194

ラミア採用のピーターデッキ

by
いす
いす
ようやく「アマダ」の呪縛から解放されるンゴ!
新カードに、ピーターによく合う効果を複数持ったソウル「ラミア」が追加され、スキル消費MP軽減に関しては他の追随を許さないブッ壊れ性能のアシスト「嫉妬狂いの鬼鉄輪」等が追加されました。これなら「アマダ」外していいだろう!?

つーか、「アマダ」まじで出ねぇんだ。最近やっと+5になったばかり。
対して新カードはもうMAXになっている物もある。
排出率どうなっとるんやコレ……使用率の高いカードは絞られていくんだろうか。

と言うわけでワイの新しいデッキはコチラ。



「最後の恩の手ぬぐい」「笑わずの十二百合」「夢込められし自由の銃」「新緑の飛行服」「ラミア」

「最後の恩の手ぬぐい」は鉄板。DS型ピーターにするなら外してもいいけど、ゼーレSS型ピーターだと必須。
「笑わずの十二百合」も鉄板。新カードの壊れ枠。入るキャストなら全員が装備しているレベルで使われてます。下方修正されるまでは必須。
「夢込められし自由の銃」も外せない。ピーターの性能がもはやこれありきになってて、なかなか外すのが難しい。
「新緑の飛行服」は手堅い所。他に付けたいLv6アシストも無いしなぁ……「四神治める巫女の水晶」は被ダメ軽減が、「希望宿る踊り子の宝玉」はドロー威力が、最も期待されていた部分を大きく下方修正されており、ピーターでの採用は目的が無いと難しい。
「ラミア」は最新のピーターお薦めソウルだ。SS射程、MP補助、最大HPと、ピーターの欲しい要素がてんこ盛り。


このデッキの自由枠はソウル。



DS威力が欲しい時は「紳士の気格 スミー」を装備する。
「隠棲の賢者 アッフェ」も同じなのでどっちでもいいけど、ボイス一緒だしスミーがいいかなって。それだけ。
「笑わずの十二百合」と「紳士の気格 スミー」で必要十分なDS性能が手に入る。「最後の恩の手ぬぐい」もあるのでこれ以上は必要ない。



SS威力が欲しい時は「シャーロッテ」を装備する。
SS威力と言っても、効果が目に見えるのは大兵士のみ。ただ、大兵士に苦労しなくなるだけでもありがたいんだ。対キャストのSS威力は誤差レベル。ピーターのSSは当たってもダウンさせられるだけでダメージはほぼ無いに等しい。それなら対キャストはSS射程がいいよねってなる。SS威力とは対兵士の物。
ワンダースキルの効果時間+5秒もピーターの場合は非常に優秀だ。追う時の+5秒がデカいんだ。

MP回復補助の性能は「ラミア」「紳士の気格 スミー」「シャーロッテ」でどれも同じぐらいに感じた。
発動レベルと用途の違いで「シャーロッテ」がやや優秀に感じるんだけど、まぁ誤差だろう。



そのMPがもっと欲しい時には「嫉妬狂いの鬼鉄輪」を装備する。
「アマダ」を軽く凌駕するスキル消費MP軽減量で、「アマダ」は育成が必要なのに対して「嫉妬狂いの鬼鉄輪」はレベルで発動するだけなので中盤から全開で行ける。ウインドゲートではなくスカイフォールを持つなら是非とも欲しいカード。
ただしスキル攻撃の被ダメージはかなり増加する。そしてSRアシストが2枚欲しくなる結果、「夢込められし自由の銃」を外すことになる。ピーターの大きなSS硬直。相手はその明快な弱点を突いてくるので肝に銘じよう。「笑わずの十二百合」「ラミア」のHP上昇値程度ではカバー出来ないゾ。
相手チームにスキルアタッカーがいる場合は非常に難しい。10割1発撤退の危険も増えるし、そのための行動制限ができる、つまり、ピーターのムーブが試合を通して鈍くなると考えると……。対策防御のアシストカード(冷気帽、蛇冠、虹色絵筆、巫女水晶など)を付けて強気に動けるのと逆の事をしているわけで、そりゃ明確に弱いよね。

大体こんな感じのビルドで固まってきました。
作成日時:2023/12/20 19:13
コメント( 0 )
コメントするにはログインが必要です
シェア