246

工作兵ロビンの調査報告(ビルド編)

by
ズィール先生
ズィール先生
   どうも、ズィール先生です。
   罠ロビンのアシストが固まって来たので、いくつか紹介したいと思います。(罠ロビンについては前の自分の投稿を見てもらえると嬉しいです。)



1.バイオリングレーテル

   バイオリンとグレーテルでMPを確保し、罠を張り巡らせるビルド。
   MPの確保が容易なため、スキルを連発するのに向いているが、体力の少ない状態を維持する必要があるため、倒される危険が最も高いビルド。
  



2.鉢グレーテル
   鉢と婚儀の首飾りにより、機動力を優先したビルド。
   森の中に素早く入り、罠を置くことを重視。相手に見つかってもすぐに離脱出来るのが利点。
    だが、MPの確保が少し難しく、バイオリングレーテルよりスキルを連発できないビルド。



3.ドレスグレーテル

   白鳥のドレスと白ショールにより、罠の攻撃力を高めたビルド。
   エピーヌのバフと合わせれば罠でSMASH HITを叩き出す超攻撃が可能になるが、時限式かつMP確保も難しいため罠ロビン初心者にはあまりオススメしないビルド。





   以上が罠ロビンを使う上でのビルド紹介となります。
   グレーテルばっかと思われてるでしょうが、罠ロビンに最も相性のいいソウルがグレーテルなんです。常にHP・MPを確保しつつ戦えるのがグレーテルだけだったんです。

   まだまだ罠ロビンは研究が進んでないので、これよりも相性のいいビルドがあるかもしれません。
   では、良き工作活動を
更新日時:2017/11/16 02:32
(作成日時:2017/11/16 02:32)
コメント( 0 )
コメントするにはログインが必要です
いいね!
シェア