272

wlwの世界における"陽気なソレイユ"の考察

by
LB
LB
注意:この投稿には一部紳士的な要素が含まれております、予めご了承ください。

さて、皆さんは"陽気なソレイユ"と言うソウルをご存じだろうか?
出典は北風と太陽、快活な少年の姿をした太陽の精と記入されている

そう、少年・・・"男の娘"なのである

今回は何故、太陽の精であるソレイユがそのような姿になっているのか考察したい


1.起
まず、元となった北風と太陽を簡単に説明しよう
北風と太陽の二人が、旅人の服をどちらが早く脱がせるか競争する話だ

この時点で感の鋭い方はお気づきになったかもしれないが・・・
そう"服を脱がせる"のだ
服を脱がせるのにどうしてそのような姿になる必要がある?と言う疑問も投げかけられるかもしれないが、最後まで聞いてほしい
2.承
"wlw"の世界では通常の物語とは違い"闇の軍勢"が物語で悪さを起こし、敵対化している
北風と太陽も例外ではないだろう

では、北風と太陽における"闇の軍勢"とは誰か・・・?

そう、旅人だ
オイオイオイ、何故なのか?と思う者もいるだろうがもう少し聞いてほしい

最初に話した、元となった話の事を北風と太陽がやったとしよう
"闇の軍勢"である旅人ならば、太陽の熱さにも負けることはないだろう
3.転
ではどうしたか?
北風である"ラ・ビーズ"がどのような行動をとったかは、現在(2017/09/13)まだ出ていないのでわかりかねるが
太陽であるソレイユは、もっと温めようとこの姿になり"旅人"に抱き付いたのだ!!!

そう、太陽である"陽気なソレイユ"に温められ、"旅人"は一部分が硬質化し、服を脱いだ(闇の軍勢らしいことをした)と言う話だったのだ!
4.結
つまりソレイユはめっちゃエロい。以上。照明終了。Q.E.D.
更新日時:2017/09/13 19:23
(作成日時:2017/09/13 19:23)
コメント( 0 )
コメントするにはログインが必要です
いいね!
シェア