425

【ショート連載・3】お願い ミクサさん!

by
四天王FAL
四天王FAL
リン「ねえねえ、ミクサさん!」
 
ミクサ「………なに?」
 
リン「ワンダーランドウォーズって、
猫がメインの、ニャンダーランドウォーズ
はないんですの?」
 
ミクサ「……そうだね、おとぎ話も童話も、動物が主人公のお話しがあるから、そうなるかもね。」
 
リン「ファンタスティックですわ。
でも、ワンダーなのにワンちゃんが居ませんわね。」
 
ミクサ「……そうだね、きっと、戌年だから忙しいんだよ…」
 
 
 
★★★★★★★★★★★
 
 
 
リン「ねえねえ、ミクサさん!」
 
ミクサ「………なに?」
 
リン「ちまたで流行ってる言葉遊びって御存知ですの?」
 
ミクサ「………わからない。教えて。」
 
リン「そうですわね~、一文字だけ変えて違うものにする遊びとかどうでしょう?
 
ミクサさんでしたら、『ミクサ』のサをロに変えたら、『ミクロ』になってしまいますわ」
 
ミクサ「ちっちゃくなっちゃった……」
 
リン「こんな感じですわ。ではでは、みなさんに考えてもらいましたネタを披露していただきましょう。」
 
 
 
リン「では最初はフックさんから始めてもらいましょう。」
 
アイアンコック「シーフードパスタの、完成だ!」
 
ミクサ「……ドラマCDかな?」
 
リン「まさに字のごとく料理の鉄人ですわね、流石ですわ。では、続きまして……」
 
 
リトルアイス「サーティワンダーラーン♪」
 
リン「まあ! 上手くまとまってますわね。」
 
ミクサ「小っちゃいのは……やだよ。」
 
 
シャドウアリス「車道あります!」
 
ミクサ「田舎の看板……かな?」
 
リン「カントリーロ~ド♪ このみ~ち~♪ですわ。」
 
 
スカーレット「最前の車道?(サイレントシャドウ)」
 
ミクサ「涼風の曲がりくねって来たりけり」
 
リン「まあ、小林一茶ですわね。さすがミクサさんは博学ですわね。」
 
 
シュネ「妹たるハート(イモータルハート)。お姉さまって呼んで、いいですか!」
 
リン「これは、いつもと変わってませんわ?」
 
ミクサ「なりふり構わず突き進め……だよ」
 
 
火遠理「占星遊戯際では騎士階層じゃったぞ。
ホーリーナイトじゃ。」
 
リン「まあ、ロマンティックですわね。」
 
ミクサ「まだ……初夏だよ……」
 
 
アシェ「アシ臭ンプテル!」
 
ミクサ「……ブーツ、……蒸れるよね」
 
 
吉備津「ホモから生まれたホモ太郎!」
 
ミクサ「……生まれないよ」
 
 
マグス「やれやれ、まるで微エロだよ。」
 
ミクサ「冬の新刊……かな?」
 
リン「ちょっとちょっと、段々如何わしくなってきましたわよ、
変なことミクサさんに教えないでくださいな!」
 
ミクサ「あたし、もう、子供じゃないよ…」
更新日時:2018/05/22 12:24
(作成日時:2018/05/22 12:24)
コメント( 0 )
コメントするにはログインが必要です
シェア