117

【出会い】ワンダーランドウォーズで店員さんとゲーム以外の話も出来た

by
ネオ29
文筆
文筆
ネオ29
◆ワンダーランドウォーズのプレイと直接それる話かもしれないですが、
嬉しい話だったので掲載します。それておりますが、見て頂けましたら幸いでございます。


実は私、個人のブログにもこの件で掲載しました。

=ー=ー=ー=
<のんびり豊かに>15年前から無料で開設しておりますブログです。基本毎日更新しております。クリックすると私のブログのページに移動します。ゲーム以外にも世間話もしてます。

http://impress-life702.cocolog-nifty.com/blog/

◆基本毎日、まるで今はサービス終了しました「コードオブジョーカー」の基本無料の様な形かなとついわれながら思いました。
=ー=ー=ー=


少し補足も加えまして、お話しをしたいと思います。
ワンダーランドウォーズ以外にも、何と言いますか、ゲームを通しての一つの地域が出来ているかなと思いました。

実は3日前に、ワンダーランドウォーズをプレイした際に「オフライン」のメッセージが表示されておりました。
それもあり、店員さんに「すみません。ワンダーランドウォーズの筐体でオフライン状態のメッセージが出たので見てもらえますか」と
依頼し、電源を一度落して頂きました。


私と同じ様にご依頼された方は、ご存知かと思いますが、ご説明します。

電源を起動した際には、ワンダーランドウォーズの場合は、ビルドという読み込み作業があります。だいたい立ち上げるまで10分ほどかかります。ちなみにビルドはIT用語になります。
画面にも確か「ビルド状態」と表示されます。←間違いでしたらすみません。

難しいですが、説明しますと、

プログラムを読み込みをし、異常がないかチェックをする作業を機械が行います。内部のプログラムを点検をしつつも、立ち上げ準備をする。完了後に起動するものです。


ゲームにもよりますが、ワンダーランドウォーズの場合は、色々とゲーム内でのプログラムがあります。「ネット接続もされていたりするので正常に動くかの有無、ペンでの反応、それ以外にもグラフィック設定」とあります。

◆一言でいいますと、身近なもので表すとPCでいいます起動です。

その間に店員さんから「いつもプレイ頂きありがとうございます。お好きなんですか」と
質問があり、私も「大好きです」と答えました。

そうしましたら「ありがとうございます。ワンダーランドウォーズもキャスト増えてきて面白くなりましたね」とはなしがありまして

そこから私も「そうですね、沢山いるからこそ、全部使いたくなりますよ。あと私はこちら様(店舗)から歩いて3キロほどなので歩いて通っております」といいましたら
「歩きもかねて、これは良い事ですよ。コロナの影響や寒さもあってかなかなか、動くのも面倒になりますね。私も見習わないと。」

まるで世間話の様になりました。

そこから
コロナで初の宣言出た時の店舗対応、コロナワクチンの接種回数、店員さんからPCR検査の質問があったので私の知っている情報をお伝えしました。

私自身、実際に2年前から
PCR検査3回、抗原検査1回受けました。
理由は故郷が新潟だった事もあって帰省する前に安全性を考えてやった話をしました。
店員さんから、「PCRってまだ受けた事ないんですよ。何かするんですかと質問があったので、唾液採取(文字通り、つばを専門の検査容器に入れて約1日検査技師が判定をする。抗原検査は、鼻から綿棒で液を採取する検査。15分ほどで検査結果がある。場合によっては無料で受けられる話・他の県でも出来る話を提供しました。実際に私、昨年12月は東京都内で抗原検査を受けた事とまるで本当の世間話になりました。

他のゲーム「英傑大戦・頭文字D」の話も出たので、私もついつい「ワンダー以外にも英傑大戦もしています。こちら様でぜひプレイさせてください」と
延々と話しました。10分以上話しました。その方、外見で私とおなじ年くらいですが、色々とおはなし出来てとても楽しかったです。その後、読み込みも完了し、ワンダーをプレイしました。

御礼として、いつもより少し多め(といっても200円)ですが、入れてプレイしました。
またプレイさせてください。そしてとても楽しい思い出、ありがとうございます。


 
更新日時:2023/01/26 00:50
(作成日時:2023/01/26 00:44)
コメント( 0 )
コメントするにはログインが必要です
シェア