493

【ショート連載】お願いミクサさん

by
四天王FAL
四天王FAL
リン「ねえねえ、ミクサさん!」
 
ミクサ「………なに?」
 
リン「ことわざで、『二度あることはサンドリオン』って言いますけど、
四度目はアシェさんですの?」
 
ミクサ「違うよ……、ホントは、『ホットケーキを買うのも三度まで』で、四度目はバウムクーヘンになるんだよ」
 
リン「サプラァイズですわ!
それなら、四度目はアシェさんがバウムクーヘンで、結局同じことですわ。
やっぱり世の中、上手く出来てますわね。」
 
ミクサ「ちょっと、いいね……」
 
 
 
 
★★★★★★★★★★
 
 
リン「ねえねえ、ミクサさん!」
 
ミクサ「………なに?」
 
リン「フックさんはアイアンフックって呼ばれてるでしょう?
フックさんは成長していったら、ゴールドフックさんとか、ダイヤモンドフックさんとかになるのかしら?」
 
ミクサ「違うよ…、まず、60歳で還暦だから、レッドフックさんに、70歳の古希は紫で、パープルフックさんになるんだよ」
 
リン「さすがミクサさん!
じゃあ、アイアンはなんなのかしら?」
 
ミクサ「きっと、ゴルフのクラブだよ…」
 
リン「ふ~ん、ゴルフも嗜むなんて、フックさんは流石ダンディーですわね」
 
フック「くぉら! 人を年寄り扱いしおって!」
 
リン「きゃあ、怒られてしまいましたわ」
 
ミクサ「ちょっと、いいね……」
 
 
★★★★★★★★★
 
 
リン「ねえねえ、ミクサさん!」
 
ミクサ「.........なに?」
 
リン「平成29年はニク(肉)の年で、キン肉マンがリバイバルされてますけど、
そうなるともしかして…、平成393年はミクサさんの年になりませんこと?」
 
ミクサ「そうだね、武田信玄の遺言で、『山県よ、明日は瀬田に旗を立てよ』と言うのが、
約430年経って2007年に大河ドラマ『風林火山』のアピールで瀬田の唐橋に旗が立てられた位だから、
ワタシの時代も来るのかもね……」
 
リン「まあ、ミクサさんは歴史通なのですわね。」
 
ミクサ「戦国大戦では、バッファローマン扮する秋山信友が、計略で『ハリケーンミクサ』ってのを使うから、そこから歴史好きになった……」
 
リン「なんてことですの、ワタクシも自社コラボしてみたいですわ」
 
ミクサ「頑張って行こう……」
 
 
 
 
 
更新日時:2017/11/10 10:16
(作成日時:2017/11/10 10:16)
コメント( 0 )
コメントするにはログインが必要です
いいね!
シェア