・マグス CR18→19

おいおいこのキャスト味方の振れ幅大きすぎねぇか。
対面が分かってる相手だと狂騒曲Bot化して
逆サイドと中央を信じるしかないというあれ。

讃美歌狂騒曲陶酔のちょっとモヤるところは
優勢時にWSのゲージ回復効果が活かしにくいところか。
でもこのゲーム、拠点が攻められてるときに
「むしろ逆サイドに猛攻かけてもらう」って択が存在するし
狂騒曲自体は卑怯戦術の助けにならないこともないので
考え方というかバーターというか。
少なくとも自分一番なら切り結びつつ狂騒曲or讃美歌>>中央にフォルテシモ、
って感じは割とあった気がした。
対面以外の相手にハードモード(強化兵士と弱体兵士的な意味で)を強いる感じ。

ちょっと前に記事出してたナゾノさんの
「キャプテン・オレンジ」(スキルが全部橙色なフック)みたいな話あったけど、
方向性としてはあれをさらに過激にした形になるのかな。
いや歌えも巨大ドローもハチの巣も海賊王もないから根本的には違うんだけど、
讃美歌はMPこそ気合いより高いが守備力も強化するし
ラインを守れてれば後続の兵士も強化するから気合いより間違いなく援護向き。
拠点に突撃する兵士を敢えて強化して一掃を防ぐなんてのはマグスでも大事な判断。

でも…船長パンチ欲しい()



・深雪乃

ワンダー馬鹿で真面目な分析を読んでしまっているので
リザルト画面から普段どれだけ魔境に暮らしてるのかを見せようと思う。



かあさん…やったよ俺…ついに飛雪払いをマスターできた…!
初めからこうすればよかったんだ…!

吐息なくても凍結って決まるんだなと思った。

感じたポイントとしてはいくつかあるんだけど、
・近接系に対しては兵士越しの読み合いとしてやれる&兵士玉や更なるリンクが狙える飛雪払いは便利
・アシェロビンアリスあたりには射程が長い吐息のほうがまだ圧になる
・一刀両断は巨人ごと兵士を斬るので案外ヒット数自体は稼げる
・スカがいるとき等は自分の凍結両断に拘らない・必要に応じてレーン持つ→キルダメソウルを抜く勇気。

こいつ…自衛最強なサポーターやな!(抜刀から目を逸らす)
マリアンの間違いじゃないのか。





って話を思いついたのは帰ってゆっくりしてからなんだよね。
飛雪だろこのメンツなら。

中央の安定感vs両端の横やり耐性、ファイっ!

みたいな感じのメンバー。せめて猿とアシェ入れ替えてどうぞ。
とてもわずかな差で勝利したので、多分これ鬼夜叉仕事した。
とはいえ兵士処理数から見るとアシェに相当敵兵士押し付けてるんだと思う。

実際問題抜刀を抜いてしまってる関係上、
遠距離からスピーディにダメとダウン取れるアシェに動いてもらった方が良かったような気もしつつ。

でも多分勝てた一番の要員は、
ジーンが猿スカリン相手に30秒以上レーン維持して粘ったことだと思う。
魔神ちゃん何したんだマジで。
いや三十秒も救援行けなくてすまん。




アタッカー…?
羽扇を採用することで涅槃雪で兵士が死ぬ速度がアップ!とか考えてた気がするが、
それならそれでネレイスじゃ遅すぎるとかその辺に気づかなかった。
アリスを上手く食い止められなかった感じもあり。
あと吐息とハープは相性悪いなと感じた試合でもあり。
吐息は兵士処理できないんだからキルダメソウルは要るなという気もあり。
ドローの数からしても焦って打ちすぎかなという。

少なくとも両断や涅槃雪を持ち、ドローで移動するわけでもない深雪乃にとって
「ドローを打つということは攻め手を犠牲にしている」ということなので
中盤以降は細心の注意を払わねばならない。

A・兵士処理する
B・敵キャストを殺す
C・敵キャストを動きにくくする(時間を稼ぐ)・追い払う
(・味方キャストを強化する)

のバランスみたいなのがあって、
キャラやスキルごとにどれに寄ってるかみたいな話ではある気がする。

Bは大抵は最終的にCになる来はしつつ。
(キル取られるのを避ける動きは結果として兵士処理効率を落とすことが多い)

深雪がどれか、と言われると…

割とどれでもできるんじゃないか。とは思いつつ
凍結や抜刀をちらつかせたCが最も得意、Bはそれなり、
Aもアタッカーにしてはやりやすい気はする。
空レーンは各アタッカー大差なさそうだけど、
深雪は対面にキャスト居ても涅槃雪は起きやすい。印象。


そうそう。
WSのタイミングを逃すのは非常に悪い癖だと思うので練習したい(白目)
SS振ってない状況だと起き攻めか空きレーン上げがいいのかな…
更新日時:2017/10/28 09:08
(作成日時:2017/10/28 09:08)
タグ
日記
コメント( 0 )
コメントするにはログインが必要です
いいね!
シェア