338

対かぐや 続

by
solitude
solitude
またかぐやに対して思う事があったので書いて行きます。
マリアンにも応用は可能ですが彼女は正面から戦ってもなんとかなります。
なんか3か月くらい前にも似たような記事を書きましたが自身の復習や環境の変化もあるので再び書かせて頂きます。
前回は得意距離で書いたので今回はLVで書いてみましょう。

LV1
兵士が強い時間帯であり、兵士処理がなかなかできない時間帯。
Aは森に入って兵士処理やかぐやのタゲ逸らし。
相手Aが釣れてしまった場合は逃げつつ兵士の隙間を縫ってかぐやにアタックして2VS2に持ち込んで仕切り直し。
基本的にはLV2を待つ形となる。
サポはドローを避けながら兵士処理、多少押されるのは仕方ありません。
ダメージを受けないこと、転ばない事を最優先しましょう。

LV2
一部のスキル解禁、かぐやは竹光が解禁。
アタックが簡単、またはローリスクで行える代わりに竹光が解禁される時間帯。
竹光対策は下に吹き飛ばして自軍兵士列の中にシュートしてやるのが一番良い。
スカや闇のドローで強引に削り切るのもOK、というかそれが一番手っ取り早くて楽。
ロビンのJSでもOK。
キルを取ったら死なない程度に前に出てさっさと手前を折ろう。
月影解禁されれば押されるので。
サポも同様に兵士処理をしつつ可能であればかぐやに触りたい。
特にAがかぐやにアタックしているならドロー伸ばしてリンク狙いをして欲しいです。


LV3
月影、1確SSが解禁されてツライ時間帯。
ついでにグランツもこのあたりから。
ただしエピやスカフォピタなら同時に兵士処理スキルが解禁されるのでまだ戦える。
問題は月影である。
現実的に咎められるサポはヴァイス・ピタ・マリアン・かぐやなのでそれ以外のキャストを使っている場合は状況を見ながら援護しよう。
この時間帯以降、かぐやが中央にいる限り中央レーンは上がらない事を意識して立ち回りましょう。
中央Aも長々と横槍を入れずに中央に戻ってかぐやにプレッシャーをかけに行きましょう。

LV4~
多くのASが加速するレベル。かぐやがキツイキャストもこのレベルからは楽になる。
サポの兵士処理も加速するので上げることはできなくても維持は可能になる。
ブリンクも解禁されるので竹光をスカして反撃も可能。
接近すればもうこちらのものである。
サポはAのSSを通せるように兵士処理を行おう。
兵士玉はレベルが上がっても痛い。
WSで誰でも竹光スカしはできることは覚えておこう、100%逃げられるが移動を強要して拠点が折れそうならやる価値はあり。



・対かぐやのコツまとめ
 ・兵士と重なってない限りキャストに干渉できない
  という訳で兵士列横を取りましょう。
 ・月影を封じられればレーン上げは若干遅くなる
  ピタを使ってるなら月影消しましょう。
  2連射はかぐやでもキツイのでチャンス。
 ・月影は硬直の塊なのでAのショットスキルはだいたい刺さる
  3~4秒くらい硬直してますあれは。
 ・下に飛ばす
  兵士列に紛れ込ませない、兵士処理をする体制を遅らせる、味方と兵士で攻撃をさせる、
  逃がさないためにアタッカー、一部の白頭巾と悪童の方々はかぐやを下に飛ばしましょう。
 ・脳死かぐやがまあ、多い
  金筆下位帯の話ということを頭に入れておいて欲しいです。
  上位ならそんなかぐやはいないでしょう、多分。
  お散歩を始めたりバフをあまり撒かなかったりちょっと離れれば兵士処理を始めるかぐやが多いです。
  なので適度に接近して森を取ったりしたら竹光を待ってから接近を始めましょう。
  散歩してたら容赦なく中央奥を取ってゲームを終わらせてあげましょう。
  拠点間際の攻防、かぐやは得意ではないです。
  竹光での防衛はできますがそれだけです。
  ブリンクでスカして転ばせてあげましょう。
更新日時:2018/08/09 01:23
(作成日時:2018/08/09 01:23)
コメント( 0 )
コメントするにはログインが必要です
シェア