625

自分なりのピーター考察

by
ゆーいち
ゆーいち
ここでは自分なりに考えたピーターの考察を紹介しています。的外れな事もあると思いますが、ご容赦下さいm(_ _)m

1.はじめに
ピーターはビルドによって色々な戦い方ができるバランス型のサポートキャストです。
そのため、色々なビルドがあるので迷うことになるでしょう。
ビルドに正解はありません。正解があるとすれば自分が使いやすいビルドが正解のビルドだと思います。
ピーターの特徴としては、スピード上昇を自身と味方にかけることができます。そのため、どのキャストと組んでも相性がいいと思います。


2.サポーターを使用する点での注意事項
ピーターはスピードが早く、マップ内を縦横無尽に移動することができます。
しかし、うろうろと移動ばかりして、兵士処理をしなかったり、味方にバフ(上昇効果)をかけずに放置しているとまず勝てません。
自分がサポーターだということを理解した上での立ち回りが必要になります。

サポーターの役割としては
・兵士処理を行い、味方が攻めやすくなるスペースを作る。
・一緒に攻める味方にバフをかけ続ける。
・味方兵士のライン管理
・倒せる時は確実に相手を倒す。
(ただし、撃破ダメージアップを装備しているアタッカーから無理矢理キルを奪い取らない。)
この4点が大きな役割となってきます。

特に、一緒に攻める味方にバフをかけ続けることはかなり重要です。
例として想像してみてください。
速度上昇していない美猴とバフを貰って移動速度が上がった美猴、どちらが怖いですか?

次にサポーターとしてやってはいけない行為を紹介します。
・序盤で早々に死んでしまう。
・一緒に攻める味方(特にアタッカー)を放置して違うレーンに行く。
・むやみにドローを撃ってMPが枯渇してしまい、バフがかけられなくなる。

味方にバフを与えない、レーン放棄はもってのほかです。
また、序盤HPが少ないサポーターは死にやすいです。
死んでしまうと経験値差をつけられやすくなってしまうため、死なないことが重要になってきます。


3.ピーターにはどのような型があるの?
ピーターは大きく分けて
・スカイフォール型(以下スカフォ型)
・バレットダンス型(以下バレダン型)
・ウインドゲート型(以下ゲート型)
の3つがあります。
スキルとしては、ドリームウインドとエアウォークはほぼ固定で、残り1枚のスキルを変えて行くようになります。

・スカフォ型
→MP25を消費して相手を5秒間スタン(かけ直し可)をメインとして使用する型。

メリットとしては
・スタンさせている相手を一方的に攻められる。
・レーン管理が楽。
・自軍拠点ギリギリでも防衛ができる。
・森から投げられる。
デメリットとしては
・発生までが遅いため、当てにくい。
・MP消費が激しい。

ビルド例:
・ソウル→セイレーン
・大風払いの扇
・夢銃(ピーター専用)
・小人装束
・マスタースキル→お好みで

MPを多く使用するため、MP管理でストレートショットを多く使用するようになることが多いです。
ストレートショットのダメージを伸ばすアタッカー型が相性がいいと思われます。


・バレダン型
→MP40を使用してタッチしている所にバレット弾を飛ばす型。

メリットとしては
・MP効率が良い。
・通常時2回弾を当てると兵士処理ができるため、レーン上げが早い。
(ワンダースキル中は1発で兵士処理)
デメリットとしては
・バレダン中は動けない。
・ストレートやドローを使おうと思った時に誤射する。

ビルド例:
・ソウル→はつせ、楽々森彦など
・鶴織の着物
・夢銃
・薙刀
・マスタースキル→お好みで
(HP極盛りビルドも十分アリです。)

バレダン中、動けなくなる事から、HP上昇系と相性がいいです。
また、バレダンを使い始めるとストレートショットも使わなくなるので、ストレートショットを削り、他のパラメータを伸ばすという方法もあります。
バレダン中はレーン上げ速度が早くなるため、端レーンや中央の味方が兵士処理が苦手なキャストの時に真価を発揮します。


・ゲート型
→MP40を使用して、自分が決めた場所に移動速度を上げるコアを置くことができる、完全支援型。

メリットとしては、
・ドリームウインドと併用することで物凄い速度上昇ができる。
・ほぼ全てのアタッカーと相性が良い。
デメリットとしては
・他の型と比べ、兵士処理能力が低い。

ビルド例:
ソウル→カーレンやヘルメス等
・夢銃
・宝杖
・小人装束
・マスタースキル→ラージェホルン

通常のドローやストレートで兵士処理を行わないといけないため、スカフォ型やバレダン型に比べて兵士処理能力や防衛能力が低くなります。
ただし、味方の移動速度がかなり速くなるため、横槍がかなり行い易くなります。
味方と2人でマウントを取る、を目標にしましょう。
マスタースキルのエルダーグランツは一気に兵士処理を行いたい時に使用します。

4.巨人の処理
ピーターは○○陣・唱以外の巨人処理が難しいキャストです。
どの型にしたとしてもワンダースキルを使用しない限り倒すことが難しいです。
素直に援護チャットを使用した方がいい場合が多いです。


5.まとめ
ピーターはビルドによっては何でもできる反面、専門職には敵わないところがあります。
だからといって全くいい勝負ができないということもありません。
少しずつピーターを使って、自分なりの動きを見つけていきましょう。

とりあえず、ゴッ○イーターのリンドウさんが言ってた言葉が合言葉です。

合言葉
・死ぬな。(特に序盤)
・死にそうになったら逃げろ(エアウォークで)
・生きていればなんとかなる。
・チャンスがあれば倒せ。

以上、拙い文章ですが、読んでいただきありがとうございました。
共に強くなる日を夢見て頑張りましょう(*´∇`)
更新日時:2018/02/28 09:38
(作成日時:2018/02/27 00:01)
コメント( 1 )
ゆーいち
ゆーいち
2月28日 9時32分

感想ありがとうございます(*´∇`)
まだまだ未熟なピーター使いですが、宜しくお願いしますm(_ _)m

コメントするにはログインが必要です
シェア