229

兵士より前に出てみる勇気

by
和摩
和摩
今日のタイトルに関してですが、公式HPやチュートリアルでは良く
兵士よりも後ろで戦う事を意識する事を教えられていると思います。
これはどのキャストにおいても、各レーンに対面キャストがいる場合においては
重要な駆け引きとなってきます。

ですが、そればかりでは拠点は折れません。元のスペックの低いサポーター(ピーターや序盤シレネ等)の場合
は中央を取る場合は相方と協力か或いは対面キャストがいない、又は敵拠点より下がっていない限りは
拠点を取る事は非常に難しいと思います。
(ビルド次第では小兵士LV1確取れるマリアンや、横断絶放ちつつヘイト取れるエピーヌ等はファイター紛いの戦法が取れるので除外)

前置きが長くなりましたが最初に断っておこうと思います。このタイトルの真の趣旨は
敵兵士を処理して、味方兵士を拠点に流し込む事を意識して欲しいと言う事です。
それを前提に今回は、自軍兵士よりも前に出る動きに関して書いていこうと思います。

ミニオンの性質等に関しては詳しい方が書かれてらっしゃるのでそこは省略致しまして、
キャストで敵兵士の前に出たら攻撃当たるじゃん。ですが、うまい具合に囮になれば敵兵士も足止め出来て
自分も対面キャストがいない限りは最小限に抑えられる方法があります。やり方は至ってシンプルです。

前に出て敵兵士の大型弾が飛んできた瞬間、ステップ回避して避ける。
※こればかりは慣れです。タイミングよければ兵士弾は回避出来ますので慣れていきましょう。


後はそこから横ラインにDSやSS、兵士1確のスキル等で兵士を処理して流し込みましょう。
味方兵士が敵拠点に向けて突撃モーションを取れば、そこに敵兵士は足止め出来ずに体力がある限り突っ込みます。
無人レーンや相手が森から仕掛けてこない限りは、拠点に兵士を流し込む為に
兵士よりも前に出て、やられない程度に意識して一本とってあげましょう。

ちなみに、囮になるムーブはほぼ全てのキャストで可能です。
後ろから押し上げて敵拠点寸前で足止め食らいそうな場合等、ヨミたそや船長でさえ近づいて
零距離で兵士処理する程です。特に端レーンで多段ヒットするSS持ちキャスト等が担当する場合は、
これを意識しておけば多少は端で有利に成り得るかもしれません。
(余談ですがDSが突進系の闇吉備津は、多段ヒットするSSが兵士処理に優れすぎてます。猿より使いやすいし(´・ω・`)

ですが、兵士より前に出るムーブは相手側も当然可能なので、敵キャストが前に出てきた時点で
足止め確定なので相手キャストダウンを取る事を視野に入れておきましょう。
今Verでは敵キャストをダウンさせた場合、味方兵士は敵キャストを無視して進軍可能となりましたので
覚えておくといいでしょう。
更新日時:2017/09/17 21:53
(作成日時:2017/09/17 21:53)
タグ
攻略
コメント( 0 )
コメントするにはログインが必要です
いいね!
シェア