154

ワンダー納め

by
めう
めう
年内最後のワンダー納めて来ました
VR3から大聖をメインに使って25までは順調に来たのですがそこから全然勝てない
俗に言う最上位マッチって奴に入るとタイマンでは手も足も出ないという感じです
最近 というか昨日の後半戦にやっと一対一で奥拠点の防衛が安定して来ましたが手前拠点すら折れない事もしばしばありマッチした味方には負担をお掛けしました

上手い方に対面して感じたのが差し合いで勝てないので安全な所まで下がるとレーンが下がり続けて止まらない事です
終いには二抜きされていますね
でも前に出ると差し合いで負けます まぁ自力差があるので仕方がないでしょう
裏取りは失敗した時のリスクが大きいです しかも中央のアタッカーも最上位ですので許されない事が多いです
そこで私が考えついたのが前には出るが差し合いはしない というスタイルです
簡単に言うと攻めた立ち位置はキープしますがフェイントを多用し兵処理は安全なタイミングを見計らって行います
これでこれで相手が先に振ればこちらはその硬直に差し込み相手が慎重なプレイをすれば兵処理差はつきにくいと言う形になります
上位陣ほどリスク管理がしっかりとしているのでフェイントを何度も見せれば様子を見てくるようになります
そのまま様子を見てもらい兵士同士で戦わせましょう
大聖というキャストだけは兵士同士で削り合わせる事が明確なアドバンテージとなりますので

流転が育ってからは俺の時間だって今までならなってましたが最上位だとそこからも一苦労なので困ったものです
とにかくまともな4番になれるようにしばらく安定した立ち回りを研究して行きたいと思います
 
更新日時:2017/12/31 03:59
(作成日時:2017/12/31 03:59)
カテゴリ
プレイ日記
コメント( 0 )
コメントするにはログインが必要です
シェア