203

白波日記(勉強の合間にワンダー)

by
マーカス(PN:白波の破落戸)
マーカス(PN:白波の破落戸)
「wlw白波日記part1」

[白波の破落戸生誕記]

どうもこんにちは。マーカス(PN:白波の破落戸)です。本日から、wlwの白波日記なるものを作っていこうかなと思います。
ので!楽しく読んでいただけると幸いで~す( ´∀`)

まず私がwlwなるものを知ったのは小学校六年生の時でした。
何でそんな時に知っちゃったの!?
と思う方もいらっしゃいそうなので順を追って説明させて頂きます。
まず、兄がワンダーガチの初期勢で、その影響から兄に教えてもらった感じです。(全然順追ってないし長くねぇ!)
自分が始めたのはまだペンランク等ではなく、図書館入館カード時代でした。あの時代はホントにキツかったです。まず!今みたいにキャラが手に入っている訳ではなく、カードのランクが上がる度にフックやミクサ、リリスが手に入るという環境だったのです!(今思うと初心者に対して厳しすぎん?)
その頃は確かロビンが実装される直前だったような気がします。
そんな時にゲーセンに乗り込む俺。当時、校区内に今のホームがなかったのでビクビクしてたのを覚えてます。
そしていざ!
やるぞ!
と入ってまず思ったことは

めちゃくちゃ金かかるくね?

マジで小学生の自分にとっての金のかかり具合が半端じゃなかったですね!

今もだけど!!

でまぁ始めてマメールさんのoppにR18かと思ったりしてました!!
それで始めたはいいけど最初に使うサンドのアシストはゼロだし、ソウルはティンクだし!!
今だから言えるけどあの時さ!!

なんでスキルは一枚しか手元に無いの!!

サンドだったらクリスタルスラッシュ!
吉備津だったら鬼断ち!
猿だと如意棒風!
ピーターだとドリームウィンド!
それしか最初は手に入ってませんでした!
新キャラはリーフ100~150枚位必要だったことは今でも覚えてます!!特にあの頃はリーフなんて廃課金の人しか余ってませんでしたからね!!
スキルの獲得方法は自分で引け!でしたからね!
簡単に言ったら最初のスキル以外全部がアナザーみたいな感じです。(あの時はライブラリのカード購入でスキルはランダムで買えてました)

今は初心者にも優しいいい環境ですd(`・∀・)b

そして全国に潜りましたよ。
そしたらさ!相手のスキルの重なり具合がさ!!
見えるんだよ!皆MAXまで重なっているからさ!怖いんだよ!!

俺一枚だよ!クリスラだけなんだよ!!
アシストに至ってはゼロ枚だよ!

まぁそんな環境で長続きするはずもなく、一時離れました。
それから一年後、中学生になってからは鳳凰って名前で活動を再開しました。
しかし、それから約二ヶ月後に鳳凰は姿を消しました…

何故なら!!!

親にアイミーを捨てられたから!!

それまではシレネッタとナイキを使ってましたけど、銅筆でした。
そこから何回か生き返っては死んでを繰り返して、今の白波の破落戸が生まれたという感じです。

以上が白波の破落戸が生まれるまでの経緯です!

何か質問、意見がございましたらコメントドンドン書き込んでください!!
これからも白波日記を書いていこうと思いますのでよろしくです!!
Twitter→@gundambaelmark
作成日時:2021/10/18 18:43
カテゴリ
プレイ日記
コメント( 1 )
ともや
ともや
10月19日 16時41分

失礼します。
白波日記楽しみにしております。
初期の荒削りなゲームいいですね。500円7チケットなので、4回遊ぶには絶妙に足りなかったりとか、最後に満を持して解放されるアイアン・フックがあまり強くなかったりとか。

マーカス(PN:白波の破落戸)
コメントするにはログインが必要です
シェア