126

WLWをプレイして感じる2(仕事で連携術として使えている)

by
Qsound_impress
Qsound_impress
こんばんは。真夜中に更新を致します。
実はWLWのおかげで私、今の仕事でお褒めのお言葉頂きました。
それは「報連相」です。
よくありますビジネス用語です。
報告、連絡、相談です。
上司からは、先週に上期の評価結果で、この様に話がありました。

「あなたの総合的な成績評価ははっきりいって低い。
だが、連携(報連相)は非常にしっかりと出来ている。
こちらも他オフィスにつねにいるので情報が把握できる。
そしてメンバーの中でもっとも出来ている。その点は非常に優秀だ。
あなたの強みだ。それは良い事だ」

この通り、現実での仕事評価は、すごい低いです。
まあ通信簿で5が最高評価とすれば、実のところは、2。
ですが実質的には1の最低評価でございます。これ本当です。

なぜなら「覚えは悪く、行動にぶし、ちょっとした変化が大の苦手」
能力面は短所ばかり目立ちます。
現実に私がキャスト化として出たら恐らくサポーター。
しかし多分、全能力は一番低いD。もしくは
現キャストではいないですが、Eもあると思います。

仕事内容は機密情報があるので、諸事情で話せない所も
ありますが、現在は事務員(総合受付・荷物搬入・清掃員=いわゆる総合職)
として東京首都圏内のIT会社オフィスへいっております。
何か報告事項があれば、必ず携帯電話(私、今時珍しい事に2つ折り携帯ユーザー)
です。上司に携帯メール報告、場合によっては状況を即判断して、電話をしております。
ちなみに上司は仕事場に常駐していないです。
多くの仕事を受け持ちしている事もあり、時には欠員者が出たら
フォローしないといけない事もあります。
なので、出会えたとしても月1回~2回です。
「いかにして分かりやすく伝えるか
どう話したらわかってもらえるか」は、つねに考えております。

ワンダーランドウォーズは全国対戦にしろ、
冒険譚にしろやっぱり、「連携がとても重要」と
思います。どこに向かっていくか、援護の要請の有無
あるいは相手方の動きを見たりして逆に攻守に自ら入る。
その際にもチャットは本当に欠かせないものです。
フォロー頂いた時は、「nice」ボタンを押しております。

それもあってかですが、よくバトル終了後の総合評価で
「連携回数1位=味方とつねに連絡を取り合って行動」を一番とっております。
画像が荒くて恐縮ですが、組んで下さった皆様と連携をして、拠点攻撃をしてくれる兵士を進めたり、
援護や攻撃、時には守りに入ったりして、おります。




よくビジネスにあります”報連相”は
ワンダーランドウォーズをやって身につけられました。
さらにはやり続けて強化されている事にも気づきました。
改めてになりますがWLWを
プレイしていたせいか、連携がとても重要だなと
本当に思いました。ゲームを通して仕事に、生活にも
生かせるのはとても嬉しいです。
作成日時:2022/11/07 00:22
コメント( 0 )
コメントするにはログインが必要です
シェア