216

チュートリアル stage6

by
和摩
和摩
レーン戦を有利に進めてくれる要素を、親切丁寧に運営が教えてくれてます。
チケット1枚使えば、レーン戦で一番大事な事を教えてくれるチュートリアルStage6は
これからファイターやサポーター、アタッカー問わず、全国デビューする際は事前にプレイする事を力強く推奨します


このゲーム、兵士を拠点に流し込んでゲージ減らすゲームなのですが
兵士は重要な要素となってきます。その内のやり取りとして、対面キャスト同士が拠点に兵士を流す試合を
行っていきます(俗に言うレーン戦)。
兵士の特性云々は調べてもらうとして、今回はいたってシンプルにまとめようと思います。

対面が対処する可能性がない限りは、無人レーン位は兵士より前に出て横DSやスキルぶっ放して
早急にプッシュしてください。
チュートリアル6でも、レーン押し上げのテクニックの一つとして紹介されてます。
自分はVer1の大聖動画見て、覚えたんですがね。足止めに加え、兵士弾避けて処理る方法をね。



これが出来るかどうかで、流し込める兵士の数が変動するといっても過言ではありません。
兵士にもHPが存在しており、兵士より後ろで戦う程HPが兵士同士でドンドン減っていきます。
基本的には弾3発までしか持ちません。拠点に突撃しない限りはHP判定残ってますので

敵拠点前に自軍兵士が突撃→直前に敵兵士→弾食らって消滅、よくあります。

確かに対面キャストや森が制圧されている場合は気をつけるべきなのですが、明らかにノーガードの際は
ステップ踏んで兵士処理、を心がける様にすれば拠点が落としやすくなるかもしれません。



行ける時には攻めて、守らなきゃいけない際は守る。対面キャストをキルするよりも
簡単です。自らが囮になって、兵士を活かしつつプッシュする。キャスト毎に方法は違ってきますが、
そこはキャストの特徴活かしてこなしていきましょう
更新日時:2018/01/07 20:21
(作成日時:2018/01/07 20:21)
コメント( 0 )
コメントするにはログインが必要です
シェア