124

3勝3敗ではあるが……

by
エルク
エルク
シグルは1勝3敗。
敗因は色々あるけど、一番大きなのは単体性能はどう見ても強い網を採用したビルドが総合的にははシグルの立ち回りとかみ合ってなかったということだろう。
というわけで、ビルドをアラミス防御アシスト盛々型に戻したら、あっさりと。

しばらくは様子見でこれか、防御アシスト枠を変えて使うが、我ながら極端から極端にビルドを変える人だなと思っている。

ここから連続でと思ったのだが、3ロール使わないと腕が落ちるよなと、アタッカーのジョーカーへ

橋レーン、対面ジュゼ(DS/スキル型)にも普通にこのビルド。
SS射程の有利を押し付けてダウンを取ったらそのままSSとDSで兵士処理。
ジョーカーのDSは盛らなくても意外と火力が出るので、一確に拘らなければ兵士処理にも使用可能。
もちろん、DS火力を盛ったほうが兵士処理は早いのだけど、今の環境は安全に対面のダウンを取ったほうが結果的に楽になると思っているので、この形で

最後はファイターのシュネ
対面はシャドウ・アリスのウソ泣き型

シグルじゃ勝てないスミー型ビルドでもシュネなら勝てるらしい。どうして……
WSを使ってないことに気づいたのがラスト20秒で死んだ直後。ギリギリ間に合わなかった。

なぜか3対2とかやっていたけど……何とかなるもんですね。。。
作成日時:2024/05/07 23:53
コメント( 0 )
コメントするにはログインが必要です
シェア