838

今日から使えるマリー・ラプンツェル(立ち回り編)

by
るな@
るな@
皆さんこんにちは、マリー・ラプンツェルでうっかりラピスを踏んでしまったるなです。

いぇいいぇい

下書き書いてる間に11も踏めたぜ!うぉううぉう


マリー・ラプンツェル、キャラクターも声優もパンツもかわいくていいですよね。

ただかなり癖が強く、どのように使えばいいかわからない人もいるかと思います。

実際自分も最初は全然使い方がわからず、ボコボコにされる試合が多かったです。


そこで今回はフリマ未満で使える、マリー・ラプンツェルの性能、立ち回り、小ネタを紹介していきます。
フリマ以降の勝ち方?逆に教えてください...


一人でも多くのマリー使いが増えてくれればいいなと思います。

※この記事ではスキル型マリーを前提として話を進めます。

自分が使っているのはこちら。薙刀を草履にすると初心者は使いやすいと思います。

ドロー型は一切触ったことがないのであしからず。



①はじめに

この記事を見ている方の中には、ファイターほぼ未経験だけどマリーを使ってみたいって方もいるかもしれません。

そんな方に一つだけ言っておくことがあります。

マリーは初心者向けのキャストではありません。

基本的なファイターというのは、ドローショットで相手の兵士を処理し、味方の兵士と一緒にラインを押し上げるようにデザインされています。

しかしマリーは、序盤はスキルを使って相手の懐に潜り込みながら兵士処理を行い、中盤以降は隙を見て相手の裏を取り相手ファイターに牽制をかけたり相手のアタッカーを釣って他レーンに人数有利を作ったりと他キャラを使うときとは異なるスキルが要求されます。

なのでこのキャストは他のファイターへのつぶしが効きません。

マリー一択でやるのであれば止めはしませんが、色々なキャストで遊びたいのであればまずは基本的なファイターで基礎を学んでからにしましょう。



②ショット、スキル性能と使い方


・ストレートショット(以下SS)
マリーの生命線です。射程やや長め、発生早め、硬直やや重めのイメージです。

ダウン取り、自衛、兵士処理(大兵士に当てての兵士止め)などなど使用用途はかなり多く、序盤中盤終盤ずっとお世話になります。マリーを使うのであればまずはこのSSの射程を体に覚えさせましょう。


・ドローショット(以下DS)
とても弱い射程や停滞性能は悪くないのですが発生、硬直が遠距離キャスト並に重いです。マグスに似ているかな?

SSの射程内ぐらいの近距離で相手の緊急回避見てからDSを描いても当たらないレベルなのでダウンはSSで取りDSは兵士処理用、もし引っかかったらラッキーと割り切って使いましょう。


・近寄り難きストゥルム(以下ストゥルム)

恐らくマリーといえば?で一番多くの人が思い浮かべるスキルです。実際にマリーのメインとなる兵士処理手段となります。

以前の修正で消費MPが5も増やされて、適当に打つとすぐにガス欠します。できるだけ拠点兵士と城兵士を巻き込んで打つ、拠点兵士はSSで処理するなど出来るだけ工夫して使いましょう。

回転中は防御力は上がってはいますが、それでも兵士弾でも少しずつHPは減ってしまうので余裕があれば9体兵士列の弾はステップで回避した方がいいかなと思います。
当然相手キャストの攻撃には防御力アップなどほぼ意味が無いので、相手をダウンさせたり、相手の射程外で振ることを意識しましょう。

魔力レベル1…兵士処理用に使いましょう。
効果時間が短く、起き攻めで振っても無敵時間中に効果が切れて反撃を食らうのでやめましょう。

魔力レベル2…基本は兵士処理です。
一応完璧に振ればキャストによっては起き攻めが確定するらしいのですが、それで兵士処理用のMPが無くなっては本末転倒です。
兵士処理しながらキャストへ起き攻め出来る状況なら狙ってみるのもいいでしょう。

魔力レベル3…​​​​​回転後に技発動時に向いている方向に範囲攻撃をします。初めのうちは変な方向に爆風を飛ばしがちなので練習しましょう。

マリーが敵キャストのキルを狙えるほぼ唯一の行動です。爆風を相手キャストに当てられるようにしっかり狙いましょう。

ただうっかり回転中に相手キャストの攻撃を食らってしまい、MPを消費して兵士にもキャストにも触れないということになると非常にマズいので気をつけましょう。


・入口無きフェンスター(以下フェンスター)

レベル4から開放されるスキルです。魔力レベル3のフェンスターは巨人処理や裏取りといった行動をしやすくなる強力なスキルです。魔力レベル3は。

当たった相手にドロー防御ダウンのデバフが付くので(魔力レベル関係なく)、巨人処理はフェンスターを置いてドロー連打が一番早いです。覚えておきましょう。

魔力レベル1、2…単体で置くのはやめましょう。
レベル2ですら門の攻撃を二回当てないと倒せず、1は素通りされます。
レベル1+ストゥルムやレベル2+ドローだとMPがもったいないのでレベル1と2はセットで置きましょう。これなら兵士をある程度はしっかり処理してくれます。

魔力レベル3…前述した通り強力です。マリーの中でいちばん強い行動まであります。

森の中からレーンに置いておいて裏に回る、巨人相手に往復がヒットし続ける様に置く、他レーンに置いてフォローに使う、拠点際の防衛で拠点に突撃してくる兵士を弾くなど様々な使い方ができます。

特にWSを使い切った後は、基本はストゥルムで兵士処理して大切なタイミングまでキープしておくのが良いです。


・闇に差すグリューエン(以下グリューエン)

下方を貰う前まではマリーで一番ヘイトを貯めていたであろうスキル。現在はMP回復速度上昇をメインに使われています。

グリューエンかけて即ダウンを貰うと途端にMPのガス欠が起きるので注意しましょう。グリューエンかけて兵士処理用のMPがなくなることだけは絶対やめましょう。

魔力レベル1…MPに余裕があればかけておくレベルです。HP回復量もMP回復量も大したことないです。

レベル1グリューエン→即WSとするとWSの演出とその後の無敵時間中にストゥルムかフェンスターを撃てるMPが貯まったりするので覚えておくと便利かもしれません。

魔力レベル2…HPMP共にそこそこ回復します。MPは効果時間1分のうち45秒ほどダウンしなければ黒字なので裏取りしている時に積極的に使っておきましょう。

魔力レベル3…HPはアタッカーのちょっとした横槍やファイターのDSを受けても全快できるほど回復し、MPは35秒ダウンしなければそれからは黒字、最大で25ほどMPが浮く高性能スキルです。HPがミリで何を食らってもデスする状況でも無ければ使っておきましょう。

・ワンダースキル

すべてのスキルの魔力レベルが最大まで上がり、スキル攻撃力とドロー攻撃力が上がります。

なんとドロー火力を盛らなくても9体兵士1確ができて、ストゥルムの爆風でSMASHが出ます。

使用タイミングは基本的には巨人処理です。フェンスターを置いて、DSを2回ほど描けば巨人を倒せるので、マリーはファイターの中では単独での巨人処理をやりやすい方です。

最悪、囲まれてデスする前の時間稼ぎに使ってもいいです。その場合無敵時間でストゥルムを振って兵士処理、運が良ければ敵キャストを巻き込んで逃げることができます。

もしそのままデスしてしまっても、復帰時にレベル3フェンスターとグリューエンが残るのでその後のフォローがしやすいです。



③レベル毎の動き方

レベル1…兵士処理をしましょう。アシストの差があまりないレベル帯なので、ヘタをしない限り大負けはしないはずです。

特にシュアバルツ型の場合、兵士弾込みでDSで兵士を倒せるので相手が開幕兵士止めができないキャストの場合かなり楽なレーン戦ができます。

常にストレートを狙いますよという意思を見せ相手に楽に兵士処理をさせないようにしつつ、5分以上のレーン戦が出来れば上々です。
相手をダウンさせることが出来れば、この後かなり楽になるでしょう。


レベル2...シュアバルツ型の場合はここでストゥルムを二回ほど撃てるMPが捻出できます。
相手の迂闊なDSやダウンに合わせて振っていきましょう。

ただ普通のファイターの場合は新兵銃や赤本が発動している為、相打ちはダメージレースが不利になりがちです。
気をつけましょう。

シュアバルツ以外の場合は撃ててもレベル1のストゥルムです。DSやSSを上手く活用して、相手に前に出させないよう頑張りましょう。
経験値を拾うのを忘れない様に。


レベル3...童話集、新兵銃(1成長)、赤本、落窪姫などが発動してファイターが9体兵士列を1確してくるレベル帯です。

シュアバルツ型の場合ここで魔力レベル3のストゥルムが撃てるので上手くいっていた場合対面のキルチャンスになります。
ただ前述した通り爆風をあてようとするあまり兵士処理も出来ずすぐにダウンを取られると形成が一気に不利になるので気をつけましょう。

シュアバルツ以外の場合ここが正念場です。
ここで手前を取られず5分で終われたなら上出来です。
無理な場合はせめてデスはしないように。レベル差も拠点差も同時に付くとチームに迷惑がかかります。

また、この辺りでMSの和魂が使えるようになるかと思います。自分のHPと和魂が何回使えるかを把握して、ゴリ押しするか丁寧に立ち回るかを考えるようにしましょう。


レベル4...フェンスター解禁。
ほぼ全てのファイターが兵士列確定を取ってきたり、ホワイトウィッシュやシャドウスナッチ、セブンスピリッツや覚醒の祝福などが解禁されDSで戦うのが厳しくなってきます。

ここからはなるべく敵ファイターと正面から戦わないようにしましょう。
森を上手く使ったり、裏をとって兵士処理をしたりする事を心がけましょう。


レベル5...グリューエンとWSが解禁されます。
他のキャラもWSとサンドリヨンのボールドレスアップとかいういかれぽんちスキルが解禁され、キャラ毎の強みがより発揮されやすい戦場になります。

前述しましたがここでMPがギリギリしかないのにグリューエンを打つのは絶対にやめましょう。
グリューエン+ストゥルムor魔力レベル3フェンスター1回分使えるMP+対面にすぐダウンさせられないであろう状況であれば使っていいです。

ここまででこちらの手前が残っていて相手の手前が折れていれば勝ちの流れです。裏取りして兵士を枯らしつつ奥拠点を殴りましょう。


レベル6、それ以降...ビルドの6枠が開放されます。
F専用の宝珠を装備している場合は兵士弾ダメージが軽減されたり、ちょっとだけ粘り強くなります。

シュアバルツ型の場合、ここからレベルアップまでの時間が長い=毒りんご発動の間隔が長くなるため、息切れすることがあります。
拠点から出てくる兵士と城から出てくる兵士をストゥルムで別々に処理したり、グリューエンを無駄にしてしまうとあっという間にMPが無くなります。丁寧なスキル回しを心がけましょう。

絵筆などスキル消費MP軽減を積んでいる場合は逆にどんどん楽になっていきます。
中央巨人処理に魔力レベル3フェンスターを置いて、自分レーンは魔力レベル1、2のフェンスターで誤魔化すなどの芸当ができるようになりますのでマップを見ながら戦いましょう。



④細かいテクニック

・SSの差し込み方一例

小学生が作ったような画像ですみませんが、例を持って来ました。

黄色のゾーンがサンドリヨンのDS射程、水色がマリーのSS射程、黄緑がお互い攻撃を当てられる間合いです。

このように、サンドリヨンのような普通のファイターのDS射程とマリーのSS射程はほぼ同じです。
その為、サンドリヨンが兵士処理用のドローを描いたタイミングで

SSを振って即緊急回避を踏めば

相手の射程から出ながら、相手が緊急回避を踏んでいない限りダウンを取ることができます。

ちなみにフックとかメロウなどの長射程キャラにこれをやってしまうと

緊急回避の距離までDSが伸びてきてぶっ飛ばされます。やめましょう。

あとシャリスや玉藻のようなDS硬直が短いキャラにこの差し込みは届きません。
こっちだけ緊急回避した分不利になるのでやめた方がいいでしょう。


・裏取り中に見ること
マリーを使っていると、相手の裏を取って拠点を殴るシーンが多いと思います。

そのタイミングで、画面の中で見ておいた方がいい場所を2か所ほど説明します。
上手い人はもっと色々見ているはずですが私は一般人なので・・・

脳死で拠点を殴っているよりも勝率が1%ぐらい上がると思います。


(1)ミニマップ
例えばこの状況だと、対面のファイター、アタッカーが見えません。

それまでの試合展開から、味方アタッカーが打ってくれている注意チャットはファイターの事を指しているので、ある程度兵士処理をしたファイターが裏取りを咎めに来たことがわかります。

また、相手アタッカーの位置を誰も把握していないので敵城から一番近い自分を咎める可能性が一番高いです。

このまま残って相手のアタッカーを釣って中央の味方が巨人処理をする時間を作るか、挟み撃ちをされないように早めに下がっておくか。
相手のアタッカーやファイターが誰かによって先に考えておくといいでしょう。


(2)自キャストにかかっているバフ

この緑色のハートマークと水滴のようなマークが、グリューエンがかかっているという合図です。

MP回収、不意の横槍に対する保険として、兵士処理に問題ないMPを確保できている状態ならできるだけかけておきましょう。

魔力レベル1でも
相手の攻撃でHPミリ、ダウン→兵士弾のダウン追い打ち→デス
という事故が無くなるのはたまに役立ちます。


(3)開幕でブースターをちゃんと踏む

これはどのキャストでも使えることなのですが、ブースターはできるだけ上側を踏んでレーンに向かうようにしましょう。

マリーの場合はこれをしないと開幕兵士止め(最初に敵兵士が味方兵士に弾を撃つ前に敵兵士のダウンを取ることで敵兵士の攻撃を止め、相手ファイターの兵士処理を妨害すること)が失敗する可能性が高くなります。

ダイヤ筆の人でも、ラピス筆の人でも、真下からブースターを踏んだりそもそも踏まない人を見ました。ちゃんと踏みましょう。
ギリギリを狙って踏み損ねてわざわざ踏みに戻ったことがあるのは内緒


⑤まとめ
久々に文章書いてたら2か月ぐらいかかって環境が激変してしまいました()

お世辞にも簡単とは言えないし、そもそも女神弓、シャフリヤールで2確と足を両立してくるファイターが多いので環境的にはかなり逆風なのですが、このキャストでしか得られないパンツおもしろさがあるので食わず嫌いせずにぜひ一度使ってみてください。

youtubeなどで検索してもマリー動画は少なく、勉強できる教材が少ないため私もかなり苦労しました。
そこで私自身の反省用、かつ少しでもマリー初心者のためになるようにちょくちょく動画を上げてます。
こちら
皆さんもマリー動画上げてくれると嬉しいです。

長く読みにくい文章をここまで読んでいただきありがとうございました。
良いマリーライフをお過ごしください。

おしり
作成日時:2022/11/06 04:53
コメント( 3 )
さんだら
さんだら
11月6日 9時12分

初めまして!さんだらと申します。自分はサポが多くマリーは使ったことがないのですが、とても具体的で参考にさせていただければと思う記事でした。ありがとうございました!

sura0083
sura0083
11月6日 14時15分

>ブースターはできるだけ上側を踏んでレーンに向かうようにしましょう
全然気にしてすらいなかった・・・今度からそうしよ

るな@
るな@
11月7日 0時19分

さんだらさん
そう言っていただけると嬉しいです!
慣れてくればルビー下マッチなら無双できると思いますよ!

sura0083さん
森から出るタイミング辺りで実感出来ると思います!
模擬戦だと兵士が出るのが早いらしく兵士止めできないので実戦で試してみてください。

さんだら
sura0083
コメントするにはログインが必要です
シェア