487

ピーターの俗にいう「お散歩」行為について

by
えのきち
えのきち
恐らくかなりの人数が書いている題材だと思いますが、一応ピーター使いとして書いておこうかなと思ったので書きます。
発端はダイヤ筆以下でよく見かけるからです。

かなり危険な行動で、うまく機能する場合も極稀に存在するが、基本はチームにとってマイナスな行動です。
そもそもこんなところまで読んでいるあなたはほぼやらないと思いますが。。

-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
・お散歩行為について

まずお散歩と呼ばれる行為とは何ぞやと気になるそこのあなた。
基本的にwlwのレーン戦は端はファイター、中央はサポーターが担当しています。
そして遊撃(相手キャストに攻撃をしてキルを狙い味方のレーン戦を有利にする行動)として動くのがアタッカー。
これはこのゲームにおいて基本として覚えておいてください。(もちろん例外はありますが稀有です)


ピーターというキャストはエアウォークや素のスピードの速さで縦横無尽に駆け回ることが可能なキャストとなっており、
非常にできることが多いキャストでもあります。
先ほどの基本に沿うと中央のレーン戦はサポーター、つまり今回の場合はピーターがレーン戦を担当するはずのものを
遊撃行為が強いアタッカーを差し置いて端レーンにちょっかいをかけたりキャストキルを狙いにいく行動を
積極的に行うことを「お散歩」と呼ばれています。


さてここでお散歩を行うとどうなるのか、全体を確認していきましょう。

自チーム側
端はそのままファイターがレーン戦をしている。
遊撃としてサポーターのピーターがキャストへ攻撃している。
ピーターのいなくなった中央レーンに兵士処理力の低いアタッカーが放置されている。(もしくはアタッカーもいない完全フリー)

相手チーム側
端はそのままファイターがレーン戦をしている。
相手が遊撃として対キャスト火力の低いピーターが出張していて、こちらは火力の高いアタッカーを派遣した。
中央レーンに残された兵士処理力の低いアタッカーを兵士処理力の高いサポーターが手数でゴリ押し。

これどっちが有利に見えますか?
素直に比較してみましょう。

・端はファイター同士なので五分(実力差は今回は度外視してください)

・遊撃はサポのピーターVS相手アタッカー
もっとわかりやすく書くと
自:SS攻撃力B程度、攻撃スキルのないピーター
VS
敵:SS攻撃力S以上、攻撃スキルでスマッシュ以上が出せる、ハメ攻撃によるワンキルが狙えるアタッカー

・中央は取り残されたアタッカーVS処理力の高いサポーター
もっとわかりやすく書くと
自:MP削り気味でDS1回で兵士処理が1体しかできない、スキルでは兵士処理ができないアタッカー
VS
敵:MPが豊富でDS1回で5体処理できる、スキルで1列全部処理できるサポーター


こう見たとき、どっちが有利に見えますか?
普通に考えれば敵側が有利にみえますよね?
でもだっては今回は置いておいてください。ちゃんと理解もしてますしもうちょっと書いたら極稀パターンも書きます。

こうなると2レーン不利状態が完成していますのでいくらゲージが勝ってても負け一歩手前といったところです。
簡単ですよね?

たまたまうまくいったパターンも確かにありますが、基本上記のような状態になりますので、
wlwというゲームを1から10まで理解していないときは「お散歩」はやめましょう。(私も10まで知ってるか怪しいですが...)

あと一応書いておくけど、「負けている状態」でお散歩しようなんて考えるのはやめてください。
基本的に遊撃はアタッカー、これ大事ネ。

-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
まああんだけやめろって言ってますが確かに例外も存在します。
こんな経験ありませんか?

・遊撃に行くはずのアタッカーがずっと中央で兵士にSS振ってる
・相手アタッカーに明らかに味方アタッカーが負けている
・中央勝負勝ち過ぎて余裕まみれ、手持無沙汰な状態

とりあえずこの3パターンで自分なりに答えを出していこうと思います。
(ほかにも知りたいパターンあったらコメントで聞いてください)


・遊撃に行くはずのアタッカーがずっと中央で兵士にSS振ってる
下位ランクでよく起きるこの現象。
これは単純にアタッカーが遊撃タイミングを理解できていないためです。
アタッカーが行かないから自分が!!!と思ったそこのあなた、ちょっと待ってください。
攻撃チャットや味方への矢印がなんであると思いますか?
決して味方を煽り戦意を削ぐために存在しているわけではありません。
中々いかないと感じたら攻撃チャットや行ってほしいところに矢印引いてを指示してあげましょう。
そもそもそこまでミニマップが見えているのであれば余裕はあると思います。
なければしなくていいですし行かなくていいです。


・相手アタッカーに明らかに味方アタッカーが負けていて派遣しても負ける
これは正直しょうがないです。
じゃあ自分が遊撃に行く!!!と思ったそこのあなた、冷静になってください。
中央に残されたアタッカー、対面のサポーターにレーン戦勝てますか?
先ほども書いたように兵士を処理するためのアシスト構成をアタッカーはしてこないので手数や処理力は確実に負けています。
そうなるとどこが危険になるか・・・そう中央の奥、特大拠点です。
ここが折れたらほぼ負けと言っても過言ではないでしょう。
あなたが遊撃にでても火力が出せないので撤退させるスピードで相手アタッカーに負けてしまい人数不利になりやすいです。
つまり2レーン不利な状況ができてしまうわけですね。
負けるとわかっていても逆転を信じてちゃんとアタッカーを派遣しましょう。(気持ちはわかるけどね)


・中央勝負勝ち過ぎて余裕まみれ、手持無沙汰な状態
唯一お散歩が許される状況が存在するパターンです。
じゃあ何をしてもいいのかと思ったあなた、ちゃんと制限があります。

1.中央の兵士ラインを敵の中央森入口まで上げられたパターン
敵側中央森入口で兵士処理が間に合えば好きなことができます。(遊撃もOK)
負けている端ファイターの兵士処理お手伝いをしたり、
勝ってるファイターにバフをかけたり、
相手側の森に入っているというだけでもそもそも強いです。
相手側の森に入ることで入っている相手側の森の情報を得ることができ、
外に出ている相手からは森の中は基本見えないので森から攻撃されるプレッシャーを与えることができます。

ただ上に書いた通り、「敵側中央森入口で兵士処理が間に合えば」です。
お散歩に夢中になって無傷だった中央手前拠点折られたり、
本来派遣すべきアタッカーに中央レーン戦させたりしていたらもうマイナス行動です。
本来発生しなかったはずのゲージ損失や絶対勝てないレーン戦を味方に強いているわけですからね。
実際は中央特大拠点折るほうがゲージ貢献的に大きいので遊撃せずに中央押せ押せでいったほうがいいです。
アタッカーの動きをみてラインキープしつつ端介入か中央押しか判断しましょう。

2.中央兵士ラインはど真ん中くらいだが手持無沙汰なパターン
この状態でお散歩するピーターが中央特大拠点をへし折られる場面を私は何度も見てきました。
兵士ラインが拮抗状態といえるこのパターンでレーン戦する人がいなくなったら・・・?
基本的に中央の兵士ラインが敵森側まで上がっていなければお散歩はNGです。
ちゃんとレーン戦しましょう。
ラインが上がれば1の状況になるのでそこからピーターらしく縦横無尽にバフをかけてあげたり、
エアウォークでHPミリ残りの相手を奇襲キル取ったりしてもOKです。
ただ行ったら必ず戻ってください。
これで戻らなかったらどんなに縦横無尽に動いても負けます。

3.中央特大拠点折ったパターン
自分の拠点が折られなければ何してもOKです。
ほぼ勝ち確定なので中央レーンの兵士を注視しつつ好きなことしましょう。
MSで城兵士枯らしたり端の兵士枯らしたり・・・パラダイスです。
ただこれも前に書いた通り、「中央レーンの兵士を注視しつつ」というところは忘れないようにしましょう。
好き勝手動いてこちらも中央特大拠点折られたら途端に負け試合です。

-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

とりあえず長いから切るけどこれくらいwlwは奥が深いとも言えます。
なんならまだ浅瀬の知識程度です。(間違っている部分もあるかも)
難しいとは思いますが、意外と答えはシンプルだったりするかも。

おわり
 
更新日時:2023/01/10 03:16
(作成日時:2023/01/10 03:08)
カテゴリ
プレイ日記
コメント( 0 )
コメントするにはログインが必要です
シェア