360

邪道のヘルシング採用について

by
sgkk1101
sgkk1101
 注意:・内容はタイトルのまんまです。
      ・筆者は金筆です。

 新アシストにヴァン・ヘルシングっていう臼のソウル版+sp特大ってやべーやつがでましたね。(プレジデン涙目)
臼なら邪道にも使えるやろ!って思ってビルドを組んでみると色々わかったので書いてみようと思います。
今までとの比較→具体的なビルド→利点の順に話します。

 1.今までとどう違うの?

 今までのテンプレが
大薙刀(自由枠)、マメ帽、臼、F6or専用、スピカor僧正坊
 

から、ソウルをヘルシングに変えるって話ですね。今さら説明する理由のないかなり完成されたビルドです。
ちなみに僕は大薙刀を骨董器、スピカを僧正坊にするのが好みです。
追記:ランカーさんの中にはスキルをゴリゴリ盛った人もいますが、それはPSでスピードの分の自衛力を補えるというのと、対面によるので慣れるまではオススメはしません。


2:具体的にどんなビルドになるの?

 結論から先に言うと、ヘルシング採用の場合、スピカ型と違ってスキル火力を落とす代わりにスピード、HP、MPを盛る型にするのが良いと思います。
ヘルシング型がこちら
 

まず頭に入れてほしいのは、
スピカもヘルシング最大成長のスピード上昇値はほぼ同じ
ってことです。また、ヘルシングのLvは4、スピカのLv2とヘルシング型だと序盤がスピカよりつらいっていう問題もありますね。
 つまり、ソウル以外の速度枠の圧縮はできず、更に序盤の補強も必要になる
ってことですね。

そこで呪符の採用です。
呪符(魂魄縛りの呪符)の効果は、
兵士15体分の経験値獲得で40秒スピード上昇(7メモリ前後)
+SS射程上昇
で、主な目的はスピードですね。兵士15体なので大体邪気を使ったすぐ後ぐらいに発動が見込めます。
まあ後はいつものって感じなので改めて説明はしません。

 補足:ヘルシング型のアシストでスキルを盛らない理由
端的に言ってしまうとスピカ型の劣化にしかならないから
ですね。自由枠に大袋、骨董器を採用するとスピカ型から自由枠が潰れただけ、臼を抜いて大袋か骨董器を採用してスキル火力を補った場合、追加でスピードを盛る必要があり、これもやはりスピカ型から自由枠を潰しただけになってしまいます。

3:結局スピカ型と比べてどこが強い or 弱い の?
 まあ先に述べてるんですが、改めて言うと、
・HP、MP、スピード上昇値の上限が上がっている
 というのと、もうひとつ
・キルしなくてもスピードの上限までいける
 
 という利点があります。
 邪道丸は大器晩成型キャストでデスしたくないのに、素のステータスが貧弱なのでいかにHPとスピードを盛ることができるか、というのがビルドの第一目標なので、それが達成しやすく、上限も高い、というのは明確な利点です。
 しかし、スピカ型と比べ、
・スキル火力が低い
・自由枠がない

 というそこそこ痛い欠点もあります。
 自由枠の問題はまあいい(良くはないけど)として、スキル火力の問題は、単に後半の火力不足だけではなく、酒呑の邪気による兵士処理力の低下という問題も出てきます。

 4:まとめ
 結局のところ、
スピカ型と一長一短なのでどちらが優れているということは無い
 ですね。なのでお好みのビルドで挑むのがいいと思います。

長文失礼しました。ではまた。
作成日時:2021/11/04 20:24
カテゴリ
邪道丸
コメント( 0 )
コメントするにはログインが必要です
シェア