1091

文学少女とメガネとふわ髪 / シグルドリーヴァ #推しキャスト 10/4追記

by
Fall_Lettuce
Fall_Lettuce
はいどうも皆さんシグルドリーヴァ。今回もシグルドリーヴァシグルドリーヴァしていきましょう。
なんかシグルの記事が少ないな? って感じませんか? 感じますよね?
じゃあ自分で補給しましょう。自給自足は物書き絵描きの基本ですので。

では目次です。

1. シグルドリーヴァの基礎基本

2. 変化し始めた対面の相性

3. セリフや説明から見るシグルの設定性格

4. 文学少女とメガネとふわ髪

10/4 追記

-----


1.シグルドリーヴァの基礎基本

さてシグルドリーヴァの役割とはどのようなものでしょうか?
それはとても簡単明快です。担当レーンを維持する、これに付きます。至上命令です。
シグルドリーヴァほど散歩する必要のないキャストは他にいません。
理由は、まずは全体バフのロードの存在。
担当レーンにいたまま、すべての味方にバフを飛ばせます。
次にスキル構成。自己強化スキルであるセブスピは主に対兵士を想定したスキルですし、
テリトリーも兵士処理に役立ちます。ジャッジは万能であり、横槍対策にバッチリでしょう。
スピアは砦攻防戦時の最後の一押しや緊急時に。
どれもこれもがレーン戦を主眼にとらえられています。
中央シグルであってもこのレーン維持の強みは生かされます。
巨人相手も、得意とは言えませんが処理できないことはありません。

ではシグルの弱点は? それも明快です。明確に有利と言えるキャストがいません。
特に通常のDS型シグルの場合、有利となる相手がほとんどいません。
テリトリーシグル? 使ったことがないので…(某魚一位がコレなんだよなぁ…
前の記事ではピーターに有利と書きましたが、アレは嘘です。ガン不利です。
エピーヌに有利? 嘘です。
上手なエピーヌを相手にするとレーンは停滞し、ちょっとしたことで押されます。
マリアンも不利です。かぐやも、ヴァイスも、にさえも不利を取ります。
有利となる相手はいません。これは断言できます。
横槍にも弱いです。足は普通から遅め、DS強化で転倒させられるとは言え硬直は重め。
各種スキルも硬直の塊であり、SSでさえ安易に振ることはできません。
ですので、近寄られたら死です。
ミニマップをよく見て、むしろミニマップが主な画面であることを意識して、
二歩三歩の先の盤面を読み続けなければ簡単に喰われます。シグルを喰う…フム)
 
ここまで見て、じゃあシグルってクソ雑魚じゃん、カワイイだけじゃん、なんて思われる方。
カワイイのは当たり前ですが、そうではありません。
シグルは自らが勝ちに行くようなキャストではありません。自分は勝たなくて良いのです。
その分、味方が強ければ良いのです。
そしてシグルのバフ、ロードはその味方の強みをサポートする力を持っています。
常時回復と最大HPの増加。ファイターを使う方々は、その強みがわかると思います。
この回復量や最大HPの増加はなかなか馬鹿にできません。
体力交換をしてガン有利となりますので、簡単にファイター側のレーンが上がります。
アタッカーに対してもかなり有効です。高いHPを維持しますので、生存率がダンチです。
有利をより有利に、不利を微不利に、それがシグルドリーヴァというサポーターです。


2. 変化し始めた対面の相性
 
主観になりますが、かつては無理だったヴァイスがかなり楽になりました。
相手の動きはほとんど変わっていません。
ステルス弱化の多少の影響はありそうですが、むしろ専用対策のおかげだと思っています。
それは、ジャッジグランツで無限に転ばせる、といった戦法です。
特にジャッジ。無警戒であればヴァイスの射程距離は完全にジャッジの範囲内ですので、
かなり雑に放っても当たってくれます。
もちろんその際にHPを削りますので、乱用はできません。その隙をグランツで補助します。
これを繰り返して、ヴァイスを転ばし続ければ奥さえ狙えます。
ですが有利とはいえません。
マウントは取れますが、とられた場合はやはり奥拠点が危うくなってしまいますので。
せいぜい、対策はあるといったところでしょうか。
 
かぐや相手も無理ではなくなりました。やはりブリンクの存在は偉大です。
ビームやSSの拡散前にブリンクで突っ込み、セブスピDSで転ばせば良いんです。
かぐや戦の基本です。
ですがもちろん相手も考えてきます。ブリンクが使えない状況だと苦しいのは変わりません。
ですので、有利は取れません。対策はあるといったところです。

マリアンは言わずもがな、不利です。相手のDSはこちらの行動すべてに突き刺さります。
ですので、とにかく相手を動かしてください。DSでマリアンと兵士を同時に狙い続けてください。
その上で相手のSSDSに当たることは許されません。
更にLv5になられるとレインが解禁され、それまでに手前が折れてなければ一生折れません。
頑張ってください。

ピーターは不利です。特に序盤速攻型の場合だとどうしようもありません。
こちらはほとんどの場合、セブスピの解放されるLv4からが本番です。
対して相手は、その気になればLv2から仕掛けてきてLv4になるころには手遅れ、
といった事態になりがちです。
Lv4からは有利、と言えるでしょうか。それも一つの事故で台無しになってしまいますが。

エピーヌも有利とはいえません。せいぜい、WS中はガン有利といった具合でしょうか。
上手なエピーヌを相手にすると、ほとんどレーンが上がりません。
立ち位置も上手で、こちらのDSに当たらない場所を陣取っています。
そして多くの場合、相手の横槍が来ます。シグルは横槍に弱いですので…はい。
粉に当たったら大惨事です。不利とまでは言いませんが、有利は取れないでしょう。

? 不利です。頑張ってください。津波開放前に手前が折れなければ一生折れません。
ですが低レベルではSSもDSも性能で負けています。つまり全体的に不利です。
頑張るしかありません。頑張ってください。

ドロシーも不利でしょう。ただ相手と噛み合えば、ある程度の有利を取ることができます。
ですが基本は不利になるでしょう。
序盤速攻型だと、ピーターと同じ理由でほとんど無理の領域です。

多々良も、不利じゃないかなぁ、と。(相手にしたのは数えるほど(その時々はSSがうまく刺さって有利をとれた
序盤はDSの性能差があり、押されがちになってしまいます。
遠距離キャスト相手の基本である接近戦も、体力という高い壁があり簡単にはいきません。
転んだら大惨事です。押され押されて、もし横槍なんかが来てしまったらどうしようもなくなります。
ただ相手の硬直は甚大ですので、SSDSを避けてSSを丁寧に当てていけば勝機は見えます。
楽はありません。それはシグルを使っている者の宿命です。

同キャラ戦は楽しいんですよね。
せいぜいテリトリージャッジかの違いですので、単純純粋なレーン戦となります。
たまにスピアで押されるぐらいでしょうか。そのぐらいです。楽しいんです。

だからシグルを使ってください。もっと。


3.セリフや説明から見るシグルの設定性格

前回の記事から時間が経ち、多くのセリフや栞、扉絵が追加されました
特に気になったのは扉絵の説明でしょうか。
その説明には「感情を表現することは難しい。今は動きだけを模倣することにします」
と書かれています。つまりシグルは、感情表現について勉強をしていると言うことができます。
模倣元は、間違いなくシュネーヴィッツェンでしょう。
そして気になるのは、勉強しているのははたして感情表現だけでしょうか?
 
シグルドリーヴァヴァルキュリアです。戦乙女です。
そしてセリフの端々から見て取れるように、かなり浮世離れしています。
だとすると、普通のヒトが持っている常識さえ備わっているかどうか怪しいでしょう。
(だいたいなんですかあの。守る気があるんですか? 急所が隠れていませんが?
ああでも大事なところは隠れているから良いのか。いや良くないわ。
つか生きてるんですねあの代われ代わってくださいお願いしますなんでも


そんな存在がシュネーヴィッツェンに負けて、あろうことか同棲しているんです。
つまりシュネーが放っておくでしょうか? ということです。
シュネーはお姉さまに憧れているでしょう。お姉さまとは多くの場合、を導く存在です。
ですので、いろいろとお節介を焼くのは容易に想像できます。
多くのことを学習していくことでしょう。様々な興味を持っていくことでしょう。
その中で感情さえも勉強し、身に着けようとしているのを見て取ることができます。
ですので、今回の追加衣装には少しときめきました。(メガネは許せませんが)


4.文学少女とメガネとふわ髪

文学女学生……いったい、なにを読むんでしょうね?
神話についての知識はありますから、もしかすると他の神話や昔話なんかに興味があるかもしれません。
もしくはシュネーになにか触発されたかもしれません。その場合は……なんでしょう?
つかシュネーって本読むんでしょうか? 私の中ではアホの子ですので本は読まないと思ってますが。
活字離れも起こっているでしょうし。

どちらかというとシュネーは体育会系な気がします。クロスを持っていますし。
つまりラクロス部? かなり体がぶつかるスポーツですが……大丈夫なんでしょうか? (体がぶつかる…フム)
むしろシグルが図書館からいろいろと本を借りてきて、シュネーが触発されてその本を読むかもしれませんね。

まぁしかし、あのメガネはどうにも許せません。
いつものシグルは裸眼です。いきなり目が悪くなるとは思えませんので、アレは伊達メガネです。伊達です。(馬鹿め!)
伊達メガネなんか無駄の極みです。それなら裸眼で良いでしょう。無駄に眼鏡をかける必要はありません。
もしくはすでに目が悪かったのかもしれません。戦乙女としてそれはどうかと思いますが。
曲がりなりにも神です。だってのに目が悪いのは……うーん それはそれで?

ふわ髪は健在です。髪色も然り。つまりあれが地毛であり、かなりの癖っ毛です。
校則がキツい学校には入れませんね。そもそも学があるかどうかさえ怪しいですのに。
間違いなく勉強なんかしていないでしょうし。戦乙女ですから戦馬鹿ですよ、間違いなく。
もしかすると文字を勉強している最中なのかもしれません。
そして意外と形から入るタイプで、だから伊達メガネをかけているのかもしれません。
だとすると、あのなりで読んでいるのは簡単な本です。恐らくは絵本かそこらでしょう。

最高ですね。


10/4 追記

文系だこれ! 文学じゃねえや! まぁ良いや誤差よ誤差。
それはそうと文系女学生の栞の説明を手に入れました。さぁ誉めろ。

「少しでも感情を表現できる方法があるのならば、私はそれを受け入れます。
……この衣服は、ちょっと気に入りました。」

どんどん寒くなるこの頃、この冬服っぽいのはとてもあうんじゃないでしょうか?
でも、なんですかそのスカートの短さ。すんげぇミニスカートですけど…まぁ、元がアレだから別に良いか。
説明を見るに、やはり自分で選んだ衣服ではない様子。
だとするとその服を着せたのはシュネー? もしくはシグルの著作者?
シグル著者の場合、おそらくはヴァルトさんだと予想していますが……スカ衣装といいシュネ衣装といい……
ヴァルトのおやっさん?

ともかくお気に入りの様子。メガネもお気に入りなのでしょうか? まぁ外す楽しみがあるので良いのですが。
しかし武器は傘、盾はカバン。このカバンには重心的なものが設定されているみたいで、ブラブラと動きます。
いやはや、どう見ても武器じゃありませんね。シュネ衣装の時点で武器ではありませんでしたが。(クロス
(クロスや傘を振り回すのは危ないからやめましょうね!)

-----

以上です。ここまで読んで下さり、誠にありがとうございます。
少しでも暇がつぶれたのであれば幸いです。
更新日時:2018/10/04 12:20
(作成日時:2018/10/02 09:49)
コメント( 0 )
コメントするにはログインが必要です
シェア