708

wlw勢を誘っても一緒に行ってくれないから、悲しみに書き殴る名古屋めし①

by
ああ、ブラ汁
ああ、ブラ汁
大甚

大須フェドラ・アーバンスクエアから徒歩15分
東山線・鶴舞線 伏屋駅徒歩1分




遠征さん、ようこそ名古屋においでませ。
名古屋メシといえば、エビフライ?味噌カツ?あんかけスパ?喫茶マウンテン?

いえいえ、名古屋が誇るべきはここ。日本一の居酒屋。

キラキラした明るい店舗、ローストビーフやらの流行のメニュー。
深夜営業、カップル御用達の個室、そんなものはなんもないよ。

4時開店、9時(土曜は8時)ラストオーダー。
相席限定、個室なし、メニューも日替わり。
乗る必要がない流行は完全無視の、創業は明治、100年酒場。





居酒屋らしく、注文が必要なのは酒と焼き魚や大皿料理だけ。
欲しい小鉢を拾って持って食べるのだ。
お腹いっぱい食べて呑んで、それでも3000円超えることは少ない。
日々変わっていく小鉢は300円〜500円と格安、味は食べてのお楽しみ。
酒もキリン・サッポロとあつ・ぬるの賀茂鶴だけなのが、らしくて素晴らしい。
席数は100を超えるものの、開店30分で席は満席になることも普通なので入店はお早めに。


更新日時:2017/09/15 19:16
(作成日時:2017/09/15 18:03)
コメント( 0 )
コメントするにはログインが必要です
いいね!
シェア