429

レーン戦で放置しちゃいけないキャスト

by
和摩
和摩
全員!

って言っちゃったらそうなんですが、対面で押されてる時にローム(レーン移動)する
行為が多いのが現状ですが、だからと言って1VS1を放棄してはいけません。
特に両端は兵士の扱い方が上手いプレイヤー程、無人レーンにしてしまうとあっという間に
奥が抜かれる、なんて珍しくもないでしょう。

タイトルの趣旨とはちょっと違う内容になるかもしれませんが、兵士より前に出られる事前提で
個人的に放っておいたらいけないキャストを、レーン戦前提でお話したいと思います。
各ロール毎にキャストをピックしていきますが、何れにせよ無人にしたら簡単に奥が取られてしまう
ヤバいキャストです。尚、ファイター&アタッカーはエピーヌ等の支援抜きで説明していきたいと思います。

余談ですが、これが出来るだけで多少は違ってくるので
チュートリアルから教わった事を掲載します




:ファイター・・・序盤で兵士がほぼ一確出来るスキルが多いのですが、中でも
【リン、大聖、吉備津】
吉備津は昔ほどではありませんが、攻城力は相変わらずです。
大聖は流転抜きにしても、足盛って如意棒振り回すだけでレーンが上がります。対面キャストが
いない場合の如意棒はヤバイの一言。

でもって様々な修正を受けたリンですが・・・ハッキリ言ってメロウの次に兵士処理がずば抜けてるレベル
かもしれません。いんぱるすも巨人処理にも兵士処理にも使える上に、兵士より前に出て偏差撃ちで
脚次第ではマップ中央から20秒以内に奥に到達出来る程です(実証済)。



:アタッカー・・・兵士処理は向いてないかと思いきや・・・
【ミクサ、闇吉備津、アシェ、深雪乃】
ミクサは小猿と名付けてる程に何でもこなせます。フレイムショット→前に出てSSで処理するだけで
勝手にレーンが上がります。対処に来てもアタッカーなので迎撃し易いのも大きいです。
マッチ売りの少女は、棒じゃなくて拠点を折るのが得意だった・・・

闇吉備津は猿以上に使い勝手の良いSSがスグレモノ。主に硬直的な意味で取り回しは闇の方が上です。
アシェは多段ヒットするSSもある上、リジェネもレインもあるので器用貧乏な印象。
深雪乃は・・・序盤ではDSが嫌らしく、終盤ではWSも兼ね揃えてると言う・・・唯一の欠点は婚活だけなんじゃないかな?



:サポーター・・・レーン戦が苦手なキャスト?おっと、その展開は予想外だ・・・
【ヴァイス、エピーヌ、マリアン】
この三人のキャストは、サポーターか?と言いたくなる位、レーン戦でも優れてます。
エピーヌは横ライン断絶と粉が使いこなせるだけでラインが上がります。幾らバフ撒いた後にやられちゃいけない
キャストとは言え、手前折る位は出来ないと簡単に拠点の数でアドが生まれます。
マリアンは序盤からDSで小兵士1確取れればヨミたそ顔負けの兵士処理能力ですし、巨人処理もこなせます。

そしてヴァイス・・・デンジャー与えた結果が、射程と言う欠点を補えるキャストに化けました。
取り回しの効くSSや、各スキルがレーン戦に対しても優れてる為・・・端レーンをお留守にしてしまっては
ファイター顔負けのプッシュ力を一番見せるキャストになるでしょうね。恐らく、強さ=頭の回転力が体現される
キャストだと自分は思いました。


とまぁ、色々と語ってはみましたが・・・要するに



自分のレーンに徹して下さいね、という事です。
ロームするならプッシュしてから。これはどのキャストでも同じ事なので
この言葉で締め括りたいと思います
更新日時:2017/11/28 18:31
(作成日時:2017/11/28 18:24)
タグ
攻略
コメント( 0 )
コメントするにはログインが必要です
いいね!
シェア