2204

緊急回避修正でなぜツクヨミが辛いのか

by
ふらっと
ふらっと
初めまして、ツクヨミをメインで使っているふらっとといいます。このような記事を書くのが初めて+機械音痴なので読みづらいかもしれませんが最後まで読んでいただけると嬉しいです。
9月11日、ツクヨミ使いは超絶はんなり浴衣により狂喜乱舞し一部病院に搬送され、全キャスト緊急回避距離アップによって緊急搬送されました。まさに天国から地獄って感じですね・・・
しかし、ツクヨミを触っていない人はツクヨミ使いネガりすぎだろ・・・と結構思っているようだったので、ツクヨミの弱くなったところを少しでも理解してほしいとこの記事を書くことにしました。

①ツクヨミの長所・短所ざっくり
②緊急回避距離アップによって出来なくなったこと・辛いこと
とりあえず自分が何を書けばいいかわからなくなりそうだったので、この2つに絞ってかいていきます。

①ツクヨミの長所・短所ざっくり
まずはこれが分かっていないとこれからの話が入ってこないかなぁと思ったのでざっくりですが触れようと思います。

長所
・DSの減衰がないため溜まっている兵士を一度に処理可能
レベル4スキル月輪の加護でぶっぱでドローが当たりやすくなる。
・森から兵士処理ができる
・万能スキル昇天の羽衣 不利な立ち位置から逃げれる 後半の城突 横槍回避 等々
・相手のDS硬直(シャリスは除く)に適切なタイミングおよび中心にずらさずとらえることで、回避、緊急回避関係なく確実にDSをさせた(過去形)
・対面キルが比較的狙いやすくそのためニ抜きも狙いやすい。
短所
・レベル8でも一列兵士処理するのに最低DS2回(ビームは除く)
対面の立ち位置によってはキャストと兵士どちらかしか対応できない。
・そのため相打ちは兵士処理差が付くため不利になる、一方的なダウンは一回でも厳禁

・SS硬直長く、消えるバグも直っていない
経験値が拾いにくい。
*太字の部分は今回のテーマにかかわる部分
ざっくりですがこんな感じです。太字の部分は②にも関連してくるので覚えていてください。詳しく知りたかったら浮気袋さんのワンダー馬鹿の記事を読んでください。

②緊急回避距離アップによってできなくなったこと・辛いこと
まずここで言っておきたいのはツクヨミ使いがネガっているのはレベル3までです。レベル4以降は月輪というくそスキルがあるので何とかなります。他のキャストもこのころには大抵くそだと思いますが
そして大事なのはツクヨミというキャストが勝つためには序盤が一番大事で、序盤勝つためには一方的なダウンが必須ということです。

できなくなったことをいきなり書いても伝わらないので今までの立ち回りを書いていきます。
端的に言ったら相手のドロー硬直に確実に​​​​​​​ドローを当て相手のドローをよけ相手がダウンしている間に兵士処理をして経験値を拾う。(実際にはドロー打たないで兵士列無視して近づいてSSうってくるやつもいるからもっと複雑だけど・・)
これを連続で成功させなければツクヨミはレーン戦にも試合にも勝てません。
失敗のパターンとその結果は下の3つです

自分も相手もドローをよけた
この場合相手のドローは兵士をこかせていますが自分のドローはMPをどぶに捨てただけです。兵処理差と経験値差がつきラインも押され次のⅡⅢの起こりやすい不利な状況で仕切り直しといった感じです。

自分も相手もドローが当たった
Ⅰと同じく兵士差がつきますね。体力的には兵士弾を食らっているであろう相手の方が不利ですが兵処理差と経験値差はやはりついてラインも押され不利な状況でリスタートです。

Ⅲ自分だけがドローに当たり相手はよけた
ほぼほぼ負けです。体力的にはうまくいっても兵士弾で五分、兵処理差と経験値差が大きくつきます。また完全に距離を詰められ相手のドローを避けつつこちらのドローを当てるのは困難でしょう。

また、これは自分のレーンだけの話でしたが経験値差がつけばほかのレーンも押されるようになりますね・・そうするとただでさえ苦手な横槍も増えるでしょうし、そういう時は羽衣や竹をうつMPなんてない場合がほとんどですしそもそもレベルが上がっているかもわかりません。
まぁ散々こんな最悪のパターンを説明しましたが、ツクヨミ使いはDS精度を上げることで最悪でもⅡの状態を目指してなんとかなってました!今までは!!!!!シャリス相手は今までも回避だけで当たらなかったけど・・

長々と話してましたがここからやっと修正後の話です。
今回の緊急回避距離アップによって適切なタイミングで中心にとらえても緊急回避を踏めば当たらなくなりました。
つまりどういうことかというと、相手が緊急回避を踏んだ場合、先ほど書いた失敗パターンのⅠとⅢしか起こらなくなるってことですね。緊急回避ふませた後にドロー打てばいいじゃん!とか思うかもしれませんが、たとえドローフェイントで緊急回避踏ませたとしてもすぐ書かないと間に合いません。そうすると相手のドローが避けられませんのでよくて相打ちです。
やっと読みあい生まれたじゃん!!と思うかもしれませんが実際は相手のミスで五分、こちらはパーしか出せず相手はチョキとパーが出せるようなもんです。
レベル4からなんとかなるじゃん!!!と思うかもしれませんが経験値拾えず全レーン押され他のレーンも経験値拾えないという悪循環・・・
これで辛いっていったらネガり過ぎってまじですか・・・


つたない文章かつ後半私怨が含まれてた気もしますが、少しでもツクヨミ使いの苦しみをわかっていただけたら幸いです。
最後まで読んでくださった方々ありがとうございました。
今更自由曲線乗れないふらっとでした。
ツクヨミがコンセプトつまらんキャストなのは理解してるよ!
更新日時:2017/09/13 16:33
(作成日時:2017/09/13 16:33)
コメント( 1 )
和摩
和摩
9月13日 23時6分

緊急回避距離が長くなった影響で、如何にドロー避けられたら押されるか痛いほど分かりました。
ダウンを如何に序盤で取れて、尚且つ兵士処理してプッシュ出来るかがキーになってきますね・・・。
精進したいと思いました。

コメントするにはログインが必要です
いいね!
シェア