354

新・リンクアタック特化チーム

by
かなぶん
かなぶん

Ver3.2の調整で妨害効果(デバフ)がリンクの起点にならなくなった。
よって現状のリンクアタック特化チームに必要なことは以下の5点となる。


エピーヌを必ず編成する。
エピーヌと相性がいいキャストが望ましい。
リンクダメージアップ系のソウルを装備できれば尚よい。
・とにかく"当てやすい"攻撃を持っていることが望ましい。
・相手が天女の羽衣を装備していないことを祈る。


これらを踏まえると、まず以下の二名が確定する。


エピーヌ@剛拳はつせ

リンクアタックチーム不動のエース。
今回も早めに全員にバフを撒いてお膳立てをする。
ソウルはQoHでもいいのだが、貫通光で敵をダウンさせてしまう可能性があるのではつせを選択。
始動の早さによる先行逃げ切りを狙うのであればQoHでもよい。


マリク@剛拳はつせ

リンクアタックチームの新たなるエース。
強欲の大渦&天翔ける絨毯という当てるだけなら簡単選手権一位と二位のスキルを持つ。
また大渦はもちろんのこと、掌握もエピーヌのスロウ&スリープと相性がいい。


続いて端レーンを担当するキャストを考えていく。
といってもリンク系ソウルを辛うじて装備できる気がするくらいはビルドに余裕があり、
さらに先述の条件を満たすことができるキャストは……なんと二人もいる。
この二人である。


・断絶フロストドルミール@幽霊女王お岩

フロストと断絶と大渦でレーンを埋め尽くし身動きをとれなくする。
マリク側でヒット数=リンクダメージを稼げるため、ビルドも基本のDS盛りでOK。
ソウルはウィッチだと貫通岩で敵をダウンさせてしまう可能性があるのでお岩を選択。
エピバフ筵で巨人処理も捗る。


・アクスパフロストメロウ@剛拳はつせ

ダウナーDSの超絶兵士処理力で変則チームを救ってくれる女神。
アクスパ→大渦→SS連打であっという間に相手は死ぬ。
エピバフ津波も意外と侮れないダメージが出る。


以上のことを踏まえると、新たなる最強リンクアタックチームはこのような編成になる。


メロウマリクエピーヌドルミール


メロウのソウルが怪しいことを除けば普通に強そうなチームになってしまったのでオチはありません。
明日からの占星遊戯祭には丁度よくリンクブースターがあるのでよろしければお試しください。
今回も失礼いたしました。
 
更新日時:2018/07/08 23:26
(作成日時:2018/07/08 23:26)
カテゴリ
雑談
コメント( 0 )
コメントするにはログインが必要です
シェア