287

今日のワンダー

by
かもねぎ
かもねぎ
大体ワンダー部で見当たる人は金メッキより上手いというか
割とCR20以上のマッチでやってそうな人多いんだけど
自分のペースで頑張っていく。

・闇吉備津
鉢・糸車・大薙刀+ソレイユ
鬼断ち・黄泉・一喝

デイリーでアタッカーとか指定したのが悪いんだ…!
という話は置いといて、いっそキル以外でなんかできないのかと思ったTake2.

だが開幕対面カグヤだったためLv1で狩る。
のはいいんだけど闇吉備津での対怪童丸の立ち回りが甘すぎてその後何もできない。
黄泉採用して奇襲不可能になってるので怪童丸もさぞ動きやすかったろう
鬼断ちは人が死ぬ威力じゃないからな…

味方には申し訳ないことをした。


・骨
星剣・羽扇・伸縮自在の扇・紅孩児
ハチの巣・ミサイル・獲物

相方がスカーレットだったのでレーンに居座ることにした。
どうも星剣抜きで羽扇だけでミサイル小兵士一確っぽいのだが、
獲物SSとか意味不明な挙動したのでSS上昇も役に立ってないことはない(暴論)

ミサイル骨は巨人処理が楽だなーとおもいました。
だが紅孩児採用してまでドロー撃つ局面はやはり来ない。

左レーンののシュネーが強かったから途中でスイッチした()
デイリーでアタッカー指定さえなけりゃな。

命乞いは即死コンボ云々で強力だけど、
チャンスメイクする機会自体は獲物のほうが多いんだなと感じた。

試合には勝ったので謝らない。


・マグス

1回目:負け
糸きり鋏・火縄銃・蓬莱・森彦
ウソ泣き鼠フォルテシモ

素直に開幕一列掃いて有利を取ろうぜ?という気になった。
多分兵士玉と蓬莱ドローで一列掃けた気がするのだが、
開幕は敵キャストばかり見て兵士を見てないので実際はどうなのか。

対面の吉備津にはDSをぼこぼこ当ててたつもりだが、
逆サイドの対面が大聖だったので粘るだけでは勝てない戦だった。
シレネッタが味方の場合、援護とかで津波が飛んでるパターンが多いので、
後半は嘘つきよりもパレードやフォルテシモを優先してもいいかもしれない。とは思った。
パレードで大聖を落とせる超絶技巧かあれば…いやそれはどうでもいいか。
敵に大聖がいる盤面は難しいというか面倒。


・2回目:勝ち
ビルドは1回目と同じ

アリスアリスシレネ、敵はエピロビ猿桃と
大昔のバージョンだったら発狂してた組み合わせ。

だが今は違う…というか、
嘘つき前提での端アリスは強いと思う()

ロビンが端いってたら違うのかもしれないが、
兵士列はさんじゃったら今の猿とアリスだと
吸命以外で猿はそんなに捲れないよね。多分。

案の定逆サイドが圧勝。
吉備津には最初ちょっとミスって後ろに下がるも、
泉より手前でシレネのエナソン二発もらい
その場で即鼠で兵士強化してレーン押上げ割る。
結局こいつレーンは鼠で上げて本体は牽制なりぴーひゃらしてる方がいいのか。
見極め難しい。

巨人二本処理するとマグス側のチームは疲弊するんだけど、
その時点で十分なゲージ差を作れていたので
鼠の強化兵が前線を維持する空きレーン
+拠点が革命してるレーン
+津波が守るレーン
+アリスの森+裏取りしてるマグス
みたいなクソゲーが成立して勝ち。
マグスってこんなんだっけ。


三戦目:勝ち
鋏火縄銃蓬莱阿曽媛
嘘つき鼠パレード

マグスミラー。中央スカの端アリス。
対面マグスか、決め手欠けてだるいなーと思いながら
小門いくも何と対面アリス。

マグス君は確かに奥拠点折れる気しないし中央への横やりも強いけど、
開幕強いんだからプレッシャーを与えるためにF1なら小門いこうよ。
と思ったり思わなかったり。

そしてアリスがやたらウソ泣き連打してくる。
いや、ウソ泣き連打自体はまぁいいんだけど、
ソロレーンでウソ泣きを当てるなら
ボムバルかSS追撃ぐらいは決めないとね。

一本折った後よそ見してたら兵士が近かったのでレーンに戻ったところで
大きくなられてサッカーされて一本折れる。クソださい。
向こうのマグスもアリスに折られたが
味方のスカがどうやらマグスにちゃんと張り付いてキルダメ+レーン妨害、
エピががっつりレーン維持してたらしい。みかたつえー。

パレードは残り40秒当たりでレーン兵士一層したのと、
中盤にアリスにそこそこヒットして帰らせた。キル取れねえのかよ!
いやまぁあの範囲でキル取れる火力出たらぶっこわれなんだけどさ。
事実上兵士列貫通みたいな挙動になるし。

・マリアン:勝ち
星剣クロスボウ専アシライラ
ブレス・ダブショ・レイン

これだよこれこれ!
星剣は骨やドルミで挫折したんだけどなんとなく。
発動したことはしたけど「星剣のおかげでキル取れたァ!」みたいなのはなかった。
巨人がちょっと早く死んだくらい。

どっちのアナピでしょう。F2A1S1でお互いAがアナピとかもうダメダメな予感しかしませんね。
先に折ったほうが巨人と共にエンドルで攻め込まれて総崩れ、みたいな。

そう思って敵中央をみるとなんと。中央アナピジーン。何があった。
大昔に「カグヤ対ドルミールはカグヤ有利」みたいな風潮あったから
それ読んでかぐやが端宣言したのかなーと思わなくもない。

実際のところは両端が普通に手前抜く、敵巨人出る、
両端が敵アナピの横やりに粘ってる間にマリアンで巨人焼く、
味方アナピがダウバに目覚めて片っ端から相手殺してキルダメで落城。何ぞこれ。
アナピほんとこわい。ありがとー。

あとアナピみたいな味方がウロウロしてるときのブラインド付与はやばいと思いました。
カグヤの時はそんなに感じなかったけどマリアンの専アシはつよい。


・深雪乃
糸車・魔杖・鉢・ビクトリアス
吐息・涅槃・両断

凍結型が好きというより抜刀が苦手。
さりとて婚活インパクトは物足りないというあれ。
相方スカだしいいかなって…
ビルドとして中途半端感は否めないので、
出来れば抜刀抜きのビルドで名案ある人はお待ちしてます。

実際のところは敵が何か場所が偏るので二人で遊撃してた感じ。
猿が深雪逃げるのは分かるがミクサまでどっかにげてた。
凍結両断は2回決まったので満悦。やっぱ糸車やな!
錯乱兵士は涅槃雪で結構削れるのは悪くないなってのと、
一刀両断で兵士斬りつつライフ差作って
起き上がりに張り付くってムーブがアタッカー感出来てよかった。

吐息はまぁ分からん殺しの域を超えないというか、
こっちを見てる人には吐息撃たずにSS刺すという
凍結に頼らない無慈悲さが演出出来て初めて
「下手に逃げると凍る」という脅威になるというか。アッシュミストだよね(違)

これで4キル取ったのでデイリーおしまい。
最初の骨と闇なんだったんだろう()

そんなところ。
改めて振り返るといわゆる天王山なタイミングで現場に自キャラがいないので
マッチ運がとても良いんだなとか。反動こわい。
更新日時:2017/10/09 22:22
(作成日時:2017/10/09 22:22)
タグ
日記
コメント( 0 )
コメントするにはログインが必要です
いいね!
シェア