325

四創聖にはモデルが二人いる説

by
竹鳥ふくろう
竹鳥ふくろう
初投稿です。Twitterでは鳥井と名乗っております。
協奏で盛り上がってるなか、四創聖について私見をまとめました。
ちなみに深く掘り下げられてないので、ちゃんと出来次第また書きたいと思います。

禁止ワード→「セガそこまで考えてないと思う」

発端
協奏の招待状画面で杉田「ヴィルヘルム・ヴァルト」というフルネームを見て、「ヴァルトとはなんぞや」という疑問からです。何かドイツ語で意味あるのかなって。

調べた結果
ヴィルヘルムはおそらく、グリム童話で有名な「ヴィルヘルム・グリム」がメインモデルだとおもいますが、グリムさんに「実験オタク」という面はなかったはず…ですよね?
散在する童話や民話をまとめあげたことから、研究者気質ではあったと思いますが。
そこで「ヴァルト」の部分が引っかかってきます。
調べた結果、「ヴィルヘルム・オストヴァルト」なる科学者が検索に引っかかってきます。このおじさん、触媒作用・化学平衡・反応速度に関する業績が認められ、ノーベル化学賞を受賞したすごいおじさんです。おじさん呼ばわりしてますがすごい人なんです。
触媒作用や化学均衡…なんとなく、ヴィルヘルム・ヴァルトの性格的?なところにかかってるとおもいませんか。

おなじように、シェハラザード・アリーもモデルが二人いるのではないか?とおもい調べたところ、「アリー・アル・マスウーディー」というアラブ人の歴史学者、地理学者のおじさんがでてきます。このおじさん、イスラム教の開祖であるムハンマド氏の教友の子孫といわれています。おじさんの自称ですけどね。
ただ、まだマスウーディーについて深く掘り下げてないので微妙なところもあります。

マ・メール・ロワ、宿儺についてはまだ調べている最中ですし宿儺はキャラすら出てないので…
マ・メール・ロワに合いそうな実在の人物情報あればください!
更新日時:2018/02/09 13:05
(作成日時:2018/02/09 12:55)
コメント( 0 )
コメントするにはログインが必要です
いいね!
シェア