語り部の扇 WR専用 癪病癒しの乳瓶 Lv6専用 覚醒めの勇者ヴァラー ※回復MS縛り
上記の構築から、序盤の火力補助を捨てて後半に寄せた分、撃破ダメージ上昇を取り入れた構築。
前半がかなりしんどくなる分、後半の爆発力はピカイチ。 Lv4から撃破ダメージを盛れる分、早い段階からキル差を作り出しやすいのも強い。
その分、扇の最大効果を得るためにどこかで兵士に触ってヒット数を25回分稼がないといけなかったり、回復MS縛りがある事でエルガーナーゲルなどの自衛手段がなくなってしまうのがツラい。


・撃破ダメージ特化構築
 麗しき白鳥のドレス 青い羽のイヤリング+ WR専用 Lv6専用 火喰いのプレシデン
前半のスキル火力を白鳥ドレスで補いつつ、Lv4以降のストレートや機動力、撃破ダメージ上昇を重視した構築。
HPがLv6以降は6メモリ弱となるため、安定感もそれなりに確保出来る筆者イチ押しのビルド。
欠点は白鳥ドレスによる火力補助が時限効果である所。 安定した火力補助は期待しない方が良いだろう。

 青い羽のイヤリング+ WR専用 癪病癒しの乳瓶 Lv6専用 火喰いのプレシデン
上記の構築から前半の火力補助を捨て、ストレート強化をLv6までズラす事で乳瓶による火力補助を得た構築。
数ある構築の中でも随一の後半寄りビルドだが、その分の理論値も随一。 ロビンはアシストがなくても序盤は強めな方だから成り立つと言える。
欠点はとにかく始動が遅い点。 撃破ダメージはともかく、アシストによる大幅な火力補助はLv5から、ストレート強化もLv6とかなり遅い。
いかにして前半を凌げるかが重要になる、比較的上級者向けのビルド。


・安定感重視の構築
 白き女王のショール+ WR専用 癪病癒しの乳瓶 Lv6専用 若紫or初代隊長ビクトリアス
とにかくHPを高めつつ、乳瓶で火力を担保する構築。
安定感重視のため白ショール+としたが、時限効果でも良いのであれば白鳥ドレスも選択肢に入るか。
ビクトリアスなら他ソウルより低いとはいえ撃破ダメージを盛れるし、若紫ならHPを維持する事で手数を稼げる。
火力自体は乳瓶さえ発動させられれば申し分ないハズなので、しっかり立ち止まるのを意識しよう。
欠点として、ストレートを全く強化していないためWS中のストレートが他のビルドに比べて弱め。 しっかりジャストやダブルで圧を掛けよう。



■最後に
最初はわりと簡潔にまとめるつもりだったんですが、気が付けばダラダラと長ったらしく書いてしまいました…
ここで述べたアシストやソウル、マスタースキル以外は使えない…なんて事はないので、自分が強いと思う構築を見つけ出す手がかりになれたら嬉しいです。
それでは、最後まで見ていただきありがとうございました!٩( 'ω' )و
更新日時:2021/07/30 01:18
(作成日時:2021/07/30 01:07)
コメント( 0 )
コメントするにはログインが必要です
シェア