885

大会のキャスト選択は舞踏会ともまた違うようです

by
いす
いす
 バージョン末期らしい大盤振る舞いのサービスパックが開始されるようですね。
 イベント時にプレイ出来ず手に入れられなかった宵の王ヴァンピールや横綱熊の化粧廻しを、私は持ってないので欲しいのですがさすがに出なさそう……(´;ω;`)
 あと、Lv4発動の冥界を渡るランタンや、3回使えるスターブリンクが画像に見えるんですが……さすがに全国大会前にいきなりこの変更はないよね?w
 
 
 さて、自分は金筆なので上位マッチ勢の事はあまりわからないんですが、最上位のガチ勢の方々はどんなキャストを使われてるのかな~と思って、ある大会でピックされたキャストを数えてみました。
 そう言えば、ワンダー部に掲載されているメインキャストランキングが2種類あるのは何でなんだぜ?(しかも結果が違う)
 
■Fピックキャスト
サンドリヨン 18回
火遠理 13回
吉備津彦 12回
シュネーヴィッツェン 10回
フック 3回
ドルミール 3回
メロウ 2回
リン 2回
 
 綺麗に4強キャストになった!
 サンドリヨン、シュネーヴィッツェン、火遠理はそれぞれバージョンを代表する看板キャストなので、わりと納得の結果かも。
 
 
■Aピックキャスト
アシェンプテル 9回
スカーレット 9回
美猴 8回
リトルアリス 3回
深雪乃 1回
 
 意外な結果に思いましたが、サポーターに合わせた形なのかも。
 大会ならではのキャストの偏りなのかもしれませんね。
 マリクやジュゼと言ったインターバルキャスト、ナイトメアや大聖のような完全後半キャストはツラいのかなぁ。
 
 
■Sピックキャスト
ピーター 10回
シレネッタ 9回
かぐや 6回
ヴァイス 1回
ドロシィ 1回
 
 こちらもアタッカーとセットで考えるのが良さそう。全国マッチだとマリアンやシグルドも多いですからね。
 ピーター、シレネッタ、かぐやはそれぞれ、サポートバフの効果がシンプルです。アタッカーがわかりやすい、バフの効果を把握しやすいこともサポーターの資質なのかもですね。
更新日時:2018/11/19 12:39
(作成日時:2018/11/19 12:31)
カテゴリ
小ネタ
コメント( 0 )
コメントするにはログインが必要です
シェア