882

TR2141・最高CR深雪乃18の銅筆が色々考えてみる

by
prrinny
prrinny
ワンダー部に入部して2日で初投稿です。
上位の方から見れば鼻で笑われそうな駄文ですが、まぁ自分用のメモ替わりと言うことで御容赦を…。

先ずは立ち回り。
SS・DS共にダウン属性。故にレーン戦担当が他に居る時や相手キャストへの積極的なダウン追撃は推奨されない。
前者はレーン上げの効率を落とし、後者は自分の選択肢を狭める割に効果が薄い。
基本ミリ残り相手以外はダウン追撃は封印した方が良い。抜刀最大成長時なら尚更。

よって、こかす事で兵士(端担当時)や相手に動けない時間を作ることが一番の貢献の仕方だと思われる。
何度もこかされて分かったが、1度では微妙な差も積み重ねれば戦局が決まる。


次はビルド。WSは割愛。
<中央遊撃ビルド>
スキル:六華・涅槃雪・抜刀
アシスト:雪華かんざし・時加護魔杖・大風払い
ソウル:ラファータ

大体中央遊撃担当の時に。アタッカーとして優秀な射程と威力を持つ深雪乃の特徴を更に引き上げる目的。
六華は言わずもがな、抜刀は意識して纏い、涅槃雪はレーン戦をしてくれる相方や左右が押され気味な時にサポートとして撒く。
相手キャストに隙が有れば少しでも射程・威力が上がったSSを飛ばしていく。
時加護魔杖を成長させ、抜刀最大成長と合わせて高火力のSSを押し付ける。WSと合わせると尚良し。
大風払いはアシェンプテル対策。少しでも射程を伸ばし、彼女に対抗する。

立ち回りとしてはシンプル。SS・DSでダウンを取り、中央補助・横槍を行う。
(特に抜刀時)ダウンさせると補正で追撃の与ダメが悲しくなるので基本放置。その間に相手のレーン担当狙うなり、相手奥兵士狙うなり。


<端・中央レーン担当ビルド>
スキル:六華・涅槃雪・抜刀
アシスト:ランタン・大風払い・雪華かんざし
ソウル:沙悟浄

この立ち回りは最近勉強し始めたので試験的に組んでみた。帰り道を導く光石や伝国の玉璽を入れてみたことがあるが、まだ育ちきってないせいかイマイチ実感が…。
このビルドは主に端を想定し目的をレーン上げ寄りに。遊撃ビルドでサクっていたHPを戻し、抜刀でまだ何とかなるSS威力を下げMPを盛ることで攻め寄りの継戦能力を上げることが目的。

ソウルを沙悟浄にしているのが一番のミソで、涅槃雪が解禁されるLv3に合わせてMP盛りと毒耐性を両立。あと、少しばかりのスピード。
メインが端なので地味に辛い毒を受けづらくし、DSを兵士疑似1確にする為の涅槃雪を取り回し易く。

中央遊撃ビルドと違い、こちらでは抜刀がオマケ。あまり抜刀を意識しない分、追撃はし易いか?


今回のメモ書き終了。
更新日時:2018/11/02 00:39
(作成日時:2018/11/02 00:38)
コメント( 4 )
4件のコメントを全て表示する
prrinny
prrinny
2018年11月2日 17時51分

4人列は基本的に味方兵士に任せる形になります。その間に相手キャストをこかして味方兵士が優位に立てる状況作りをするのが、深雪乃の戦い方かなぁ、と。
抜刀はその補助ですね。あくまで補助なので無理に纏う必要も無いし、4人列をSSで処理した方が早い状況なら纏わずに立ち回ることもあります。
無理に纏おうとするから使いづらく感じるだけで、纏える状況なら纏う、と言う感じですね。

ちゃんかわ
ちゃんかわ
2018年11月2日 18時24分

なるほど、僕は端の時は白魔凍結型なのでSSを味方兵士に処理させるって考え自体がなかったです。その方法ならなんとかなりそうですね。そんなにMPも枯渇しないのかな?
湯気SS当てりゃ大体対面帰城させられるしメリットも結構多そうですね。機会があったら自分も試そうと思います。

prrinny
prrinny
2018年11月2日 20時57分

やってみたらまた感想聞かせてください。
後学のためにも。

コメントするにはログインが必要です
シェア