678

3つの掌握

by
solitude
solitude
サブのミクサが21に上がり、そろそろ金筆が近くなってきているため戦略眼をつけたいこの頃。
と言う訳でそれぞれのロールがどんな掌握をしていけばいいのかを書いて行こうと思います。

・ファイター

ファイターはレーンを掌握すべきでしょう。
レーンを掌握できればどうなるかと言うと、
 ・奥拠点を折れるチャンスが生まれる。
 ・奥拠点防衛のために中央Aが釣れる。
 ・中央が1人になるため中央がレーンプッシュしやすくなる。
 ・中央奥が折れる可能性が出て来る。
という訳です。
私はスカを使いすぎて自由曲線ドローの引き方を忘れてしまったので立ち回りなんかはEXのF使いの方に書いてもらいます。
一つだけ言えるとすれば兵士処理ドローを撃つ時は丁寧にまっすぐ兵士列に沿って引くべきではないのでしょうか。

・アタッカー

アタッカーはを掌握すべきです。
森と言うのは普段見えないためいろいろな悪さができます。
しかしそこにAがいれば悪事はやりにくくなります。
例えば奥拠点を味方Fが狙っている時、森をアタッカーが取っていれば少なくとも不意打ちは避けられる訳です。
そうなればあとはもうお互いの手札の読み合い勝負です。
アタッカーは基本的に敵キャストを排除すればいいのです。
ここでの排除するということはキルだけではありません。
 ・HPを削って帰城圏内に持ち込む。
 ・SSを当ててダウンさせる。
 ・WSを使ってキャストを追い払う。
いろいろあります。
自分の使っているキャストの特性を把握して戦いましょう。

・サポーター

サポーターは盤面を掌握すべきでしょう。
先人の方々の書く通り、サポーターは一番頭を使うロールです。
 ・バフを誰に配るべきか。
 ・端に配りたいなら行くタイミングはいつか。そもそも配る必要はあるのか。
 ・敵Aの位置はどこか。
 ・敵が森に入ったりWSを使ったり見かけたら注意チャットを撃てているか。
 ・兵士処理するにあたってMPをどう使うか。
 ・味方Aが帰城orデスor横槍に行って1VS2になった場合、どう戦えば凌げるか。
 ・味方Aに適切なタイミングで横槍・中央帰還指示を出せるか。
これらの事を考えるためには自分以外全員のスキル・アシストを10秒弱で覚え、ミニマップや目の前の敵から目を離さない必要があります。
盤面を把握するには中央にいることが重要です。
中央にいれば自陣森に入る敵を目視で見ることができ、注意が出せます。
しかし端にいた場合、逆端の森に入る敵を見ることができず、注意が出せません。
更新日時:2018/04/27 13:14
(作成日時:2018/04/26 18:19)
コメント( 0 )
コメントするにはログインが必要です
シェア