110

【私のWLWネーム由来】もともとはゲーム筐体

by
ネオ29
文筆
文筆
ネオ29
◆もしかしたらWLWとそれるお話しになるかと
おもいますが、何卒ご了承ください。もしかしたら
ゲームセンターに詳しい方や店員さんは、「あ、あれね」と思う方もいるかと思います。が、中には「あなたは29歳なの」と思われる方もいるかと思いますので
ここで紹介します。ちなみにセガの名作ゲームも雑談に入れてます。◆


こんばんは。毎日毎日ワンダーランドウォーズをしております。
実は昨日は、ピーターのキャストランク17
になり、ほんの少しだけですが、ランクスコアがアップしました。
3519から3523へとなりました。4UPでも嬉しいです。シルバーになってからは
ランクが高いキャストでないと上がらず状態であります。ですがそれだけ腕がハードルが上がれば、腕も上がったという証でもあるかなと思います。

さて私のWLWネームの由来をお伝えします。
実は、もともとゲーム筐体です。
ゲーム会社様の株式会社:SNK社の筐体のビデオ筐体名です。
主なゲームとしては「キングオブファイターズ=KOFが有名」です。
◆そういえば、KOF11の11作目は販売元が、セガでもありました。
ゲームの立ち上げの際に、SEGAと出ております。◆


さてSNKのお話しに入りますと
1990年にMVSという1つの筐体に2~6のゲームを入れられる
ビデオゲーム(マルチビデオシステム)がありました。
それもありまして駄菓子屋・デパートでも設置が
よくされておりました。ネオ29もその1つ。
4本のゲームが入れられます。2004年まで、約14年も稼働してました。

セガもビデオゲームで大きく貢献しておりました。
セガといいますと名作格闘ゲーム:バーチャファイター
です。当時は、私もよくプレイしてました。
アストロシティというビデオ筐体、対戦型のバーサスシティ
という2台接続した通信筐体もあったりと沢山の
筐体がありました。これもゲーム業界に大きく貢献しました。
最初、セガのゲームだけに「アストロシティ」に使用と
思いましたが、入力が間に合わなかった為、にネオ29にしました。

 
作成日時:2023/02/15 00:47
コメント( 0 )
コメントするにはログインが必要です
シェア