557

マイオドリの活用方法

by
Fernande
Fernande
あ?ねえよそんなもん

はじめましてfernandeです。最近ハマっているマイオドリと亀を積んだムーブについて書いてみようと思います。
  • マイオドリの強みは?
ないんだなこれが
まともなスキルとして使おうとするとMPをドブに捨てるようなものです。
キャストが立っているとほとんどの場合で兵士を処理されてしまうので役に立つのが「フリーレーン」か「近接キャスト」にしか意味ありません。


ということで最初は毒リンゴ積んで後半でもレベルが余りまくるし潤沢なMP使って連発するか・・・と遊び半分で使っていたわけですが
 
連打することでレベルが下がる前に発動できることが判明
恐らくスキルが「発動後」下がる関係上、入力が間に合うため連続で発動できると思われます。
これによってレベル6を狙って運用できる可能性ができました。
レベル6を狙うのだったらトキガエシの方がスキルレベル5だしシビアな連打要求しないよね

もちろんマイオドリを使う意味は少しだけあります。
他のレベルダウン系スキルとの違いは唯一レベルー1&デバフ25秒という部分です。
これによってトキノボリのデバフを活かすことができます。
  • 実際の使い方

ビルドは多分よくあるやつです。
どういう風に使うかというと
  1. 亀→マイオドリ(マイオドリ→亀)
  2. マイオドリ→マイオドリ
の2パターンです。
1.亀→マイオドリ(マイオドリ→亀)
主にレベル5にしてレベル6のアシストを全て発動させて、MPやHPを得るために使います。
これだと例えばトキノボリで煙を吹いても25秒後にマイオドリのデバフが切れるので約20秒レベル6で戦える状態になる、ということです。
「おタイ」分のMPも得られるのでトキノボリ掛け直し分も取り返せます。

2.マイオドリ→マイオドリ
今度はレベル6→7→8になるわけですが、亀1回でレベル6になってる時とは違って25秒で切れるデバフが2回連続続くことになってレベルアップ2回分にすぐできるということです。
亀が残ってるオーバーキルな場面や撤退後レベル8の試合終了前に死んだクッソ情けない場面で約に立つかもしれません。
まあマイオドリ→マイオドリができるってことは亀→亀も同じようなことができるってことなんだけど
 
  • で、結局マイオドリってなんなのさ?
こんな弱いスキルなんか積まないで大人しく他のスキルを積みましょう。
一応マイオドリを使ってる動画がありますので良かったら見てください(宣伝)
最後まで見ていただきありがとうございました。
更新日時:2018/08/12 23:24
(作成日時:2018/08/12 23:24)
カテゴリ
火遠理小ネタ
コメント( 0 )
コメントするにはログインが必要です
シェア