631

【その時、自分がベストな行動を】戦に味方がわざと出ない・放棄する行動の時は

by
ネオ29
文筆
文筆
ネオ29
◆この様に8周年を迎え、楽しい限定イベントがあるにも関わらず、残念なお話しをするのも申し訳ないのですが、事実として発生しました。
残念です。ですが、今まで戦った事や感じた事が糧となり、不思議と「そうだからこそ今、ベストを尽くす時だ」と強く思いました。

残念な事が昨日に試合中に発生しました。
「全国対戦」中に、私のプレイが気に入らなかったのか突然チャットで「なんで」を連発し、「お疲れ様」と
スタンプを10回ほど押して、突然動こうともせず、援護もしない状況となりました。
どの事情があったのかわかりません。実は写真も撮りましたが、公開は無しにしました。
なんといいますか、大事にしたくもないのもありますが。

「それでかえって気分を害するのもよくない。それに、三国志の劉備玄徳や諸葛亮も
本当に心を入れ替えるつもりであれば許す」

その気持ちが突き動かしたと思います。
セガのザ・ワールドオブスリーキングダムズを熱中してプレイし、そこで三国志を知ったのもありました。事実、諸葛亮も歴史上ではどんなに罪が重いものがいても心を入れ替え、誠意を持つものなら許すとありました。


ただ少なくとも「助太刀するに値しない」という心は感じました。

動揺しました。しかしです。
その時にすぐに気持ちを切り替えられました。

「ベストを尽くそう。出来る事するんだ。それだけだ!」

相手方と連携を取り、何とか拠点を守ろうとしましたが、そうにもいかず、さすがに2VS3ではきつく
結局は-327ポイントになりました。CRサンドリヨン23を目指す中でかなりの痛さでしたが、まだ3000ポイント切っていなかったのも救いでした。その間に3連勝していた事もありました。

しかしです。
プラスもありました。
評価は3つありました。「連携第一位・兵士処理撃破・最高防衛者」
それでも嬉しかったです。

そうできたのは、自分でもわからないです。ですが日々、自分にとって何が出来るのか
何よりもこう応援して下さる方がいたからこそ、出来た事だと私ははっきり感じました。
だから、負けずに続けよう。勝負でも。それに冒険譚の様に気持ちの切り替えが出来る点も
またこのゲームの魅力です。

だから続けます。必ず続けていきます。それ位にこのゲームが好きです!


 
更新日時:2023/02/25 10:09
(作成日時:2023/02/25 10:04)
コメント( 0 )
コメントするにはログインが必要です
シェア