408

『うそなきアリス』の勧め その1

by
WACCHI
WACCHI
どうも 皆さん こんにちは 私だ

今回はリトル・アリスの『うそなき型』について
恐悦至極ながら投稿させていただこうと思います。


まずはじめに『うそなき』とは、どんなスキルかと言いますと。
・兵士を貫通して、円状の範囲に攻撃できる
・相手に小ダメージを与える(もちろん兵士にも)
・相手をスロウ状態にする

そんな感じのスキルです。


基本アリスのスキル構成で一番多いと思われるのは
『かくれんぼ』『ボムバルーン』『びっくりさせちゃえ』
この三種の神器ですかね。

確かに『かくれんぼ』は強いと思います(使ったことないから分からないですが)
しかし!
アタッカーとして、殺意に目覚めたいのであれば
『うそなき』『ボムバルーン』『びっくりさせちゃえ』
が一番だと思い込んでいます。
ちなみに私のスキル構成が、まさに上記の殺意型です。


では、まず最初に『うそなき』の強いところをざっと上げたいと思います。
・敵キャストをスロウ状態にできる。
・兵士を貫通する。
・当てやすい
・ミリ狩りに使える。
・どのサポーターとも相性がいい

ほら強そうでしょ?

次に『かくれんぼ』との違いをあげていきましょう。
・スロウによって味方との連携がしやすい。
・兵士越しでの攻撃手段がある。
・ビルドによってはHP、MP管理が必要になってくる。
・継続戦闘力が『かくれんぼ型』に比べてない。

ざっと思いついたのは、こんな感じですかね。

『かくれんぼ』に比べて、『うそなき』
サポート力と殺意に優れていると私は思っています。

『うそなき』を使う上で意識してほしいことがあります。
それは『かくれんぼ』で賄っていたと思いますHPとMPの管理です。
『かくれんぼ』と違って、HPとMPの回復手段が
帰城と時間経過くらいしかないので、注意しましょう。


では、いよいよ本題に入りたいと思います。

うそなき実践編

うそなきにはざっとこんな使い道があります。
・味方とのLINK
・相手Aなどの抑制
・ミリ狩り
・MPを使わせる(主にシレネ)
・帰城の邪魔
・相手の横槍を後出しで狩る
・経験値を拾わせない
・端Fへの妨害
・自身のWSへの布石
・相手スキルへの妨害(津波、レイン、ステルスなど)
・敵を逃がさない

などなどいっぱいの使い道が実はあるのです。

盤面や状況などで色々な使い方ができるのも
『うそなき』の面白いところでもあります。


最後に、『うそなき』を使う上で
もう一個意識してほしいことがあります。
それは 味方との連携 です。

『うそなき』はアリスのスキルの中でも
サポート力に優れるスキルなので
連携を意識してあげるだけで、
『うそなき』の使い勝手が大分変わってきます。

最初の記事なので、簡易にまとめてみましたが
『うそなき』の世界を少しでも知っていただければと思います。
















































 
更新日時:2017/11/11 20:28
(作成日時:2017/11/11 03:12)
コメント( 0 )
コメントするにはログインが必要です
いいね!
シェア