428

相棒(ライバル)と行くWonder Land Wars

by
エクスーレ
エクスーレ
久しぶりのワンダー部。ちょっと駄文の自分語りをしてみたいと思います。

私には長年一緒にワンダーをプレイするゲーセン仲間がいます。
リアルでも大の親友であり、兄弟のように感じる人物でした。

ワンダーを誘ったのは私からですが、友人は最初は乗り気ではないようでした。
「まあ、やっぱりワンダー高いし・・・、ゲーセン行く時間もないだろうからしょうがないか・・・」
などと思っていた私ですが・・・。

「最近ワンダーちょくちょくやってるよー」

おっ、やっとか。ようやくこの世界の良さが分かってきたようだな ニヤニヤ

「マリクのランク20いったよー あと金筆いったよー」

んん?や、やるじゃないか・・・。よし先輩としてこのゲームのなんたるかを・・・。

「舞闘会クイーンまでいったよー」

え??

「マリクマスターになったよー」
「ジョーカーランク29になったよー」

え?マジ?(最高ランクシュネー 24)

「ルビー筆になったよー」

・・・。(現在金筆)

「ダイアモンド筆になったよー」

はああああ!?お前何やりこんでんだよおおおおおお!!!


ワンダー後輩だと思っていた親友がいつの間にか強者になっていた件について。
信じられなかった・・・。いつの間にか追い越されて、今や金筆の私にビルド指導を行っている・・・。

おのれ!!まだ負けてない!!


そんな反骨心を胸にランク上げに没頭。
友人と私ではランク帯が違うため、遊戯祭や舞闘会で対戦。

勝って負けて勝って負けてを繰り返し、協奏闘技場で時には共闘。ワンダーの有名プレイヤーに共に挑んでボコられる。
全国大会を一緒に観に行き、約束してないのにゲーセンで出くわす。
最高に楽しくて悔しい、私のWonder land wars。

いつか追い抜き返してやる!!
作成日時:2024/03/07 10:59
カテゴリ
プレイ日記
コメント( 2 )
TarosuAka35437
TarosuAka35437
3月9日 8時53分

投稿初コメで失礼いたします
現在ルビー帯で絶賛停滞中です、自分も金筆の時 血を吐く思いをしながら我武者羅にプレイしていました…
相棒で且つライバルと呼べる友人を持てた事は、エクスーレさんのワンダー生活に確かな彩りを描いてくれると思います
どうか これからも仲良く切磋琢磨していってください!

エクスーレ
エクスーレ
エクスーレ
3月9日 12時6分

TarosuAka35437さんコメントありがとうございます!!
今後とも切磋琢磨していきます!

TarosuAka35437
コメントするにはログインが必要です
シェア