260

ただの愚痴

by
えーでるわいす
えーでるわいす
開発チーム∩バトル調整班周年コメントを下記に記します。


3周年
祝3周年!みなさん本当にありがとうございます。
当初8キャストからはじまったワンダーランドウォーズも、月日を重ね物語を紡ぎ、今では33キャストという大家族となりました。
この度無事3周年を迎えることができたのも、常日頃からプレイを続けご支持頂いている皆様のおかげです。
本当にありがとうございます。
これから4年目を歩み始めますが、キャスト追加や各種ゲーム内イベントはもちろん、公式全国大会やイラストコンテスト、昨年実施したネットワークアワーのような店舗イベントのサポートや交流会など、より多くの皆様に楽しんでいただけるイベント施策にも力を入れて行きたいと思います。
日々、皆様から頂くたくさんの叱咤激励に少しでもお応えできるよう、また「ワンダーランドウォーズをプレイしていてよかった」とより多くの方に感じていただけるように、開発チーム一同、精進してまいります。
物語はまだまだ続きますので、今後もワンダーランドウォーズを何卒よろしくお願いいたします。
ワンダーランドウォーズ開発チーム
4周年
神筆使いの皆様、初めまして!
Wonderland Warsのバトル班です。

Wonderland Warsを遊んでいただきありがとうございます。
おかげさまで稼働4周年を迎えることができました。
度々アンケート等でバトルバランス調整についてご意見やご質問をいただいておりますので、今回はこの機会に、バトルバランス調整に関するあれこれや、調整の際に参考にしているバトル集計データをもとに作成したランキングを、いくつかご紹介させていただこうと思います。
Wonderland Warsをより楽しんでいただくきっかけになれば幸いです。
バランス調整は「一部のキャストが強すぎる・弱すぎる場合の是正」を目的として、
各キャストの全国対戦での勝率平均が「47%~53%」に収まることが大きな目標です。
トータルランクで上級者層・中級者層・初心者層に分類し、
キャストランクも併せて見ながら勝率・使用数を集計します。
これをもとに修正内容を決定し、プレイを通して修正内容が適正であるかを確認してから
リリースする、というのがバランス調整の流れです。

また、バランス調整の際に調整するか否か悩ましいキャストがいくつか存在します。
前回のアップデートで調整されたシグルドリーヴァがその典型例で、
アンケート等で「弱い」という意見が多く見られる一方で、
常にすべての層で高勝率を維持していて、それなりの頻度で全体平均勝率が53%以上の日があります。
シグルドリーヴァやマグス・クラウンといった、本人の戦闘能力は高くないが戦場全体に影響を及ぼすスキルを持つキャストや、超近距離・超遠距離といった戦闘スタイルが極端なキャストは、実数値と印象値が乖離しやすくなっています。
5周年
神筆使いの皆様、お久しぶりです! Wonderland Warsのバトル班です。
Wonderland Warsを遊んでいただきありがとうございます、おかげさまで稼働5周年を迎えることができました。
早いもので4周年のご挨拶から1年が経過いたしました。今回は4周年から5周年の間に実装されたバトル要素について軽く振り返りながら、実装の際の開発側の意図や留意する点などを少しお話させていただこうと思います。
Wonderland Warsをより楽しんでいただくきっかけになれば幸いです。
中略
4周年の際にご説明させていただきましたように、バトルバランス調整を「一部のキャストが強すぎる・弱すぎる場合の是正」を目的として、各キャストの全国対戦での勝率平均が「47%~53%」に収まることが大きな目標でおこなっています。
今後も新キャストを実装する際は、この目標を達成するとともに、多くのプレイヤーに使ってみてもらうことも目指します。
終略
プレイヤーから好まれている能力(既に存在しているが他にもそういった能力のカードが望まれている)をはじめ、バトルの多様性を担保する為に今までなかった能力や、まだまだ数が少ない能力を選ぶ事も多いです。
プレイヤーの皆様にはこれからもまだまだ楽しんでいただけるよう、より魅力的なアシストカードを提供できるよう頑張っていきたいと思います。
6周年
神筆使いの皆様、ご無沙汰しております。 Wonderland Warsのバトル班です。
Wonderland Warsを遊んでいただきありがとうございます、遂に稼働6周年を迎えることができました。
長期稼働タイトルとなった現在もゲームセンターに足を運び、遊んでくださる神筆使いの皆様に多大なる感謝をしつつ、
より楽しんでいただけるようにコンテンツのクオリティを落とさず提供し続ける事が我々の目標となっています。
さて、今回も1年を通して実装されたバトル要素を振り返りつつ、開発意図等をお話させていただければと思います。
中略
Ver.4.10-Aに調整概要を掲載してからマスタースキルの調整について多くの意見をいただいております。
マスタースキルの勝敗への影響度は高すぎず低すぎずを目指しており、
よりバトルの楽しさを引き出せるようなマスタースキルを皆さまに提供できるよう努力していきたいと思います。
2020年は様々な事があり、Wonderland Warsだけではなくゲームセンターの置かれている状況が日々変化していくのを感じます。
応援して下さっている皆様に「このゲームをプレイしていて良かった」と思っていただけるよう、我々も様々な壁に立ち向かいたいと思います。
その為にいただいた意見を真摯に受け止め、より良いバランス調整を提供できるように今後も日々精進してまいります。
7周年
バトル班コメントなし


各人思うところはあると思います。
個人的に思ったことが4周年のコメントの
バランス調整は「一部のキャストが強すぎる・弱すぎる場合の是正」を目的として、
各キャストの全国対戦での勝率平均が「47%~53%」に収まることが大きな目標です。
トータルランクで上級者層・中級者層・初心者層に分類し、
キャストランクも併せて見ながら勝率・使用数を集計します。
これをもとに修正内容を決定し、プレイを通して修正内容が適正であるかを確認してから
リリースする、というのがバランス調整の流れです。

3年も経っているから変わっているとは思いますが、ここしばらくの修正内容を見る限りまぁ見ているのは上位をフリマ帯(TR19000以上)としている最上位だけしょうね。サブカがいるせいで初心者帯(銀まで)は当てにできないでしょうし。
現状だと仮に1日100試合最上位帯で4:4試合があったとしてとれるデータは1400試合。そのデータから全キャストの勝率を47~53%範囲内のの勝率とかたかが知れてます。
これが逆に最上位帯で各キャスト1000試合分のデータから修正しました。とかだったら信用度も高くなります。
1キャスト1000試合だとしたら現在55名なので最大で55000の膨大な試合データがあるはずなのでそこから勝率30%だったとしたら700試合分が勝てていないと判明します。そこから追求してそのあたりを修正すれば納得もできます。逆に大勢のキャストが1000試合分のデータが集まっているのに(一時期の遮那みたいに)一部のキャストが300試合未満のデータが集まっていなければそのキャストの使用率が著しく低く、その理由も追及してテコ入れしてあげれば良ければそのまま安定悪ければ使用率が増えないとわかる修正になるとも思います。


要はちまちま修正を入れることも悪いことではないですが月1回の修正でいいからしっかりとバトル全体を見渡してテコ入れをしてほしいということです。
正直もうワンダーのチームスタッフに3周年~5周年の力が無いくらいまで落ちてきているとも思われます。リリィも毎月出して集金目的出しまくってますし冒険譚組のことも放置してますからね。新兵で冒険もいまだ499で止まってます。
グッキャンも長い期間にしておいて交換品がなくなってもゲーム内アイテム(トレジャーキーやマテリアル)にポイントを変換できるようにすればインカムも増えるとは思いますけどね。
いっそのこと周年予定チャートを出してほしいくらいだとも思っています。


1:4か月周期でロードマップチャートを作成して公式(今だとキャラバン隊)で発表
2:リリィフェスタを常設。リリィは999まで貯蔵可能にしフェスタ1(オリジナル)フェスタ2(アナザー)フェスタ3(特別)をフェスタ1→フェスタ2→フェスタ1→フェスタ2→フェスタ3→フェスタ1の周期にする。
フェスタ3には特別な商品「わんだーらーん」チャットや「せ~が~」チャット、直前より前に実装された遊戯祭・宿曜典で実装された商品が交換可能。
3:グッズキャンペーンで交換できるものにゲーム内アイテム(トレジャーキー、マテリアル、創聖石、リーフ)と交換可能にする。
4:CR05、10,15を除く5の倍数で昇格試験の追加。そのペン帯で増加するTRを固定し複数キャストを使用しての裏口昇格を廃止。上の筆ランクに昇格した時に止まっていたキャストのTRが増加。



以上溜めに溜めまくった愚痴でした。
更新日時:2022/04/06 13:16
(作成日時:2022/04/06 13:14)
カテゴリ
雑談
コメント( 0 )
コメントするにはログインが必要です
シェア