1831

多々良怪童丸の立ち回りなどについて

by
木乃
木乃
おはようございます こんにちは こんばんは おちん。
最近全国対戦では吉備津のモチベがなく多々良で遊んでいる木乃です。
今回は多々良怪童丸について書いていきたいと思います!

おおまかにわけて①ビルドやスキル ②基本の立ち回り ③編成ごとによる注意点 に分けたいと思っています。
では書いていきますので興味ある方は見ていただけると幸いです。

①ビルドやスキルについて

多々良庇護、鞴、ブリキくらいの3つが安定だと思います。マスタースキルはラージェグランツで。
ビルドはWR専用、ツリー、ランタン、スクナヒコナ(お岩)で自分はやっています。ランタンは自由枠なので相手によって狩装束にしたりトランクにしてもいいと思います。
前の記事でも語ったんですけどラージェグランツが一番いいと思います。ラージェグランツ→ランタン発動→ブリキぐらいや庇護はりなおしだけでも強力ですし次の怪童丸のとこでも書いてある使い方やどうせ逃げれない時の兵士処理(時間稼ぎ)が大きいです。

怪童丸:雷槌(土俵入り)力水は固定であと1つは自由枠ですね。あんまり土俵入り以外使わないと思いますが相手によっては突き出しのスーパーア
ーマー利用して突っ込める(被ダメは多々良カバーできる)ので突き出しがいいんじゃないかと思ってますがまぁどれでもいいと思います。
マスタースキルはラージェグランツが嬉しいです。ブリンクはなくてもいい理由としてそもそも多々良編成は縦特化であり特大拠点を折るのでキルダメで勝負してない点とセインステップssが強く、土俵入りが兵士無視で攻撃できるため相手を遠ざけレーンやキャストに近づけさせないことができれば相手拠点に兵士を流すことが出来て勝つことが出来る。つまり相手を積極的に倒しきる必要性がないです。
ですのでラージェグランツを使って多々良が帰城している時間のソロの時間を耐えることや、拠点に走り出した兵士を消し飛ばすことによる拠点防衛相手拠点前で一方的な兵士処理差をつけて流し込むための攻撃に使ってレーン戦に勝っていきたいです。多々良と合わせたら4つもラージェグランツがあるので序盤からとばせるがソロの時間がつらい多々良怪童丸の組み合わせには最適で、手前拠点の堅さや巨人に左右されない強さ、マウントの取りやすさを手に入れることが出来ると思います。
    

②立ち回りについて
第一に意識することは縦に押してから横にずれる、相手Fを真ん中に引っ張り出すことや相手アタッカーが横いっても縦を押して特大拠点につなげることでアドにすることを意識しましょう。多々良は単体じゃ無力なので余裕を持たせてから動くことを意識してもらえると助かります。

多々良:Lv2即庇護を打ちたいので開幕ドローの打ちすぎに注意。4回ぐらい綺麗にかけばLV2になったはずなので4,5発目安で。何故最速かについてですが、他のキャストと違い怪童丸はセインステップSSでいけるためスキルのチャージが貯まる前のLV2から強いです。ですのでどれだけはやく庇護を打てるかで怪童丸側のやりやすさ、攻めやすさもかわります。庇護を打った時から無理やり突っ込めるので。
庇護を打った後は自分をターゲットにされないように怪童丸を盾にしながら庇護の範囲内にいれてドローをだして兵士処理していきます。
キャストは基本怪童丸に任せで。もちろん状況次第ですが基本はドロー緊急回避などで兵士処理しつつ相手に引っ掛けるドローや相手を前に出させないドロー、ストレートを書いていきましょう。それをlv5まで続けます。庇護の効果切れには気を付けて余裕ある時に打ち直ししましょう。
WSとかは状況次第ですのでこのぐらいしかあまりないですがとにかく立ち位置、mp管理、兵士処理を気を付けることが仕事です。


怪童丸:lv2までは最前列の兵士にドローやSSで処理をするか、相手キャストに牽制して多々良が兵士処理しやすいようにしましょう。lv2からは基本
セインステップSSを押し付けに行くのでMp管理などは特に気にせずlv1でhpを減らさないように気を付けて立ち回ることが重要です。
多々良が庇護を打ったら土俵入りをチャージしつつセインステップで切り込んでいって相打ちでいいのでSSをぶんぶん振っていきましょう。一番まずいのは開幕横槍や庇護張った後に横槍、庇護あるのに兵士の裏で土俵入り貯まるまでドローとかです。多々良の性能上勝てなくなってしまいます。ですのでどんどん突っ込んでいきましょう。後、庇護は範囲内から範囲外にでたとき数秒ほど効果が残っているのと、怪童丸のHPがある状態であるならば庇護の範囲を気にしすぎないでいいです。これは多々良が追いかけて後から範囲にいれます。
ただし相手の森の中や拠点の後ろなどは相手が二人いる状態だと多々良で追いかけた場合多々良が狙われる危険性があるのでそこは庇護外れるかもしれませんが、怪童丸のhpがそこでなくなっても魂送りの鞴で回復できるため問題はないと思うので絶対に庇護内にいなくてはならないわけではないです。ですので押し切れると思ったら押し切ってもらったりそこはトライアンドエラーで学んでいくのがいいと思います。挑戦しないといつまでもわからないですしね。
 後は土俵入りはチャージ貯まってこれ当てられる!って思ってもすぐ打たない方が効果的であるときがあります。土俵入りは相打ちで爆アド
とれるため相手キャストも範囲内入ったら迎撃より離れること選ぶと思います。これによりチャージが貯まってるだけで相手に圧をかけれる状態になっていて、そのうえ庇護があるため数回の読み負けのダメージは気にしないでいいため、土俵入りの圧を出すだけ出してセインステップSSを押し付けるのが強いです。普段は相手の攻撃ステップで避けれたら土俵入りしてダメージ稼ごうってなるところをそこをSSで済ませることで土俵入りの圧を維持してレーン戦の有利を保ち続けるってことですね。とどめになりそうなときに土俵入りを発動するのが相手からすると一番嫌なのではないかと思います。庇護があって被ダメージを気にしなくていいからこそできる圧のかけ方かなと思います。普段は突っ込んだらHP減るので打てる時打たないとですしね。土俵入りがあれば相手アタッカーも多々良攻めに行きづらさも増しますし、あえてとっておくのもあるということです。



後はお互いにラージェグランツの使い方やWSの吐き方、拠点への押し込み方を学んでいけば上手くいくと思います。拠点への押し込みは多々良が兵士処理兼相手キャスト牽制、怪童丸は相手キャスト牽制第一にして流し込むのが基本です。WSは多々良と怪童丸同時に吐くと破壊力あるので面白いです。多々良リジェネで堅い状態で庇護、鞴まきつつ兵士一確貫通ドローしてきながら怪童丸が何回も土俵入りしかもスピードもはやいので追いつかれて兵士処理もままならないとかもあるので。怪童丸側はミリhpでも多々良がws無敵中に庇護いれれるならそこから鞴で全快までいけるので信じれるのであれば打ってみるのもいいと思います。アタッカーがミリだから打てないというのを多々良はなくすことができるので!

③相手キャストごとのおおまかな注意点など

リトルアリス:ボムバルーンは庇護しても毒ダメージは庇えないので気を付けましょう。一応鞴で多々良のhp1目盛り犠牲にすればボムバル分回復できますので最悪怪童丸はくらってもいいです。多々良は絶対にダメなのでしっかりケアしましょう。

かぐや:庇護したら怪童丸などアタッカー側はかぐやのSSやドロー無理によけなくていいです。ダメージほぼないのでノックバックする程度の認識で次につながる行動を優先して大丈夫です。かぐやに詰め寄るとかかぐやSSよけずに相手Aに相打ち上等の攻撃振るとかですね。変に意識してちくちく当たっているのにSSドロー被弾怖がって前に出ないのは絶対にしてはいけません。そこはかぐやの得意な距離です。

エピーヌ:粉にだけ気を付けましょう(特に多々良側)。ダウン後リンクは庇えないので低体力の時で相手がダウンさせやすいアタッカーの時は鞴もらうまでは庇護内でも慎重にいきましょう。リンクで溶けて多々良のみになったら絶望です。多々良WSのレジストついたらもうゴリゴリいって倒し切りましょう。そこが倒したり拠点に流す大チャンスです。勝機を零すな、掴み取れ!ってのが大事な相手ですね。

マリアン:ダブルショットに気を付けましょう。防御ダウン尋常じゃないので当たると多々良溶けます。ですのでそこを最優先にケア。森の中いったらアタッカーが咎めにいってタイマンしましょう。レーン戦しながらのアタッカーとのタイマンなら多々良もできるのでそこの心配はあまりいらないです。ラージェグランツしたりWSしたりして押し切りましょう!ジャッジメントレインでなぁなぁにされるのだけは避けたいです。

ヴァイス:このキャスト相手で、特大前いったときにデンジャーで裏取りされることあるとおもいますが、無視して特大殴りましょう。相手アタッカー一人なら庇護つきで一緒に攻撃すれば相手アタッカーのがつらいうえに一方的ダウンしたらブリキくらいして鞴してそのまま殴り続ける永久機関ができます。ヴァイスが戻ってこなきゃ勝ち確で戻ってきても難しいのは相手側なのでアタッカーはヴァイスをとがめるのではなく一緒に上がって相手アタッカーつぶして特大殴り落としましょう。WS中はデンジャーも聞かないのでごりごりいきましょう。庇護されてるアタッカーもデンジャー気にせず止めに行って相手の兵士処理を邪魔して相打ちとりいきましょう。そうすれば勝手に兵士差生まれて余裕できます。序盤はアタッカーはヴァイス見た方がいいと思います。序盤一緒に上がると後ろから来るヴァイス見づらいのとアシストもないのでつらいので。



森や裏とりで判断悩む相手や庇護できない毒ということで書いてみました。ここは多々良怪童丸というより多々良と組んだ時って感じですね

今回はこのあたりで終わりたいと思います。
見てくださった方ありがとうございます。良かったと思ったらいいね押してもらえるとうれしいです。
次回はミクサかアシェあたりの相性いいキャストとのを書ければいいなと思っています。
更新日時:2018/11/17 22:47
(作成日時:2018/11/17 20:15)
カテゴリ
怪童丸多々良
コメント( 0 )
コメントするにはログインが必要です
シェア