1844

ロビン・シャーウッドのイロハ(ビルドの組み方編)

by
John
John
こんにちは。当記事は前回の記事の続きです。
内容は独立していますが、そちらとあわせてご覧いただくとより良いと思います。


※注:今回の記事は前回以上に長いです。


この記事では、
その1:ロビンと相性の良いアシストの解説
その2:MSについて
その3:1,2を踏まえてのビルド例

を書いていきます。

その1:相性の良いアシスト

森の守護者のブーツ

LV4アシスト ロビンに必要なHPとスピードを上げ、更にスキルMP軽減効果まである優れもの。
採用率は100%といってよいでしょう。(絶対入れましょう)

ステ上昇が優秀ながら、やはり特筆すべきはスキルMP軽減効果
軽減量は10~15%ほど

ロールエフェクト内の味方にも効果があるため、重いスキルを持つ味方の補助にも
特にスキルの燃費が悪いシレネ、ダブルトリガーの特性上スキルを連打するドロシィと特に相性が良い。

スキル消費MP軽減効果は、詳しく書くと
「アシストが有効になってから30秒毎に発動し、40秒間スキルMP軽減効果が継続する。その後再び30秒経過で発動」
と準備時間と軽減効果がループするようになっている。

決して
「有効になってから時間が立つほどMPのカット量が増えていく」わけではない。



巧みなる猪狩りの笛麗しき白鳥のドレス(パックから入手 ver1.63,ver2.05

スキル攻撃力UPの為に、少なくともどちらか1つは採用したいアシスト

巧みなる猪狩りの笛
このアシストはlv1から有効でHP6割以上の時に特殊効果適用。スキル火力1.13倍アップ
LV2以下のアシストでほぼ永続的に効果が適用されるのはこれだけ。

発動条件がやや厳しそうに見えるかもしれないが、
射程の都合で被弾しにくく、スキルでのHP調整もできるので、効果維持は簡単

ステ面でもSS火力がそこそこあがるため、SS低下系アシストの補助にも有効(大体中ダウンまでならこれでカバーできる)

スピード低下も足の速いロビンでは問題なし。

総じて癖がなく、扱いやすいアシスト。オススメ


麗しき白鳥のドレス
こちらはLv3から有効で、LVUP時に発動。40秒の間「スキル威力が1.2倍」「スキル消費MPが1.05倍」になる。
攻撃力上昇1.2倍は専アシを除けば最高値だが、代償としてスキル消費MPが増加してしまう。

MP管理が難しくなり、スキル強化も永続ではないので、やや癖のあるアシスト

ただその欠点も、大体のMP軽減アシストやシャーウッドアイが発動するLV4以降はあまり気にならない

ステ面は、HPを補強できて、使用頻度低めのDS威力を下げるので採用しやすい。
特にHPを削るアシストを採用する場合はこちらの方が良い


ただし端ではDSダウン、スキル燃費悪化が両方足をひっぱりやすい


※似たようなアシストの「白き女王のショール」は永続的にスキル火力あがるが、
値が低すぎる(1.03倍)のでおすすめできない



若紫モルガナ(リリィで交換、イベント配布)

※上昇ステータスと特殊効果は全く同じなので、持ってる方、重なってる方を使えばOKです。

レベル4ソウルで、上昇ステータスは上記のブーツの強化版と考えて頂いて大丈夫です。

特殊効果はブーツと笛を組み合わせたような条件と効果で、
HPが大体2メモリ以上ある間有効で、スキル消費MPをMAXで約16%軽減します


時限かつ任意発動できないブーツより軽減量が多く笛より圧倒的に要求HPが少ないため、効果維持も簡単
(効果が発動しない状況は瀕死(帰城する時)なので、実質永続発動と言ってもよいでしょう。)

スキルを連発するロビンはこの特殊を最大限受けることができ、
MP管理が上手くできない時、ドレスのデメリットを打ち消したい時、単純にスキルの燃費を良くしたい時などなど
様々な面で効果的で、困ったらとりあえずコレを採用すれば良いです

と、非常に強力なソウルですが、一つだけ難点があります。
入手手段がイベント配布とリリィのみ(モルガナと後述のパンサーは【18/11/15現在】入手不可)なので集めにくいところです。

ロビン以外にも有効に使えるキャストは多いので、取れる機会があれば優先的に集めておいた方が良いです。



初代隊長ビクトリアス(リリィと交換)


こちらもLV4ソウルで上昇ステは上の二つと同じ。こちらは永続的にキャスト撃破時にチームゲージへ与えるダメージが上がる
上昇量は約1.6倍で、拠点撃破数が同じで細かいダメージ勝負になったときに特に差がよくわかります。

少しでもゲージダメージを稼ぎたい時、MP管理に慣れてきた時に若紫などから差し替えてみるとよいでしょう。

入手が簡単で(クラフト)、さらにキルダメージが大きいポルコ三姉妹」&「目覚めの勇者ヴァラー」があるが、
これらはHPがあがらず、他の上昇ステもやや過剰であり
どちらも発動条件や効果時間に限りがあるため、ビルドの自由度や安定性が落ちてしまう
採用する場合は他のアシストや味方等をよく考えてから採用しよう。

※個人的にはステ面に無駄がなく、効果も永続のビクトリアスが適切だと考えています。

これも入手方法が現在ではリリィイベントのみで、やや入手が困難ですが、
他のアタッカーでも採用しやすいソウルなので余裕があれば入手しておくことをお勧めします。



泉の武器商人ヘルメスパンサー(リリィと交換、イベント配布)

※こちらも差は巨人のみ。持ってる方を使おう。

レベル3ソウルで、DSとHPが上昇し、残りMPが最大値の8割以下の場合にMP回復速度が上昇する。
ランキングにはありませんが、こちらは
端レーンを担当する場合オススメ(中央では上記二枚の方が良い)

発動条件の8割以下は
もともとMP消費が荒くアイの都合で最大MPも非常に高いので無いようなものです。

本来アタッカーのDSは威力減衰が大きく、威力を強化してもあまり兵士処理速度が上がらない為、アシスト枠を削ってまで強化しないのですが、ロビンの場合は話が別です。

ロビンのDSは、最初の記事で説明した通り投擲型なので威力減衰という概念が存在しません
その為攻撃範囲全てに強化された分のダメージがしっかり入ります。

端では牽制の役割を持つdsの使用頻度が高く、充分に恩恵を受けることができます。


さらに、ソウルなどでDSを強化しておくと(大体カタログ欄の中UP)LV4から小兵士が一確になります。
(DSを更に強化すれば低レベルから一確をとれますが、問題が多い(特にHP面)のでやめましょう)

兵士処理に手こずるロビンのレーン戦がぐっと楽になります。


アイが発動できるLV4までにMPを消費する行動が増えるので、それを補えるLV3発動というのも上記二枚にはないメリット。


ロビンの端レーンのビルドに困ったら試してみてはいかがでしょうか?


※他キャストでも見かけるアシスト(HP増強用の防具や対策アシスト)は
今更詳しく説明することもないので、ビルド案と一緒に軽く解説します。





その2:MSについて
MS自体の性能はご存知だと思うので、ロビンとの相性などを説明していきます。

ブリンク系

ご存じのとおりフリックしてから1秒程無敵で高速移動できる強力なMS

スターは回数が2回と少ない代わりに特に制限が無い為、攻めの時に特に強力
近接戦でこれとダブショを組み合わせれば強気に立ち回れるでしょう。

シリウスブリンクは4回使える代わりに、発動後5秒攻撃力が半分以下のデメリット付

スターのように攻めには扱いづらいですが、
攻撃後の隙をブリンクキャンセルして逃げる、所謂「当て逃げ」に使う事が多いロビンでは、
攻撃力低下は「当てた後」に適用されることも多く、あまり気になりません。

他のアタッカー以上にワンミスが致命的になりやすく、わざわざブリンクで攻めずとも済むジャスショがあるので、

少しでもリスクを減らせるシリウスブリンクの方がオススメです。


ラージェ系

多くの兵士を素早く処理できるMS
主に端レーン担当の際に使用する場合があります。

単純に兵士処理だけじゃなく、素早く射線を開けれるので、油断してる相手に手痛い一撃を通す事が出来ます。
発生速度や判定の出る場所が違うのでそこは好みで選びましょう。

ただこれらのスキルは、兵士処理のキツイ時の補助や、押し込みに使うものなのですが、
ロビンの兵士処理が一番キツイのはLV3までで、そこではこれらが使えません。

奥を狙えるほどレーンが高い事も少なく、横槍の妨害も受けやすい為押し込みにもイマイチ
対面のAも端でも中盤以降は強力な攻撃を放ってきますし、横槍への自衛にも不安が残ります。

これらより前述したヘルメスで序盤の兵士処理を補助し、
ブリンク系で身を守れるようにした方よいでしょう。
(あくまで個人的な意見です。)



その3:ビルドや入れ替えるアシストについて

基本的なビルドの例(テンプレビルド)

これが中央でのテンプレになります。MSは基本的にシリウスブリンク固定
スキル強化は最低1枚あればいいので、残り1枠は自由です。(優先順位はドレス<笛)
ソウルは主に若紫とビクトリアスの2択です。

若紫は「MP管理がしやすく、多少荒使いしても戦える」安定型
ビクトリアスは「キル前提の代わりに、自分の戦果が勝利に直結しやすい」攻撃型


自分で明確な基準ができるまでは、

MP管理に自信がない、味方の巨人処理能力が低い等、MPが必要になりそうな時は若紫

相手がキルダメUP持ちや拠点攻撃が強く、拠点撃破数以外のところで大きく差が付きそうな時、
MP管理になれて来てる、相方がかぐやの時はビクトリアス

みたいな感じでいいと思います。

(※どっちの条件も当てはまって迷った時は、安定性の高い若紫の方がオススメです。)



安定性を高める時に採用するアシスト
(相手に苦手なキャストがいたり、相方がエピーヌで特に死ねない時に採用)
※前述したとおり、以下のカードの中から1枚を笛かドレスと入れ替えるのが基本になります。

HPを増やしたい場合

それぞれがLV4からHP大アップ+おまけでステが上がります。
使い心地があってる方を使えば良いです。

採用するときは、スキルUPアシスト1枚と入れ替えれる形になります。

※似たアシストにHP特化の「上等な絹のふんどし」がありますが、
成長無の時はLV3防具よりもHP量が少なく、LV4から少しでもHPの欲しいロビンにはイマイチです。


対策アシストを入れる場合

空飛ぶ魔法のトランク

LV3から発動で、HP7割以上の時にスキルダメを約6割カットします。主にロビン、妲己、ミクサ相手に有効
(デスフックにも有効だが、HPの少ないロビンでは無力化されやすくイマイチ)

強力なスキル防御力を誇りますが、HPが下がるのでステ面ではあまり相性が良くないです。
採用する場合は必ずHPを補助しましょう。
ドレスやスキル威力を諦めて防具と一緒に採用しましょう。

個人的には味方エピーヌでもない限り採用する必要はないと思います。
(自分はHPが下がる、スキル火力が落ちる点を嫌ってほぼ採用してません。)



身分隠しの狩装束

LV4から発動で、HPが約8割以上の時にSSダメを2~3割カットします。
ジュゼ、深雪乃、ナイトメアキッド、マリクなどに有効

トランクと比べると軽減率が低めで地味な印象を受けますが、HPの低いロビンは強力なSS1、2発でキルされやすく、
そのリスクを軽減できるだけで十分有用です。

こちらはHPが上がるため、ドレスの枠に無理なく採用できます。
DSも上がるため、端レーンでもオススメ

但しSSが落ちるので、補助しないと兵士が倒せなくなります。注意
(笛一枚で十分補えるので殆ど問題はないですが。)



※シャーウッドアイを採用しない場合
アイ採用時よりMPの余裕がかなり少なくなるので麗しき白鳥のドレス」はあまり相性がよくないです。
以下のアシストと交換するとよいでしょう。


ブラインドトラップの場合
このスキルと特別相性の良いアシストは特にないので、無難にHPを上げるか、相手に合わせて対策アシストを積むとよいです。
MPの最大値も大事になりますので、上記の防具二種の他に
化狐の袈裟を採用するのが良いかもしれません。

色んな場所に罠を置きながら敵をかく乱する立ち回りが強く、HPも多く罠の効果で敵の位置を把握しやすいので、
マスタースキルをおとぎ話の韋駄天に変えるのもアリですね。

※ビルド例


ジャッジメントレインの場合
こちらは一発で多段HITする特性上予言されし災禍の糸車との相性が非常に良いです。
普段ロビンでは採用しないアシストですが、
レインを使う場合は必ず採用しましょう。
MP効率がぐっと上がります。

ビルドは上の袈裟を糸車に変えるだけでいいです。


アイを抜く型は難易度が高く、自分も使用しないので書けることがあまりなかったです。
もし使ってみたい時は上記のビルドを試してみて下さい。


長くなってしまいましたが、以上でこの回を終わります。
もし需要があれば、次回は敵や味方に合わせた立ち回りのことか、
自分が勝てなかった頃調べてもわからなくて困ってたことを回答を合わせて書こうと思います。

ご覧いただきありがとうございました。少しでもお役にたてれば幸いです。 

18/11/21 John
更新日時:2018/11/21 17:21
(作成日時:2018/11/21 17:00)
コメント( 6 )
6件のコメントを全て表示する
YOKOCHIN
YOKOCHIN
2018年12月2日 2時11分

とても参考になります。m(__)m

John
John
2018年12月8日 3時52分

>ロイドさん
返事が遅くなってしまい申し訳ありません。
アイを抜いてまでわざわざ他二つを入れるメリットはあまりないと考えます。
罠の方なら特に相手アタッカーの行動を大きく制限しながら、自信のHPも高いままで戦えるので、いつも以上に待ちの戦法が強力になります。
レインは正直待でも攻めでも中途半端で、無理に使う理由はないと思います。
ほぼジャスショで事足ります。

ロイド
ロイド
2018年12月9日 5時26分

ありがとうございます❗

コメントするにはログインが必要です
シェア