460

個人的な現環境スカーレット雑感

by
つのみや@MAO.T
つのみや@MAO.T
クソ雑魚の戯言ですが、ご一読頂けるとありがたいです。

基本的な事については何かの記事で久乃助大先生が全部言ってくれましたが、未だにステルスセンテンスギフトとかいうアホみたいな構成してたり、センテンスでSS盛っちゃう、シナジーとは?って感じの方は残念ながらお帰りください。恐らく味方もあなたを求めていません。環境以前の問題。



・現環境におけるスカーレット
キルを取ることは勿論、他のアタッカーより強く求められるでしょうが、残念ながら1撃の厚みは高くないです(そこセンテンスドロー言うな、アレは2撃カウントだ。)
キルを強く求められますが、残念ながら隠れて箱投げたり、遠くから必ず仕留めてみたりする方が圧倒的にお手軽です。いやマジで。

・スキル、ビルドについて
現状、大別するとスカーレットのビルドは2種類に分かれます。一言で言えば『SS.DS、どっちか選べ』です。
また、これらを盛るにあたって、スキル選択も重要になります。
スキル構成に関しては、ステルス、レイド+〇〇という形が基本になります。
各スキルに置ける盛り合わせ型として
ハートレスシザース(以下ハサミ)=SS
デッドリーギフト(ギフト)=両方(比較的SSの方が多いかと思います)
デスセンテンス(センテンス)=DS
という感じです。
また、亜種としてSSオラつき型って感じの立ち回りをする方も居ます。

・立ち回りなど。
特徴は省略しますが、肝要なのは『如何にしてキルを取るか』です。
専用をビルドに組み込む場合、如何にしてLv3からキルを量産するかになりますが、『基本的に2:1の形を無理やり作る』のが手っ取り早いです。
ハサミやギフトなどは、森からDS→キャンセル発動などで奇襲をかけてみたり、センテンスであればあらかじめターゲットを付けておくだけでも、かなり相手の動きを制限させることが出来ます。それでも森に寄ってくる奴は経験値です。ありがたく頂きましょう。
よく相方にスカを引く方は、旅行しないで中央押してほしいと思う方もいらっしゃるかと思いますが、スカ側から見ると、無理クソ人数減らして人数有利に常に持っていきたいという考えになります。耐えてくれ。

しかしながら、先に挙げた1撃の重みがあまり高く無いため、新品を相手に取るのはリスキーだと言えます。センテンスドローで確殺できる、元のHPが低いキャストであればまだ分からなくもないですが…

なので、基本的にはそこそこ削れた相手にハイエナの如くねっとり絡みついてキルってのが基本になるかと思います。
必然的に森に入る機会が多いと言えます。森を制するものはスカーレット(あとロビン)を制すと考えます。同時に、相手スカが森を取ってきたら警戒すべきと言えます。Lv2以降はミニマップでの位置確認がなおのこと困難になります。

巨人処理も重要になります。
基本的にはステルス→レイド→SSって感じになるかとは思いますが、センテンス型だとWSはいてDSぶち当てる方が早かったりします。
また、ギフト、ハサミであればスキルによる処理も可能です。唱、陣の巨人に対しては特に有効になると思います。

共通して言えることは護衛がいるとキツいです。(意外とここを分かってくれない)
じゃけん護衛を経験値に変えましょうね。無理に巨人処理すると死にます。マジで。

結論・マジで上方して??????

gankコンセプトキャストなのに、gank速度遅いとかいかんでしょ。ギフトとか払うMPとリスクに対してリターン小さすぎてどうしようもない。あとSS威力Bはマジで許してないから。
シレネッタとともに忘れ去られてそうなのでなんとかしてください。あと土俵入り下方あくして
更新日時:2017/08/30 04:30
(作成日時:2017/08/30 04:30)
コメント( 0 )
コメントするにはログインが必要です
いいね!
シェア