266

工作兵ロビンの調査報告(罠ロビン)

by
ズィール先生
ズィール先生
   はじめまして、ズィール先生です。
   普段は闇吉備津を使っていますが、今回はロビン・シャーウッドについて少しお話を

   ロビン・シャーウッド(ロビン)は、遠距離からの攻撃を得意とするアタッカーです。
   ロビンを象徴するスキル【ジャストショット】をはじめ、兵士を一掃できる【ダブルショット】や、MP・索敵を補助する【シャーウッドアイ】と優秀なスキルが揃っています。
   しかし、ロビンには他にも強力なスキルがあります。

【ブラインドトラップ】
   あまり使われていないスキルですが、このスキルを使いこなせれば敵を翻弄出来ること間違いなしです‼︎


ブラインドトラップの説明
   このスキルは、発動した直後に自分の足元に罠を仕掛けます。この罠の近くに敵キャストが来ると、数秒後に爆発するというまさに地雷のようなスキル。
   そして爆発に巻き込まれた敵にブラインドと発覚のデバフを与えます。
   このスキル、何が怖いかというと設置中以外相手は視認できないという点。「ロビンが反対のレーンにいるから安心。」「ジャストショットの射線をきるために逃げよう」なんて思ってたらドカン!なんてこともよくあります。
   そして命中時につく2つのデバフ。
   ブラインドはミニマップが見えなくなる。発覚はミニマップに対象が常に表示される。どちらも強力な効果です。
   しかし最も恐ろしいのは、妨害スキルなのにダメージがHP1メモリを削り取るというその攻撃力(どっかの誰かの攻撃スキルなんて1メモリ削れないのに)
エピーヌのバフとアシストによってはSMASH HITも叩き出します。


基本的な設置場所
   最優先はやはり森の中。それも出入り口近くが理想です。
ここなら帰城して戻ってきた敵への牽制はもちろん、帰城のために森に入っていく敵へのトドメなんかにも使えます。
   次点はレーンの真ん中。意外かと思いますが結構引っかかる敵が多いです。闇吉備津、スカーレットが敵にいる時は味方を守る意味でも置いておくといいでしょう。


ブラインドトラップの問題点
   1番の問題はやはりスキルの枠がないこと。ジャストショット、ダブルショット、シャーウッドアイの3つが優秀なため、ブラインドトラップの枠がありません。必然的にシャーウッドアイを抜くことになると思います。
   2つ目は経験値を拾いにくい。もともとジャストショットの狙撃も拾いに行くには遠いですが、ブラインドトラップはさらに遠い相手も倒せるため、経験値を拾いに行けないことも多いです。

簡単な説明でしたが如何でしょうか?
機会があればアシスト構成、相手によっての立ち回りなども紹介したいですね。(まだまだ自分も修行が足りませんので)
では良き工作活動を
更新日時:2017/11/02 14:19
(作成日時:2017/11/02 14:19)
コメント( 1 )
あんぱん
あんぱん
11月3日 21時33分

魅力あふれるトラップスキル
アシスト構成、楽しみにしています!

コメントするにはログインが必要です
いいね!
シェア