372

猛突進特化チーム考察

by
かなぶん
かなぶん

猛突進特化チームを組む際に意識したいことは以下の五点。


・猛突進ソウルを無理なく採用できるキャストでなければならない。
・ゲージダメージが大きい奥拠点に突撃させるため、後でどうなろうともとりあえず手前は三本折っておきたい。
・兵士にもキャストにも攻撃しないので、兵士処理力対キャストの奪ダウン力が高いキャストが望ましい。
・巨人に追従、あるいは巨人よりも先行して奥の兵士を枯らせる手段を持っていれば尚よい。
・ダウンさせられると本当に何の成果も挙げられないため、巨人処理妨害力が高いキャストも必要。


これらを踏まえると、一人目はこのキャストになる。


アシェンプテル@幸福王子ワイルド(Lv4・HP&SS)

アタッカー枠。猛突進を装備しやすくて猛突進の護衛も得意な女神。
長射程のSSやミストで「巨人に追いつけない」「処理が間に合わない」状態を作りやすい。


続いてサポーターとファイターを考えていく。
アシェンプテルが主軸の編成といえばアシェかぐや3Fアシェである。
しかし現環境はファイターが強く、かぐやは投擲岩ソウルとの相性がよくない。
また序盤の手前先行が非常に重要なため、横槍を抑制しつつ中央も確実に押し込みたい。
よって今回は3Fアシェの線で話を進める。
特大拠点を早めに落として城に猛突進を突っ込ませるという夢も見られる。


といっても猛突進ソウルをギリギリ装備できなくもないかもしれないくらいはビルドに余裕があり、
さらに先述の条件を満たすことができるファイターは……なんと三人もいる。
この三人である。


メロウ@稀代の銀職人ロール(Lv2・HP&SPD)
序盤に強いといえばこのキャスト。中央でアシェと組むことでタイマンでの脆さもカバー可能。
巨人裏からの津波でアシェの射線を通したり、シャットダウンで広範囲の兵士を制圧できる。
またダウナーによる敵兵士攻撃力低下も猛突進巨人には嬉しい効果。


リン@稀代の銀職人ロール(Lv2・HP&SPD)
こちらも序盤の兵士処理が早いキャスト。
さらに奪ダウン力が高めで、裏周り兵士処理に適したWSやスピードも持ち合わせている。
前から猛突進、奥にきゃんどる、目の前にSSで転ばす気満々のリンちゃんという状況を作れれば気分的にはもう勝利。


吉備津彦@稀代の銀職人ロール(Lv2・HP&SPD)
wikiによるとソウルに頼らずLv5一確できるらしい(リサーチ不足)
かなり無理矢理感があるが序盤の強さ、裏周り、奪ダウン力と条件は満たしている。
相手の巨人処理がショット頼りの場合は共鳴の位もけっこう刺さる。


他の候補としては中央メロウの代わりにヴァイス@ワイルドがいるが、
今の環境でレヴェイエを外して猛突進を装備させるかと言われると厳しい。
猛突進特化チーム自体がどうなんだと言われるともっと厳しい。

以上のことを踏まえると、最強の猛突進チームはこのような編成になる。


リンアシェンプテルメロウ吉備津彦


なんか普通に組むだけ組めてしまったので今回もオチはありません。
どうぞお許しください。
更新日時:2018/05/05 10:46
(作成日時:2018/05/05 10:41)
カテゴリ
小ネタ
コメント( 0 )
コメントするにはログインが必要です
シェア